ここから本文

2018年8月24日号 vol.340
探検隊が行く! 山口のアソビバ
探検隊が行く! 山口のアソビバ 第3回 和木町蜂ヶ峯総合公園

9月14日(金曜日)から11月4日(日曜日)まで山口きらら博記念公園で開催される「山口ゆめ花博」。県内各地の公園などが連携会場になっていて、スタンプラリーも行われています。
「山口ゆめ花博 連携会場」の中から親子で楽しめる施設を訪ねるこのコーナー。今回は和木町(わきちょう)蜂ヶ峯(はちがみね)総合公園で探検!

 

自然の中でアウトドアを満喫!

玖珂(くが)郡和木町にある蜂ヶ峯総合公園は、昭和62(1987)年にオープンした都市公園です。 周囲を豊かな自然に囲まれ、アウトドアを思う存分楽しむことができる施設がいっぱいです。管理事務所(以下、管理棟)では案内を受けたり、各施設のチケットを買うことができます。2階は和木町歴史資料館。農業やノリ養殖の歴史の他、幕末の四境戦争のうち、和木町が関わった芸州口の戦いなどについて学べます。

蜂ヶ峯総合公園管理事務所(管理棟)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

蜂ヶ峯総合公園管理事務所(管理棟)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


管理棟前で楽しめる皿回し体験の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

管理棟前では皿回し体験が楽しめます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

管理棟2階の和木町歴史資料館の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

管理棟2階は和木町歴史資料館です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ご当地マンホールの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

かわいいご当地マンホールが展示されています
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


山口県最大級のバラ園

バラ園の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

大人気のバラ園

約180種4000株が咲き誇る山口県最大級のバラ園。一番の見ごろの時期は5月中旬から6月上旬にかけてですが、6月下旬の二番花、8月下旬の三番花も楽しめます。また、10月上旬頃の秋の開花もあり、色とりどりの花と香りがたくさんの人を魅了します。

人でにぎわうバラ園の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

見ごろの時期は多くの人が訪れます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


白いバラの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

白いバラや…
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

紫のバラの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

紫のバラも。色とりどりです
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

バラの香りを嗅ぐ子どもたちの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

たくさんのバラが目と鼻を楽しませてくれます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


観覧車の周りは恐竜がいっぱい

この蜂ヶ峯総合公園には、観覧車もあるのです。高さ32.65メートル。公園の中でも高台にあるため、一周約7分間、どちらを向いても爽快な眺めを楽しめます。

観覧車の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

観覧車
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

 観覧車から見渡す公園の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

公園を見渡すことができます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

観覧車から見る瀬戸内海の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

瀬戸内海だって見えます!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


観覧車の周辺は「恐竜の森」。ほぼ実物大の恐竜のオブジェが展示されています。内部の空洞に入って遊べるものもあり、子どもたちも大喜び。

子どもが恐竜のオブジェを見上げる様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

大きいなあ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

子どもたちが恐竜のオブジェから逃げる様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

逃げろー!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

子どもが恐竜のオブジェの空洞内で遊ぶ様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

食べられたー!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


また、恐竜の森から下に降りていくとキャンプ場があります。25のテント場があり、バーベキューセットもレンタルできます。

シュッシュッという音が聞こえてきました。園内を走るミニSL「はっち号」です。メルヘンあふれる見た目ですが、走行音や汽笛が本格的。園内の各所を巡り、トンネルを抜け、森を抜け、一周743メートル、約6分ののんびり旅。

キャンプ場の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

キャンプ場
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ミニSL「はっち」号と駅の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ミニSL「はっち」号と駅
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ミニSLの車いす用席の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

車いすで乗れる席もあります
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ミニSLがバラ園に差し掛かった様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

バラ園に差し掛かりました
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


観覧車を背に悠々と走るミニSLの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

観覧車を背に悠々と走ります
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ミニSLがトンネル内を走る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

トンネルだ!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ミニSLが森の中を走る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

森の中。テーマパークみたい
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


観覧車、ミニSLの運行日は、和木町ホームページ内の蜂ヶ峯総合公園のページをご覧ください。

本格的なアスレチックで大冒険!

冒険の森」はフィールドアスレチック。丸太を登ったり、バランスをとったり、ターザンロープで空を飛んだり、力いっぱい遊べる施設です。管理棟でゼッケンを借り、いざ出発。子どもたちの表情も、いつしか冒険者の顔に?!

ターザンロープに乗る子どもたちの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

アアア~! 気分はターザン
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「蟻地獄」を走る子どもの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「蟻(あり)地獄」から抜け出せるかな?
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ジャンプする子どもの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ちょっと怖いけど、えいっ!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

アスレチックをする子どもの真剣な表情の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

表情がだんだん真剣に
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

冒険者の顔になった子どもたちの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

すっかり冒険者の顔に


なんと動物園もあるんです

この公園には、なんとミニ動物園も。管理棟の近くにいると、「コケコッコー」という声を聞きます。羅漢冠(らかんかんむり)チャボというニワトリ、インドクジャクやインコなどとても美しい鳥がいます。鳥の他にはニホンザルなどがいます。ウサギは「ふれあいウサギ広場」が設けられ、ポニーは乗馬体験ができます。みんなとっても愛らしいですよ!

羅漢冠チャボの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

羅漢冠チャボ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

インドクジャクの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

インドクジャク
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

インコの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

インコ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ニホンザルの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ニホンザル
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ウサギの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ウサギ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ポニーの乗馬体験の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ポニーの乗馬体験
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

スリル満点のローラーすべり台

蜂ヶ峯総合公園1番人気の名物、「ローラーすべり台」。花見山からテニスコートに向けて、全長255メートル、幅50センチメートル。お子さんから大人までスリル満点の壮大な滑りを楽しめます。チケット1枚で3回まで滑ることができます。

観覧車から見た「ローラーすべり台」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

観覧車から見た「ローラーすべり台」。全容が写しきれない長さ!


「ローラーすべり台」のカーブする所を滑る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

緑に囲まれながら…
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ローラーすべり台」の地面から高い所を滑る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

高さも楽しめます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ローラーすべり台」のゴール付近の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ゴール!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


和木町のグルメも楽しみましょう

管理棟の向かいには売店「はっちの家」があります。このお店では、和木町の特産品を販売する他、飲食コーナーもあり、和木町名物、イカ墨を麺に練りこんだ「瀬戸の黒麺」を使った台湾風まぜそばが食べられます! 台湾風ではありますが、イタリアンのような感じもあり、まろやかな辛さがおいしい! また、和木町の町木・ヤマモモにちなんだ、オリジナルスイーツ「わき愛す」も。乳成分の豊かな風味の中に、やさしい甘さとヤマモモの香りが引き立ちます。ぜひ味わってください!

売店「はっちの家」外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

売店「はっちの家」外観
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

台湾風まぜそばの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

麺が黒い! 台湾風まぜそば
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「わき愛す」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

和木町が好きになる! 「わき愛す」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


蜂ヶ峯総合公園には他にも、休憩所として利用できる古民家や、遊具がある「子供広場」などの施設があります。飛行機も展示されているんですよ!

古民家内観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

古民家内観。休憩所として利用できます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

 「子供広場」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「子供広場」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

自衛隊機B-65の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

自衛隊機B-65。かっこいい!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


広島県との県境のすぐ近く、豊かな自然の中で思いっきり遊べる蜂ヶ峯総合公園。ぜひ来てください!

公園入り口付近の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

公園入り口付近
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


蜂ヶ峯総合公園
蜂ヶ峯総合公園の地図

※地図をクリックで拡大。
Escキーで戻ります。

所在地:山口県玖珂郡和木町大字瀬田紺屋作260-1
電話:0827-52-3751
アクセス:JR山陽本線和木駅からバスで約10分
山陽自動車道大竹ICから車で約20分
山陽自動車道岩国ICから車で約20分

関連リンク:

和木町蜂ヶ峯総合公園(和木町ホームページ)

おススメします! 私のまちのお宝PR 第12回 和木町編

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ