ここから本文

2018年7月27日号 vol.339
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、男女が働きながら安心して子どもを生み育てることができる職場環境をつくる取り組みを進めています。この取り組みについて労働政策課の末永典世(すえなが のりよ)さんに伺いました。

ちょるる

子育てしながら働きませんか?

山口県ホームページなどで見かける「やまぐち子育て応援企業」と書いてあるマークは何なのですか?

末永さん山口県では、仕事と子育ての両立を積極的に応援する企業を「やまぐち子育て応援企業」として登録し取り組み内容等を広く紹介して、企業などにおける働きやすい環境づくりを進めています。このシンボルマークはやまぐち子育て応援企業の周知や登録促進を図るために作られたものなんです。よく見てください。子どものまわりに企業のマークを描いて、手をイメージした輪は「山口県」の「山」を、子どもの形はハートをイメージして作られているのが分かるでしょ。

やまぐち子育て応援企業シンボルマークの画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

やまぐち子育て応援企業シンボルマーク
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


本当だ。子どもを家族と企業で守っているように見えますね。その「やまぐち子育て応援企業」とは、詳しくはどういったものなのですか?

末永さんはい。「やまぐち子育て応援企業」とは、労働局へ「一般事業主行動計画」という、事業主が従業員の仕事と子育ての両立を図るための職場環境の整備などについて、計画期間や目標、目標達成のための対策及び実施時期を定めたものを提出し、その後、山口県へ「やまぐち子育て応援企業宣言届出書」を提出し、登録された企業のことです。宣言した企業の一般事業主行動計画は「やまぐち子育て・イクメン応援企業」一覧に掲載されています。


宣言したと言ってもどのようなことをしているかよく分かりませんね。宣言した企業はどういった取り組みをしているのですか?

末永さんそうですね。例えば、事業所内に託児所を設置したり、育児休業や有給休暇が取得しやすくなる制度を作ったりしておられますね。男性従業員向けの料理教室を実施しているところもありました。他にもさまざまな取り組みをしていますよ。詳しくはやまぐち子育て応援企業好事例集をご覧ください!

企業での子育てしやすい環境づくりが進んでいるんですね。でも、子育てしながら働くことに不安を感じている人もいると思います。どこか相談できる所はありますか。

末永さん県や国の機関で相談をお受けしておりますので、お気軽にご利用ください。県内の県民局では毎月1回、子育てとの両立などで悩んでいる人のために、「女性相談デー」を開催し、女性の就職支援の専門家が一人ひとりの状況に応じた相談を承っています。また、ハローワークでは、子育てしながら働きたい人を応援するマザーズコーナーを設置し、個々のニーズや希望に応じた就職支援プランの作成や職業相談を行っていますよ。その他にも、仕事と育児の両立をサポートするさまざまな制度があります。仕事と家庭の両立推進ハンドブックで紹介していますので、ぜひ参考になさってください。


仕事と家庭の両立推進ハンドブック表紙の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

仕事と家庭の両立推進ハンドブック
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

やまぐち子育て応援企業好事例集表紙の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

やまぐち子育て応援企業好事例集表紙
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


関連リンク

労働政策課

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ