ここから本文

2018年6月22日号 vol.338
探検隊が行く! 山口のアソビバ
探検隊が行く! 山口のアソビバ 第1回 周南市徳山動物園

9月14日(金曜日)から11月4日(日曜日)まで山口きらら博記念公園で開催される「山口ゆめ花博」。県内各地の公園などが連携会場になっていて、スタンプラリーも行われています。
「山口ゆめ花博 連携会場」の中から親子で楽しめる施設を訪ねるこのコーナー。今回は周南市徳山動物園で探検!

 

魅力的な動物がいっぱい!

昭和35(1960)年にオープンした周南市徳山動物園。ただ今リニューアル事業の真っ最中! 楽しい施設や企画が続々登場していますよ!

現在約100種類以上の動物を飼育展示。どの動物も、ずっと見ていたくなる愛くるしさ。

マスコットキャラクターの「ツヨシ」と「しゅうぞう」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

マスコットキャラクターの「ツヨシ」と「しゅうぞう」。いろんなイベントに登場します
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

マレーグマの「ツヨシ」と「マーヤ」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

頭を抱えるポーズで有名なマレーグマの「ツヨシ」はメスの「マーヤ」と仲良し!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

コツメカワウソの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

コツメカワウソと目が合いました。とてもすばしっこいんです!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ペンギンプールで泳ぐペンギンたちの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

夏にオープンの新ペンギンプールでは、水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちを楽しめる!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

キリンの親子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

キリンの「サクラ」は子だくさんで、子供のお世話も慣れたものです
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

スリランカゾウの「ミリンダ」(左)と「ナマリー」(右)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

スリランカゾウの「ミリンダ」(左)と「ナマリー」(右)。すぐ近くで見られるのは大迫力!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


童謡「ぞうさん」の歌碑の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

童謡「ぞうさん」の歌碑。作詞のまどみちおさんは周南市出身
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

カピバラの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

日本で最初にカピバラを飼育した動物園は徳山動物園みたいですよ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

徳山動物園の展示館外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

園内の展示館で行われる夏の特別企画展は、ユニークなテーマが話題に!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


また、企画展示を行う「展示館」もあり、過去、「きて! みて! さわって!? うんこ展」や「夏だ! ゴキだ! ごきぶり展」など、ユニークすぎる企画で話題になりました。今後も「キモい」展示を予定されているとのこと!

「るんちゃ♪るんちゃ」で遊ぶんちゃ!

平成28(2016)年にオープンした、周南の里ふれあいゾーン「るんちゃ♪るんちゃ」では、「ウサモルだくんちゃ」「ハツカネズミさわるんちゃ」などの動物とのふれあい体験ができます。また年長から小学6年生までを対象に「ペンギンキーパー」や「ゾウ使い見習い」など、飼育員体験ができる「キッズキーパー」はここで受け付け。お子さんには貴重な体験になりますね!

「るんちゃ♪るんちゃ」外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「るんちゃ♪るんちゃ」は、いつもにぎわっています
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ヤギが橋を渡る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

わっ、ヤギが橋を渡ってる!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ウサモルだくんちゃ」でモルモットを抱っこする様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「ウサモルだくんちゃ」でモルモットを抱っこしたんちゃ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「キッズキーパー」でペンギンプールを掃除する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「キッズキーパー」。ペンギンプールのお掃除です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「キッズキーパー」でポニーの世話する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

こちらも「キッズキーパー」。ポニーのお世話です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「キッズキーパー」で動物の餌を用意する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

餌を用意するのも、飼育員さんの大事なお仕事
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

自然学習館「ねいちゃる」と野鳥観察所

動物園の北園出入り口近くにある円筒形の建物。平成29(2017)年10月にオープンした「自然学習館 ねいちゃる」と「野鳥観察所」です。

館内に入ってすぐ左に野鳥観察所の池の中を見ることができる水槽があり、川の魚や水鳥を間近で観察できます。水槽の前にはカーペットが敷かれているので、靴を脱いでリラックスして眺めていられます。まるで、川の中にいるみたいです。動物に関する絵本コーナー「ぞうさん まごころ文庫」もあり、こちらにある絵本には飼育員さんがあとがきを書かれているので、図書館とは違った楽しみ方ができそう。


自然学習館「ねいちゃる」と野鳥観察所外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

自然学習館「ねいちゃる」と野鳥観察所外観
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「ねいちゃる」内観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「ねいちゃる」は休憩もできる
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ぞうさん まごころ文庫」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「ぞうさん まごころ文庫」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ねいちゃる」内からガラス越しに見る水槽の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

鳥と魚の関わりも面白い
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ねいちゃるでは、建物の形に沿ってレッサーパンダが飼育・展示されており、建物の外と中、両方に設置された階段を上りながら観察できます。

レッサーパンダの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

レッサーパンダがかわいい!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

野鳥観察所の中は、水辺や草地、林が再現されており、さまざまな環境で鳥の様子を観察できます。この日はカルガモが子連れで散歩していました! まさか目の前で見ることができるなんて!


野鳥観察所の餌台で鳥が餌を食べる様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

餌台で食べる様子を観察
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

気持ち良さそうに泳ぐ鳥の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

気持ち良さそうに泳いでいます
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

カルガモ一家が移動する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

カルガモ一家が大移動!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


そろそろおなかもすいてきた…

売店・軽食ブースは今年3月にリニューアルオープン。動物グッズがたくさんの売店、「しゅうなんZOO-SHOP(ズーショップ)」。昔ながらの名物「動物園せんべい」も。おみやげにいかがですか? おなかが空いたら、「CHAIGO KITCHEN(ちゃいごきっちん)」で、オリジナルメニューをどうぞ。「ふわもこオムライス」や「さる山丼」など、ユニークな名前の食事を楽しめます。デザートは、「ぞうさんソフトクリーム」。ゾウの顔をかたどったかわいいスイーツです。

「しゅうなんZOO-SHOP」(左側)と「CHAIGO KITCHEN」(右側)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「しゅうなんZOO-SHOP」(写真左側)と「CHAIGO KITCHEN」(写真右側)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「しゅうなんZOO-SHOP」内の動物グッズの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

かわいい動物グッズがたくさん!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

徳山名物「動物園せんべい」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

徳山名物「動物園せんべい」。レトロ感あふれるパッケージ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「ふわもこオムライス」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

メレンゲを使ってふわっと仕上げた「ふわもこオムライス」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「さる山丼」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「さる山丼」。ぜいたくなローストビーフの丼です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「ぞうさんソフトクリーム」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ワッフルを耳に、チョコレート菓子を目に見立てた「ぞうさんソフトクリーム」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

アプリでもっと楽しく!

徳山動物園では、公式アプリを配信しています。

メインアプリ「徳山動物園~もっと楽しむ動物園~」には、園内のナビゲーションやスタンプラリー、「動物ずかん」などが、サブアプリ「徳山動物園~どこでも動物園~」には、専用カードを使った「てのり動物」や、キリンとゾウの目線を体験できる「動物めせん」など、動物園を何倍も楽しむことができる機能が盛りだくさんです。

「てのり動物」専用カードの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「てのり動物」専用カード
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「てのり動物」を操作する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

スマートフォンのカメラにかざすと動物が手のひらに!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

 

また来たいなあ…

飼育員さんから一言:「動物園のリニューアル時期に立ち会えるのは、私たち飼育員にとって貴重なこと。ぜひ、お客さんにも楽しんでもらいたいです。」

秋から冬にかけては、フクロウなどのフライトショーが行われたりと、何度も訪れたくなるワクワクがいっぱいの徳山動物園。

山口ゆめ花博では、「市町デー」が設けられており、周南市の日は9月15日。徳山動物園からも「移動動物園」が出展されます。お楽しみに!

メンフクロウの「アイ」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

メンフクロウの「アイ」。シャイでかわいい子です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


周南市徳山動物園
周南市徳山動物園の地図

※地図をクリックで拡大。
Escキーで戻ります。

所在地:山口県周南市徳山5846番地
電話:0834-22-8640
アクセス:
徳山東ICより国道2号を西へ約10分、文化会館交差点を右折
JR徳山駅より徒歩20分、バス約7分

関連リンク:

周南市徳山動物園

周南市徳山動物園フェイスブック

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ