ここから本文

2018年5月25日号 vol.337
気になる山口 ここが知りたい!!

今年で明治改元から150年を迎える山口県。そんな山口県では各地域で明治150年を記念するイベントが行われています。その中の1つに、全県が一体となって展開している「幕末維新回廊」があります。この取り組みについて政策企画課の西本 法子(にしもと のりこ)さんに伺いました。

ちょるる

「幕末維新回廊」を巡ろう!

山口県立美術館前のパークロードの街灯に「幕末維新回廊」の旗が掲げられているのを見かけます!「幕末維新回廊」とは何なのでしょうか?

西本さん山口県には、各地域に幕末・明治期の貴重な歴史・文化資産があり、博物館や美術館などに、幕末の志士たちの貴重な資料が残っています。それを生かして、今年の12月31日(日曜日)まで、県内各地域の全34の歴史・文化施設などを「点」から「線」へと結び付けた回廊を構築し、明治150年を契機に各地で開催される企画展などを楽しみながら巡り、維新胎動の地である山口県を体感できるイベントとして「幕末維新回廊」を開催しています。

幕末維新回廊のイメージロゴの画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

幕末維新回廊のイメージロゴ
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

幕末維新回廊のイメージ図の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

幕末維新回廊のイメージ図
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


全部で34も施設があるんですね! どんな企画展が見られるのですか。

西本さんまずご紹介したいのが、9月14日(金曜日)から山口市の山口きらら博記念公園で開催される「山口ゆめ花博」に設ける「維新体験館」です。ここでは、幕末の長州にタイムスリップして、吉田松陰(よしだ しょういん)や高杉晋作(たかすぎ しんさく)らと一緒に維新の名シーンをたどる、バーチャルリアリティなどを体験することができます。
また、山口県立美術館では、7月13日(金曜日)から8月26日(日曜日)まで明治150年記念特別展「激動の幕末長州藩主 毛利敬親(もうり たかちか)」展が開催されます。坂本龍馬(さかもと りょうま)による裏書のある薩長同盟の証「同盟覚書」や「五箇条御誓文」なども含め、幕末をリアルに感じることができる歴史資料200点で、明治維新に大きく貢献した政治的リーダー敬親公の実像にせまります!

維新体験館告知の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

維新体験館
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


他におすすめの企画はありますか。

その他、各地域エリアの企画も充実しています。下関市立東行記念館では、高杉晋作について掘り下げた企画展が、下関市立歴史博物館では、坂本龍馬関連資料の収蔵数日本一を生かした企画が展開されます。また、萩博物館では、「マンガの神様」とたたえられる手塚治虫(てづか おさむ)が「陽だまりの樹」で描いた明治維新期の世界観を直筆の漫画原稿などで紹介するほか、「長州ファイブ」を紹介する企画もあります。さらに、岩国徴古館では、この明治150年というタイミングで新たに確認された、長州藩が高杉晋作の斬首を検討していたことを示す貴重な資料なども展示されます。
企画展などをまとめたガイドブックを制作していますので、明治150年だからこそ見ることができる貴重な企画展などを見逃すことのないよう、ぜひガイドブックをチェックしてください。また、34施設のコンプリートを目指す方は、どの時期にどこを、どのように巡るか、計画を立てておくと良いですね!

これぞ明治150年! という企画が目白押しですね。また、「巡れば巡るだけ」楽しみが増す仕掛けもあるそうですね。

西本さん「幕末維新回廊」で使ってほしいのが、明治150年オリジナルデザインICカード、その名も「山口めぐりっとカード」です。幕末維新回廊対象施設を巡ることで、「めぐりっとポイント」をためることができ、このポイントをためて応募すると、県内宿泊施設のペア宿泊券など、すてきなプレゼントが当たります。また、全ての施設を巡られた方には、コンプリート賞として、「幕末維新回廊認定書」をお届けします。インターネット上で自分が行った施設を確認することもできますので、幕末維新回廊を巡るときには、ぜひ、お手元にご用意していただきたいと思います。


レギュラーカード(上)とプレミアムカード(下)の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

上:レギュラーカード
下:プレミアムカード
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「幕末維新回廊」施設一覧の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「幕末維新回廊」施設
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「山口めぐりっとカード」を持って巡ると楽しそうですね。ぜひコンプリートを目指したいです。カードはどこで入手できるのですか。

西本さん山口めぐりっとカードは、ご当地WAONの仕組みを活用しており、イオン店舗などで入手することができます。このカードはWAONカードとしても利用でき、利用した金額の一部は、山口県の歴史資料・遺産の保存やレノファ山口FCへの支援に役立てられます。

いいですね! って、あれ?「PREMIUM」って書かれているプレミアムカードもあるんですか?

西本さん気付きました? プレミアムカードは、レギュラーカードの機能に加え、「幕末維新回廊」の全ての施設を巡れる共通入館券機能(各施設1回分)とプレミアム特典が付いたカードです。山口ゆめ花博の維新体験館に並ばずに入れるプレミアムパスや、下関戦争の休戦講和談判の時に高杉晋作が着用した直垂(ひたたれ)のレプリカを着ての記念撮影、萩博物館の3冊図録セットプレゼントなど、たくさんのお得な特典が付いてきます。
こちらは、「山口ゆめ花博」を応援する、ふるさと納税の返礼品として発行しています。詳しくは、ふるさと納税サイト「さとめぐり」をご覧ください。

分かりました! 仕組みを活用しながら、楽しく「幕末維新回廊」を巡ってみたいと思います!


ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ