ここから本文

2018年4月27日号 vol.336
おススメします! 私のまちのお宝PR

第18回 岩国市編


山口県の各市町の若手職員などにインタビューし、わがまちの魅力を語っていただくコーナーです。今回の登場は岩国市観光振興課の平田亜弓(ひらた あゆみ)さん。県外で働いていたときに、ふるさと岩国市の職員募集があり、Uターン。今、岩国市の良さや歴史などを改めて知ると同時に、県外で働いていた経験を生かし、岩国市の魅力発信に取り組んでいます。そんな平田さんに岩国市の“お宝”についてインタビュー!!

岩国市観光振興課の平田亜弓さんの写真

「歴史あるまち岩国へ、ぜひお越しください!!」


岩国市で若い世代などに人気の場所などを教えて!

まずは老若男女に人気の「錦帯橋(きんたいきょう)」です!! いつ見ても美しく、岩国の誇りです。橋の下から複雑な木組みをじっくりご覧ください。

2つ目は「岩国シロヘビの館」。国の天然記念物「岩国のシロヘビ」の不思議について、ゲームやクイズなどを通じて遊びながら知ることができ、子どもたちやファミリーの皆さんに人気です。シロヘビの抜け殻のお守りや宝くじ入れなど「金運が舞い込むグッズ」も販売していて、実際に宝くじに当たった方もおられる…らしいとか(笑)。

最近人気が伸びているのが、印鑑を彫る「篆刻(てんこく)体験」です。なぜ岩国で篆刻? というと、錦帯橋と関係があるんですよ。江戸時代、岩国領主は洪水でも流れない橋を造りたいと願い、明の帰化僧・独立(どくりゅう)との話をきっかけに、五つのアーチからなる錦帯橋の形を思い付きました。また、独立は日本に篆刻を伝えた人でもあり、そうしたことにちなみ、岩国市観光交流所「本家 松がね」で篆刻体験を行っているんです。旅の途中でも、約20分から30分でオリジナル印鑑ができるとあって、外国の方にも人気です!!

錦帯橋の写真/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

江戸時代に創建された「錦帯橋」。春は桜、夏は鵜(う)飼、秋は紅葉。四季折々の美しい風景が魅力。
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

岩国シロヘビの館の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

昨年オープンの「岩国シロヘビの館」!! 金運が舞い込むかも…という気になるグッズも販売中。
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「本家 松がね」の篆刻体験の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「本家 松がね」の篆刻体験。旅の途中でも、わずか約20分から30分でオリジナル印鑑を作れます!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


岩国市自慢の「味」というと?

まず「岩国寿司(ずし)」。具と寿司飯を交互に重ねて作る華やかな押し寿司で、岩国自慢の郷土料理です。主に錦帯橋周辺の料理店などで食べることができます。

次は地酒。岩国には五つの酒蔵(五蔵)があり、近年国内外において人気で、海外のコンペティションで世界一になった地酒もあり、注目が高まっています。秋には、錦川に浮かべた遊覧船で、5種の地酒と岩国寿司などのお弁当を楽しむ「秋の錦帯橋『地酒舟』」を行う予定です。

そして「岩国れんこん」。江戸時代の岩国領主・吉川(きっかわ)氏の家紋「九曜紋(くようもん)と、岩国れんこんの穴は同じ九つで、形が似ていることが吉川氏を喜ばせ、名産になったといわれています。特徴はシャキシャキした歯触りや、コシのある粘り。味の良さは格別です。また、お盆前に咲くハスの花もキレイなんですよ!! JR岩国駅と南岩国駅の間、尾津(おづ)地区のハス田は有名で、そのハス田一面に咲くハスの花は必見です。


「岩国寿司」を切る様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

何段も重ねて作られる、華やかな「岩国寿司」を切る様子。豪快です!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「秋の錦帯橋『地酒舟』」の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

今話題の五蔵の地酒などを楽しめる「秋の錦帯橋『地酒舟』」。秋が待ち遠しいっ!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

尾津地区のハス田の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

尾津地区のハス田は、未来に残したい日本の花風景「池坊(いけのぼう)花逍遥(しょうよう)100選」に認定されています
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


その他のおススメ情報を教えて!!

錦帯橋近くに昨年3月にオープンした岩国市観光交流所「本家 松がね」がおススメです。そこは国の登録有形文化財に指定されている江戸時代からの商家建築で、かつて「松金屋(まつがねや)」という屋号の商家でした。現在は岩国の観光情報をはじめ、特産品の情報などを提供する観光交流所となっていて、五蔵の地酒と、岩国寿司などの特産品を有料で一口味わうことができる試食・試飲スペースもあります。お気軽にどうぞ!!

浴衣で「鵜飼遊覧」を乗船される方にお弁当などが付いたお得なプラン「ゆかたDAY」(6月から8月まで)もおススメです。昨年初めて行い、大好評でした。浴衣と鵜飼と錦帯橋。インスタ映えする写真が撮れますよ!

他にも岩国藩鉄砲隊保存会による迫力ある「鉄砲隊演武」、岩国藩鉄砲隊保存会が所有している甲冑(かっちゅう)を身につけて記念撮影ができる「甲冑体験」もおススメです!!


「本家 松がね」の写真/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

岩国市観光交流所「本家 松がね」。特産品を有料で一口味わえる試食・試飲が好評です!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

錦帯橋と着物の女性たちの写真/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

浴衣と鵜飼と錦帯橋の「ゆかたDAY」!! インスタ映えする写真が撮れますよ!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「甲冑体験」の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

インスタ映えなら「甲冑体験」も見逃せません。あなたもサムライになろう!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


仕事などを通じてあらためて気付いたあなたのまちの魅力って?

岩国には、歴史ある岩国に誇りを持つ、地元愛にあふれる方たちがたくさんおられます。そうしたことに私が気付いたのは、Uターンして観光の仕事をするようになってからです。錦帯橋も以前からきれいな橋だとは思っていましたが、当たり前のように感じていました。でも、洪水で流され、それでも架け直され、受け継がれてきた歴史を改めて知ると、今では先人の思いも込めて錦帯橋を見るようになり、私も大事に守っていきたいと思うようになりました。これからも岩国のことや観光のことをもっと勉強し、PRに役立てたいと思っています。PRすることで、まずは観光客の皆さんに来たいと思っていただけるまちにしたい、官民一体となったおもてなしで楽しんでもらえるまちにしたいと思います。自然豊かでゆったりと過ごせる岩国に、皆さん、どうぞ遊びに来てください!!


ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ