ここから本文

2018年3月23日号 vol.335
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県は、県民の皆さんが国際感覚を磨いたり、国際理解を深めたりすることをお手伝いするとともに、県内各地域の国際化をさらに進める取り組みを行っています。この取り組みの一つとして、4人の「国際交流員」を配置し、各種国際交流行事への派遣などを実施しています。この「国際交流員」の活動について、国際課のローラ・リーさん(アメリカ)、房倩倩(ほう せんせん)さん(中国)、裴充珠(ぺ・ユンジュ)さん(韓国)、ヘマ・ガルベスさん(スペイン)に伺いました。

ちょるる

国際交流員と交流しませんか?

山口県では、「国際交流員」の皆さんから母国の生活文化や習慣などの講座を受けたり、交流員の皆さんと一緒にゲームをしたりして、交流ができると聞きました! とっても楽しそうですね。

房倩倩(ほう せんせん)さん私たち国際交流員は、県民の皆さんにいろいろな国の文化や習慣に触れてもらうため、文化や語学、料理講座など、さまざまな交流活動を行っています。私は、中国の水餃子(すいぎょうざ)を作る料理講座も行っていますよ。

山口県国際交流員の皆さんの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

山口県国際交流員の皆さん
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

幼稚園での文化講座の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

幼稚園での文化講座の様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

小学校での料理講座の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

小学校での料理講座の様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

地域の活動団体での文化講座の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

地域の活動団体での文化講座の様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


交流員の皆さんのフレンドリーな笑顔がすてきで、いろいろとお話を聞きたくなりますね! 皆さんは、どのような所を訪問しているんですか?

裴充珠(ぺ・ユンジュ)さん主に保育園や学校、地域の活動団体などを訪問しています。文化講座などで出掛けていくときなどは、民族衣装を着て、衣服の文化も見てもらっています。

民族衣装(右から中国の漢服(ハンフー)、スペイン・カナリア諸島のトラへ・デ・マガ、韓国のハンボク)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

民族衣装(右から中国の漢服(ハンフー)、スペイン・カナリア諸島のトラへ・デ・マガ、韓国のハンボク)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


民族衣装、かわいいですね! それに、すごく新鮮! 皆さんのお国について、もっと知りたくなりました。

ヘマ・ガルべスさんありがとうございます。国際交流員フェイスブックや、毎月作成している国際交流員(CIR)レポートでも、私たちの日々の活動や母国の文化などについて紹介していますので、多くの皆さんに見てもらえたら、うれしいです。

いろんな活動をされているんですね! 交流員の皆さんに、講座などを申し込むには、どこに連絡すればいいのですか?

ローラ・リーさんはい。講座のお申し込みやご相談など、お気軽に山口県国際課までご連絡ください。交流員一同、皆さんと会えるのを楽しみにしています!

その他、いま注目の情報はありますか?

ヘマ・ガルベスさん2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、平成28(2016)年、山口県と山口市、宇部市がスペインのホストタウンとして登録されました。これから2020年に向けて、山口県とスペインとの交流がますます進むよう頑張ります。

なるほど! 東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、県内でもこれからますます、国際的な交流が活発になるわけですね! この機会に、ぜひ皆さんも国際交流員と交流して、さまざまな国の文化に触れてみませんか?


ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ