ここから本文

2018年1月26日号 vol.333
いいもん山口/フグ

トラフグの写真

山口県では幸福の「福」にあやかって「フク」と呼ばれています。

山口県の冬の味覚を代表する「フグ」

多くの人々の舌をうならせるフグ。フグは長い間食用禁止とされていましたが、初代総理大臣・伊藤博文(いとう ひろぶみ)が下関の料亭で食べて大いに気に入り、全国に先駆けて山口県で解禁されたといいます。
下関市の南風泊(はえどまり)市場は、日本一のフグの取扱量を誇ります。


今回は、「フグの加工品」を読者クイズの正解者の中から抽選で1人の方にプレゼントします。

[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、1人の方に、「フグの加工品」をプレゼントします。締め切りは2月22日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
11月24日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ