ここから本文

2017年12月22日号 vol.332
行ってみよう!見てみよう!

宇部市/光の街UBE2017

まちを彩るイルミネーションが、あちこちで瞬く季節となりました。山口県の空の玄関口の一つ「山口宇部空港」を擁する宇部市では、三つの会場で、冬のイルミネーションイベント「光の街UBE2017」を開催中です。

イルミネーションの写真

三つの会場の中で最も多くのイルミネーションを楽しめるのが、「TOKIWAファンタジア」が行われているときわ公園です。150万球のLEDライトによるイルミネーションが公園を彩る中、毎年人気のイルミネーションコンテストも行われており、今年は約100作品が参加しています。また、10回目となるTOKIWAファンタジアに、今年は新たなイベント「光と音楽によるライトショー」が加わり、1日2回、夜の公園に、幻想的なおとぎの世界を浮かび上がらせています。ほかにも、UBEビエンナーレ彫刻の丘にある現代彫刻の作品へのライトアップや、観覧車・メリーゴーランド等の一部のアトラクションの夜間営業なども実施。23日(土曜日・祝日)には「クリスマスフェスタ」が開催され、ステージイベントやプレゼント抽選会などが楽しめます。

また、山口宇部空港では、「エアポート・イルミネーション」として空港を訪れる人々をたくさんの光で迎えるとともに、3階送迎デッキの無料開放を行っています。さらに、宇部市勤労青少年会館(星出の森)では、子どもたちが参加してつくったイルミネーション「チャルドドリーム」が夜を彩ります。

12月23日(土曜日・祝日)・24日(日曜日)・25日(月曜日)には、“サンタさん”が運転して三つの会場を結ぶ「イルミネーションバス」も運行されます。あなたも光の街UBE2017で、光に包まれるひとときをどうぞ。

宇部市/光の街UBE2017

光の街UBE2017のチラシ

【TOKIWAファンタジア】

開催期間
1月14日(日曜日)まで
ただし、 12月31日(日曜日)は休園
場所
ときわ公園

【エアポート・イルミネーション】

開催期間
1月8日(月曜日・祝日)まで
場所
山口宇部空港

【チャイルドドリーム】

開催期間
1月5日(金曜日)まで
場所
勤労青少年会館(星出の森)
観覧車のイルミネーションの写真
メリーゴーランドのイルミネーションの写真

ページの先頭へ戻る

下関市|元旦早朝営業 海峡ゆめタワーで初日の出

初日の出の写真

関門海峡を一望できる「海峡ゆめタワー」。1月1日(月曜日・祝日)には、初日の出を楽しめるよう、元旦早朝営業として、通常より3時間早い6時30分から営業を開始します。また、1月1日には先着200人、2日(火曜日)・3日(水曜日)には先着50人に新春プレゼントの配布が行われます。さらに、1日から3日まで、平成30年にちなみ、30袋限定で福袋の販売が行われます。

【元旦早朝営業】

開催日
1月1日(月曜日・祝日)
場所
海峡ゆめタワー

【新春プレゼント・福袋販売】

開催期間
1月1日(月曜日・祝日)から3日(水曜日)まで
場所
海峡ゆめタワー

萩市|萩まちじゅう味めぐり・萩温泉郷湯めぐりキャンペーン

萩温泉郷の写真

城下町・萩は歴史だけでなく、高級魚アマダイや見蘭牛(けんらんぎゅう)、むつみ豚など、おいしい食材の宝庫であり、温泉郷でもあります。キャンペーン期間中は、グルメや日帰り温泉、観光情報、イベント情報など、冬の萩の情報を満載したクーポン付き「冬のぶらり萩あるきパスポート」を使って、萩のさまざまな魅力をお得に、たっぷりと楽しむことができます。

開催期間
1月10日(水曜日)から3月31日(土曜日)まで
場所
市内各所

山口市|中原中也生誕110年記念「コミックのなかの中也」展・「文豪ストレイドッグス×中原中也記念館スタンプラリーin湯田温泉」

「コミックのなかの中也」展のチラシ

山口市生まれの詩人・中原中也。中原中也記念館では、中也や中也の詩が物語に深く関わるコミックを紹介する「コミックのなかの中也」展を開催中で、今、若い世代をはじめ、多くの人々が訪れています。期間中、中也のふるさと・湯田温泉界隈(かいわい)では、中也がキャラクターとして登場する「文豪ストレイドッグス」とコラボした、スタンプラリーも同時開催中です。集めたスタンプの数によって、漫画家・春河35(はるかわ さんご)さんの描き下ろしポストカードなど、コラボ記念グッズがもらえます(数に限りがあるため、なくなり次第終了)。

開催期間
1月21日(日曜日)まで
場所
中原中也(なかはら ちゅうや)記念館、湯田温泉界隈

周防大島町|周防大島まるかじり 紅白餅合戦

周防大島まるかじり紅白餅合戦の写真

宮司さんに祝詞(のりと)をあげていただいた総数2万個の餅が、大櫓(やぐら)の上から一斉にまかれます。年男・年女の皆さんが餅をまくことができる「干支(えと)餅まき」や、当たり餅を拾うとガラポンくじで豪華景品が当たる「お年玉餅」が例年人気を博しています。その他にも、ご当地鍋「周防大島みかん鍋」の振る舞い(無料)や島飯(しまめし)のバザー、柑橘(かんきつ)・鮮魚の販売、軽トラ市場、こども広場なども楽しめます。

開催日
1月21日(日曜日)
場所
日良居(ひらい)庁舎グランド

防府市|冬の幸せますフェスタ 鍋-1(なべわん)グランプリ

鍋-1(なべわん)グランプリの写真

オリジナル鍋を来場者に販売し、来場者の審査でグランプリを決定する人気イベントで、昨年は2万人が訪れました。2018年は明治維新150年の節目の年であることから、今回は「維新」をテーマに開催。新時代を切り開いた維新の志士のように、各団体がそれぞれの地域の食材を活用し、地域の魅力を伝える新しい鍋料理を生み出します。コンテストには、県内外から15団体が参加。審査対象外の特別参加(オープン参加)として、県内外から5団体が参加します。

開催日
1月28日(日曜日)
場所
天神町銀座商店街・ルルサス防府

上関町|上関神明祭(しんめいさい)

上関神明祭(しんめいさい)の写真

江戸時代の初めごろから400年以上の歴史がある、上関の小正月の伝統行事です。松・竹・ウラジロなどを用いて作られた高さ約10メートルのご神体や、しめ飾りに火を付け、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)などを祈ります。餅つきや餅の振る舞いなども行われます。

開催日
1月28日(日曜日)
場所
沖の浜埋め立て地

ページの先頭へ戻る


山口県ってどんなとこ?



ページの先頭へ