ここから本文

2017年10月27日号 vol.330
いいもん山口/瓦そば

瓦そばの写真

下関市川棚温泉のご当地グルメ!

「瓦そば」は、1877(明治10)年に起こった西南戦争の際に、薩摩(さつま)藩の兵士たちが鍋代わりに瓦の上で、肉や野菜を焼いて食べたことをヒントに生まれたといわれています。
表面を焼いた茶そばに、牛肉、錦糸卵、ネギ、レモンの輪切りなどをのせて、甘味のあるつけだれでいただきます。主に川棚地区の店舗で提供されているほか、家庭でもホットプレートで再現して食されています。


今回は、「瓦そば」を読者クイズの正解者の中から抽選で2人の方にプレゼントします。

[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、2人の方に、「瓦そば」をプレゼントします。締め切りは11月23日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
8月25日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ