ここから本文

2017年8月25日号 vol.328
行ってみよう!見てみよう!

県内各地/幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン・山口市/山口DCオープニングイベント

来年の明治改元150年へ向けて、山口県では、幕末維新をテーマとした観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭 -維新ふた旅-」を展開中です。その中核事業として、全国のJRグループ6社と地方自治体、観光事業者などが強力にタッグを組んで行う大型観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(山口DC)」が、いよいよ9月1日(金曜日)に開幕!! その開催を広くPRし、観光客の皆さんをおもてなしするため、9月2日(土曜日)、JR新山口駅で「山口DCオープニングイベント」を開催します。

SL「やまぐち」号(C-57)の写真
 

当日は、さまざまな楽しい催しがめじろ押しですが、中でも、話題を集めそうなのが、SL「やまぐち」号の歴史的瞬間に立ち会えることです。SL「やまぐち」号は、全国に先駆けて昭和54(1979)年に復活したもので、今年で38周年。山口DCオープニングイベントに合わせ、この日から新製客車の運行をスタートさせます。新製客車はSL全盛期の旧客車を復刻したもので、SL運転を体験できるシミュレーターや投炭ゲーム、パネル展示など、楽しみながら学べるコーナーも設置されています。

マイテ49復刻版の客車と運転シミュレーターの写真

また、新製客車の運行開始に伴い、長年親しまれてきた旧型レトロ客車は、この日でお別れとなります。最終運転となる、津和野(つわの)駅発のSL「ありがとうレトロ客車」号は、新山口駅に13時10分に到着。到着後、さよなら式典が開催され、花束贈呈の他、来場者向けクイズ大会などが行われます(予定)。
さらにSLファンには見逃せない「D51特別展示」が午前と午後の2回行われます。今回はホームからの見学のみですが、新製客車の運転開始と旧型レトロ客車の最終運転という歴史的瞬間に、デゴイチが花を添えてくれます。
その他、新山口駅2階南北自由通路には、地元市町などが自慢の特産品の試飲・試食・販売を行う「飲食・物販コーナー 駅マルシェ」が設けられます。同会場に設置したPRステージでは、今年7月に、新たに山口ふるさと大使となった歌手、水森(みずもり)かおりさんのミニステージや、特産品などが当たるクイズ大会・伝統芸能披露なども開催。フィナーレには、県内のご当地キャラクターによる、山口県での祝い事に欠かせない「餅まき」を模した「餅配り」が行われます。

山口県観光のシンボルともいえるSL「やまぐち」号。その新旧交代の歴史的瞬間の日ともなる山口DCのオープニングイベントに、あなたも参加してみませんか。

なお、今号の「行ってみよう! 見てみよう!」のピックアップイベントで紹介するものも、すべて山口DCのイベントです。山口県へどうぞ「おいでませ」!!

県内各地/幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン・山口市/山口DCオープニングイベント

幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーンのロゴ

【山口DC】

開催期間
9月1日(金曜日)から12月31日(日曜日)まで
場所
県内各地

・幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン
・やまぐち幕末ISHIN祭オフィシャルサイト
・JR西日本 おでかけネット


【山口DCオープニングイベント】

開催日
9月2日(土曜日)
場所
JR新山口駅

・SL「やまぐち」号
※SL「やまぐち」号乗車券の発売は、乗車日の1カ月前から。9月2日はすでに満席となっていますので、ご注意ください。

山口DC PRポスター

物語ポスター
体感ポスター

※写真をクリックで拡大。
Escキーで戻ります。


ページの先頭へ戻る

県内各地|ぶちうま! やまぐちおもてなしセット

やまぐちのふくおもてなしセットの写真

三方が海に開かれ、フグをはじめとする海の幸に恵まれた山口県。そんな山口県で育まれた薄造りの技で調理した地元の魚など、自慢の特産品を味わえるお得なセットを、県内の約400の飲食店で提供します。

開催期間
9月1日(金曜日)から12月31日(日曜日)まで
場所
県内の参加施設
問い合わせ
山口県飲食業生活衛生同業組合
083-923-1574

山口市|山口ゆらめき回廊

山口ゆらめき回廊の写真

国宝「瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔」がある香山公園。キャンドルの光が揺らめく幻想的な風景の中で、さまざまなおもてなしイベントが行われます。9月には「満月の庭コンサート」やアート作品「瑠璃『KOU(光・香)』インスタレーション」、山口鷺流狂言(さぎりゅうきょうげん)保存会公演「千鳥」などを、11月には「クリスマスキャンドルをつくろう」や「山口べっぴん夜市」などを楽しめます。

開催日
9月3日・10日・17日(いずれも日曜日)、11月4日・11日・18日・25日(いずれも土曜日)
場所
香山(こうざん)公園

岩国市|秋の錦帯橋「地酒舟」

秋の錦帯橋「地酒舟」の写真

城下町岩国のシンボル、美しい五連の木造アーチ橋「錦帯橋」。その錦帯橋が架かる錦川に遊覧船を浮かべ、県内外で人気の5種類の地酒と、岩国寿司やれんこん料理などが入った郷土料理のお弁当を楽しみながら、秋のひとときをゆったりと過ごせます(3日前までに要予約)。

開催期間
貸切は9月11日(月曜日)から11月30日(木曜日)まで。乗合は9月16日から11月25日までの毎週土曜日
場所
錦帯橋(きんたいきょう)付近 遊覧船乗場

下関市|関門海峡夜景クルージング

関門海峡夜景クルージングの写真

九州と本州を隔てる関門海峡は夜景の名所。海峡を行く船から眺める下関・門司両岸の夜景はとてもロマンティックで、心に残るひとときを過ごせます。なお、運航日当日、下関市内の宿泊施設にご宿泊の方は、特別に乗船料を50パーセントオフで夜景クルージングを楽しめます(1週間前までに要予約)。

開催日
9月15日から12月29日までの毎週金曜日
場所
唐戸(からと)ターミナル内受付窓口
問い合わせ
一般社団法人 下関観光コンベンション協会
下関市豊前田町3丁目3-1 海峡メッセ下関
電話:083-223-1144
登録番号:山口県知事登録旅行業第3-132号

柳井市|白壁の町並み「金魚ちょうちんライトアップ」

白壁の町並み「金魚ちょうちんライトアップ」の写真

愛らしさで人気の柳井市名産品「金魚ちょうちん」。例年8月限定で行っている、白壁の町並みの金魚ちょうちんライトアップを、今年は山口DCに合わせ、特別に期間を延長して行います。日中の風景とは一味異なる、幻想的な夜の白壁の町並みを楽しめます。

開催期間
1月3日(水曜日)まで
場所
白壁の町並み

萩市|萩・明倫学舎

萩・明倫学舎の写真

萩藩校明倫館の跡地に今年3月、新たな萩の観光起点としてオープンした「萩・明倫学舎」。昭和10(1935)年築造の旧明倫小学校校舎が生まれ変わった施設です。館内には、世界遺産ビジターセンターや幕末ミュージアム、萩の旬の味を楽しめるレストラン・カフェなどがあり、日によって紙芝居や吉田松陰(よしだしょういん)先生の朗誦 (ろうしょう)教室、歴史パフォーマンスなども楽しめます。また、敷地内には、藩校の施設だった剣槍(けんそう)稽古場や水練池なども残っています。

場所
萩・明倫学舎

ページの先頭へ戻る


山口県ってどんなとこ?



ページの先頭へ