ここから本文


ぶちうま! キャラクターのイラスト

2017年8月25日号 vol.328
やまぐちブランド

特撰厚保(あつ)くり -「甘くて大きい」-

箱詰めの特撰厚保くりの写真 ざるに盛られた特撰厚保くりの写真

美祢市厚保では、排水良好で肥沃な土壌と昼夜の気温格差が大きい気象条件を生かした「甘くて大きい」クリ作りを行っています。
そのクリ作りの歴史は長く、天保10(1840)年頃からクリの栽培が始まり、その時に種から育てた大クリが、現在の「厚保くり」の祖とされています。
「厚保くり」は、大玉で甘みが強く、風味が良いのが特徴ですが、やまぐちブランドとなる「特撰厚保くり」は、その中でもさらに果実の大きさや外観、形を厳選した逸品です。
※ 階級3L(果実の径が38ミリメートル)以上の大玉果。
お買い求めいただける目安は、9月中旬から11月上旬までです。秋の味覚はいかがでしょうか。


やまぐちブランドって何?

山口県内で生産される農林水産物や主な原材料が県産100パーセントの加工品を対象に味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した登録商品のことです。
一部商品はインターネットで買うこともできますので 「ぶちうま! やまぐち」のホームページをご覧ください。

今回は、「特撰厚保くり」を読者クイズの正解者の中から抽選で5人の方にプレゼントします。

[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で5人の方に、「特撰厚保くり」をプレゼントします。締め切りは9月21日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
6月23日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。 「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ