ここから本文

2017年7月28日号 vol.327
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、平成29(2017)年4月、県内で初めて「関門“ノスタルジック”海峡」が日本遺産に認定されました。この取り組みについて、社会教育・文化財課 松藤暢邦(まつふじ のぶくに)さんに伺いました。

ちょるる

日本遺産「関門“ノスタルジック”海峡」

平成29(2017)年4月、県内で初めて「関門“ノスタルジック”海峡」が日本遺産に認定されたそうですね! 日本遺産って、どんなものなんですか?

松藤さん 日本遺産は、文化庁が地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化や伝統を語るストーリーを認定するものです。これは、平成32(2020)年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、訪日外国人旅行者に日本全国を周遊してもらい、地域の活性化に結び付くようにと、つくられたものなんです。
今回、下関市と北九州市が協力して、二つの市にある42件の文化財を元に「関門“ノスタルジック”海峡」と題したストーリーを提案し、日本遺産として認定されました。

「日本遺産」ロゴマークの画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「日本遺産」ロゴマーク
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


日本遺産に認定されたストーリーを構成する貴重な文化財が、県内にたくさんあるなんて、誇らしいですね! 具体的には、どんなストーリーが、どんな文化財で構成されているんですか?

松藤さん古くから陸上・海上交通の要衝であった関門地域(関門海峡を挟む下関・北九州両市域)は、幕末の下関戦争をきっかけとした下関・門司両港の開港以降、海峡の出入り口には双子の洋式灯台が、沿岸部には重厚な近代建築が次々と造られました。
狭隘(きょうあい)な海峡を外国船が行き交う景観の中、日本が近代国家建設へ向け躍動した時代のレトロな建造物群が、時が停止したかのように現在も残されています。渡船や海底トンネルを使って両岸を巡れば、まるで映画のワンシーンに紛れ込んだような、ノスタルジックな街並みに出会うことができます。
そして、このストーリーは、領事館として使用することを目的に建設された建物としては現存最古の「旧下関英国領事館」、国内最初期の鉄筋コンクリート造の事務所建築「旧秋田商会ビル」、日本最古の現役の郵便局舎「下関南部町郵便局庁舎(旧赤間関郵便電信局)」など、レトロな風情を満喫できる魅力的な建物で構成されています。
詳しくは、社会教育・文化財課のページをご覧ください。

空から見た関門海峡の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

空から見た関門海峡
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

下関南部町郵便局庁舎と旧秋田商会ビルの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

下関南部町郵便局庁舎と旧秋田商会ビル
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

旧下関英国領事館の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

旧下関英国領事館
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


まるで映画のワンシーンのような街並みに心引かれます。 身近な所に、歴史を感じることができる文化財が残っているなんてすごいですね!

松藤さんはい。山口県では、地域の「たから」である文化財を大切に守ることはもちろん、文化財を通じて、各地の歴史や文化を多くの方に楽しんでいただくことで、文化財の保存と活用の好循環を生み出そうとしています。日本遺産の制度もそうですし、山口県としては「関門“ノスタルジック”海峡」に続く、県内の日本遺産の認定を目指した取り組みに対して、積極的な支援を行っています。
また、地域の文化財をその周辺も含めて保存・活用していくための基本的な構想「歴史文化基本構想」の策定も、文化財を中心に地域全体を歴史・文化の空間として捉え、いろいろな取り組みを合わせて行い、魅力的な地域づくりを行おうというものです。
他にも、観光客の目につく部位を健全で美しい状態に回復する美装化事業など、さまざまな取り組み支援を行っています。


文化財を身近に感じることで、文化財保護の大切さを体感できる取り組みを進めているんですね! この夏、特にお薦めの情報はありますか?

松藤さん下関市では、日本遺産認定記念イベントとして、旧下関英国領事館において、日本遺産の構成文化財などを紹介するパネル展や、夏休み限定のワークショップなどを開催しています。
また、市内を走るバス会社からは、日本遺産の構成文化財の一部を1日自由に周遊できる便利なバスチケットが発売されていますよ。
日本遺産認定で盛り上がる下関市!! ノスタルジックな街並みで、ご家族一緒に、すてきな夏の思い出をつくりませんか?

日本遺産認定記念イベントのチラシの画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

日本遺産認定記念イベントのチラシ
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ