ここから本文

2017年7月28日号 vol.327
行ってみよう!見てみよう!

下関市・長門市・萩市/山陰線新観光列車「○○のはなし」

9月から始まる「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」を前に、響灘や日本海の絶景を楽しめる新たな観光列車が、いよいよ8月5日(土曜日)、萩市・長門市・下関市を結ぶJR山陰線にデビューします。列車名は「○○(まるまる)のはなし」。「は」は萩、「な」は長門、「し」は下関を意味する、ユニークな名前の観光列車の登場です!!

山陰線新観光列車の走行イメージ写真

走行イメージ

 

日本と西洋を引き合わせた志士たちの歴史や文化、おいしい海の幸、お酒。見て、聞いて、感じてみたい、さまざまな「はなし」が息づいている萩・長門・下関を、美しい海岸線とともにたどり、思い出に残る「はなし」の旅を楽しんでいただきたい…。列車名には、そんな思いが込められています。

外観は「西洋に憧れた日本(洋)」と「西洋が憧れる日本(和)」をコンセプトとし、洋と和をつないだ海や萩市の果樹・ナツミカンの花、下関市の花・ハマユウがあしらわれています。内観は、美しい海を満喫できるよう、窓枠を極力大型化。海側を向いた座席も配置されています。

また、新たな観光列車ならではの魅力は、車内でこだわりの味を楽しめることです(要予約)。フグやウニなど、下関を代表する海の幸が詰まった老舗料亭が作る「夢のはなし弁当」。長州地どりをはじめ、地元の食材にこだわった長門湯本温泉の有名旅館の料理長監修「長門おとずれ弁当」。そして萩のスイーツなどなど。美しい海を眺めながら、目も舌も至福のひとときを味わえます。さらに車内では、特産品のふるまいなどが予定され、8月5日から27日(日曜日)までの運転期間中、下り列車では地酒のふるまいイベントが行われます。

時を忘れさせてくれる山口県の美しい海の話。おいしい食の話。旅の後、きっと誰かに夢中で話したくなる、○○のはなしの旅へ、ぜひどうぞ!!

下関市・長門市・萩市/山陰線新観光列車「○○のはなし」

山陰線新観光列車「○○のはなし」のイメージ写真
運行開始日
8月5日(土曜日)
運転日
土曜日、日曜日、祝日
主な停車駅
JR新下関‐下関‐長門市‐東萩駅、東萩‐仙崎‐長門市‐下関‐新下関駅
1号車客室(和)の内観イメージ写真

内観イメージ1号車客室(和)

2号車客室(洋)の内観イメージ写真

内観イメージ2号車客室(洋)


ページの先頭へ戻る

防府市|防府天満宮御誕辰祭(ごたんしんさい)

天満宮の大石段から参道石鳥居まで続くろうそくの写真

防府天満宮の祭神である菅原道真(すがわら みちざね)公の誕生日を祝う祭りです。ろうそくの明かりが、天満宮の大石段から参道石鳥居まで続く「万灯の夕べ☆光の帯」(5日は天神町・銀座商店街まで延長)のほか、子ども花火まつり、大茶碗(わん)茶会、餅まき、奉納和太鼓などが行われ、夏祭り大花火大会で幕を閉じます。

開催期間
8月3日(木曜日)から 5日(土曜日)まで
場所
防府天満宮

岩国市|美川サマーフェスティバル

鮎・やまめのつかみどりの写真

「地底王国・美川ムーバレー」の近くの公園で、アユ・ヤマメのつかみ取りや木工とんかちコーナー、そば打ち体験、水でっぽう作り、丸太切り大会、木工ペイントコーナーなど、さまざまな体験を楽しめます。錦川清流線を利用される方は、根笠(ねがさ)駅と会場を結ぶ送迎バスを利用できます。

開催日
8月5日(土曜日)
場所
美川ムーバレー親水公園周辺

山口市|山口七夕ちょうちんまつり

無数のちょうちん飾りの写真

室町時代、山口を拠点とした西国一の大名・大内氏が先祖の冥福を祈り、お盆の夜に笹(ササ)竹の高灯籠に火をともしたのが始まりとされます。期間中、竹竿(たけざお)一本に約40個の紅ちょうちんを付け、火をともした無数のちょうちん飾りが、中心商店街をはじめ、市内各地を神秘的に彩ります。提灯(ちょうちん)山笠の巡行やコンサートなども楽しめるほか、願いを書いた短冊をミニちょうちんツリーに飾ることもできます。

開催期間
8月6日(日曜日)・7日(月曜日)
場所
中心商店街、パークロード、大殿(おおどの)、湯田温泉

下関市|数方庭祭(すほうていさい)

数方庭祭(すほうていさい)の写真

天下の奇祭ともいわれる、忌宮神社の勇壮な夏祭りで、県の無形民俗文化財に指定されています。男性たちは2本の竹をつなぎ合わせた長さ20-30メートル、重さ約100キロにおよぶ「大幟(おおや)」を担ぎ、女性たちは七夕飾りの「切籠(きりこ)」を持ち、太鼓と鉦(かね)に合わせて、「鬼石」と呼ばれる境内の石を回ります。

開催期間
8月7日(月曜日)から13日(日曜日)まで
場所
忌宮神社(いみのみや)

萩市|むつみ昆虫王国

カブトムシと子どもたちの写真

自然が豊かな、むつみ地域にあり、夏季限定で開国する、子どもたちに大人気の「昆虫王国」です。クヌギ等が植栽された放虫施設「かぶと虫ドーム」でカブトムシを自由に触ったり、「昆虫の森」で昆虫採集を楽しんだり、「クワガタの館」でヘラクレスオオカブトをはじめ、外国のカブトムシやクワガタムシなどを観察することができます。

開催期間
8月23日(水曜日)まで
場所
むつみ昆虫王国

美祢市|秋芳洞闇のロマン探検

秋芳洞の写真

日本最大級の鍾乳洞「秋芳洞」。闇のロマン探検は、一般入洞時間が終了した19時から、洞内の照明を消し、暗闇の鍾乳洞を、懐中電灯を持って歩く、夜の探検です。ドキドキ感を味わいつつ、アテンダントさんが先導してくれるので、安心して楽しめます。懐中電灯の光で見る夜の秋芳洞は、昼間の照明で見る秋芳洞よりも一層神秘的です(1週間前までに要予約)。

開催期間
11月30日(木曜日)までの毎週土曜日。
ただし、同一日に合計4人以上の申し込みのあった場合のみ実施
場所
秋芳洞(あきよしどう)

ページの先頭へ戻る


山口県ってどんなとこ?



ページの先頭へ