ここから本文

2017年6月23日号 vol.326
行ってみよう!見てみよう!

山口市/山口県立山口博物館特別展「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」

現実ではないのに現実のように感じられる空間を、人工的に作り出すVR(バーチャルリアリティー = 仮想現実)技術や、立体的な形を魔法のように簡単に作り出す3Dプリンター。そうした最新の科学技術の仕組みを、子どもたちに楽しく学んでもらおうという特別展「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」が、7月14日(金曜日)から8月27日(日曜日)まで、山口県立山口博物館で開催されます。

「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」の写真
 

この展覧会は、3Dシアターやプロジェクションマッピング(※)、目の錯覚、トリックアートで構成されたふしぎなサイエンスワールドを、アリスが迷い込んだふしぎの国になぞらえ、アリスと一緒に冒険しながら体験していくという、ユニークな内容となっています。

メガネをかけると図柄が飛び出す「光の回廊」。回廊を抜けた所に設置されたプロジェクションマッピングコーナーでは、へんてこウサギとアリスがさらなるふしぎな世界へと入場者を導いてくれます。その先では、トリックアートの前などで、アリスの世界の住人になったようなふしぎな写真を撮影したり、最先端の3D映像技術を体験したりすることができます。

また、関連イベントとして「週替わり3D工作(自由参加)」や、「トリックアートを描こう(要申し込み)」、「なぜ浮かび上がる!? 蛍光ちょうちん(要申し込み)」といったワークショップも行われます。さらに、「何もないテーブルに浮かび上がるメガネなし立体映像技術fVision(エフ・ビジョン)(要申し込み)」や「空中に映像を浮かばせることができる魔法の『鏡』‐ナノテクノロジー技術の成果‐ (要申し込み)」と題した講演会も開催されます。

「なぜ?」「どうして?」と子どもたちの瞳が輝く、もっと知りたい好奇心を、この夏、博物館で育んでみませんか。

  • ※ コンピューターグラフィックスなどの映像を、プロジェクターを使って、立体物に投影する手法。本文※へ戻る

山口市/山口県立山口博物館特別展「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」

「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」のポスター
開催期間
7月14日(金曜日)から8月27日(日曜日)まで
場所
山口県立山口博物館
立体視や錯覚を体験できるコーナーの写真
3D技術の写真

ページの先頭へ戻る

周防大島町|サタフラ2017

サタフラの写真

ハワイ州カウアイ島と姉妹島提携している周防大島。数多くのハワイ移民のふるさとであり、また、その美しい海やヤシの並木が潮風に揺れる景色などから、瀬戸内のハワイとも呼ばれます。毎週土曜日、全国各地から集まったフラダンサーの皆さんが、屋外の天然芝をステージに、美しい星空の下などでフラを披露する人気イベント「サタフラ」を開催して、今年で10年となります。初日にはオープニングフェスタ、最終日にはファイナルフェスタが行われます。

開催期間
7月15日(土曜日)から8月26日(土曜日)までの毎週土曜日
場所
(デイステージ)道の駅サザンセトとうわ、竜崎温泉 (ナイトステージ)グリーンステイながうら、H&Rサンシャインサザンセトなど

山陽小野田市|やけの美夕(ビュー)フェスタ

やけの美夕(ビュー)フェスタの写真

海水浴やマリンスポーツなどを楽しめ、「日本の夕陽(ゆうひ)百選」にも選定されている焼野海岸(きららビーチ焼野)で、海開きの日に行われるイベントです。ダンスなどのステージイベントや宝探し(先着200人)、ビーチ・ドッジボール大会(先着20チーム。要事前申し込み)、長靴とばし(先着60人。当日受付)、お楽しみ抽選会、バザーなどが行われます。

開催日
7月16日(日曜日)
場所
きららビーチ焼野(やけの)

長門市|仙崎祇園祭

仙崎祇園祭の写真

仙崎にある八坂神社の祭りです。 7月20日(木曜日)には廿日祇園(はつかぎおん)として、三体の神輿(みこし)の八坂神社から御旅所(おたびしょ)への御神幸(ごしんこう)が、26日(水曜日)には本祇園として、神輿が御旅所から八坂神社へ還(かえ)る御神幸が行われます。御神幸の際は、人形などを飾った華やかな山車の上で祇園ばやしの演奏や、子どもによる踊りが披露されます。祇園祭の時に八坂神社にお参りすると、夏病みしないといわれています。

開催期間
7月19日(水曜日)から26日(水曜日)まで
場所
八坂神社

宇部市|はなびーる電車

はなびーる電車のチラシ

貸切列車に乗って、宇部のおつまみセットと、大人はビールや宇部の地酒、子どもはジュースなどを楽しみながら、専用観覧スペース付きの宇部市大花火大会を見に行くプチ旅行です(7月12日(水曜日)までに要申し込み)。参加者には、バッグやタンブラーなどのオリジナルグッズのプレゼントもあります。なお、花火大会では、10,000発の花火が宇部港で打ち上げられます。

開催日
7月22日(土曜日)
出発駅
JR新山口駅、阿知須(あじす)駅
問い合わせ
宇部市交通局 観光貸切係
宇部市大字善和203番地90
電話:0836‐31-2442
登録番号:山口県知事登録旅行業第2-38号

上関町|上関水軍まつり

上関水軍まつりの写真

かつて下関と並ぶ海上交通の要衝であり、上関海峡を行き交う船を見張る、水軍の城があった上関。上関水軍まつりでは、水軍についての講演会や新鮮な魚介類を販売する「すいぐん市」、鯛の水軍炭火焼き、バーベキューコーナー、ステージイベント、長島1周クルージング(当日受付。1日2回。各回45人)などを楽しめます。夜には2,000発の花火が上関海峡を彩ります。

開催日
7月22日(土曜日)
場所
道の駅 上関海峡周辺

萩市|須佐夏まつり

須佐夏まつりの写真

松崎八幡宮の祇園祭を皮切りに、神輿(みこし)が船に載せられて夕闇に包まれていく海を弁天島へと渡る、神秘的な弁天祭や、夜の海をバックにした神楽(かぐら)の上演などが行われます。また、最終日の7月28日(金曜日)には、アニソン歌手で山口ふるさと大使のきただにひろしさんをメインゲストとするライブや、大人気の須佐湾大花火大会が行われるとともに、弁天島に渡っていた神輿の還幸(かんこう)が行われます。

開催期間
7月25日(火曜日)から28日(金曜日)まで
場所
松崎八幡宮、須佐漁港など

ページの先頭へ戻る


山口県ってどんなとこ?



ページの先頭へ