ここから本文

2016年5月27日号 vol.325
いいもん山口/夏ミカン

萩市の土塀と夏ミカンの風景の写真

さわやかな酸味が特徴の山口県原産の果物

長門市仙崎大日比(おおひび)には、国の天然記念物に指定されている、夏ミカンの原樹があります。江戸時代の中ごろ、大日比の海岸に流れ着いた果実の種をまいたものが大きくなったとされています。
さわやかな酸味が特徴で、マーマレードや夏ミカンの菓子などが多く作られています。
ちなみに、山口県のガードレールがオレンジ色なのは、昭和38(1963)年に、山口国体が開催されるに当たって、夏ミカン色に塗り替えられたからなんですよ。

今回は、夏ミカンを使った「ゼリー」を読者クイズの正解者の中から抽選で3人の方にプレゼントします。


[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、3人の方に、夏ミカンを使った「ゼリー」をプレゼントします。締め切りは6月22日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
3月24日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ