ここから本文


ぶちうま! キャラクターのイラスト

2017年4月28日号 vol.324
やまぐちブランド

萩たまげなす -見て、びっくり! 食べて、びっくり!-

子どもと萩たまげなすの写真 萩たまげなすの写真

古くから長門市の田屋(たや)地区で栽培されていたことから、正式な品種名は「田屋なす」で、現在は萩市と長門市で作られています。
「萩たまげなす」のネーミングは、一般的なナスの3本から4本分あるその大きさから、見ると“たまげる”(“びっくりする”という意味の山口の方言)ことに由来しています。
また、見た目だけではなく、一般的なナスと比べてアク成分の含有量が少なく、加熱するととろけるような食感が増すことが特徴です。厚めに輪切りして焼いて食べると普通のナスとの違いに“たまげる”こと間違いなし!!
お買い求めいただけるのは、5月下旬から7月中旬までです。


やまぐちブランドって何?

山口県内で生産される農林水産物や主な原材料が県産100パーセントの加工品を対象に味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した登録商品のことです。
一部商品はインターネットで買うこともできますので 「ぶちうま! やまぐち」のホームページをご覧ください。

今回は、「萩たまげなす」を読者クイズの正解者の中から抽選で5人の方にプレゼントします。

[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、5人の方に、「萩たまげなす」をプレゼントします。締め切りは5月25日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
2月24日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。 「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ