ここから本文

2017年3月24日号 vol.323
山口県からのお知らせ


平成29年度山口県警察官採用(A)試験(第1回)を実施

平成29年度山口県警察官・警察職員募集のチラシ

山口県警察官採用(A)試験の受験申し込みを受け付けています。

【採用予定人数】

警察官(男性)(A) 47人程度

警察官(女性)(A)  8人程度

【受付期間】

インターネット:4月14日(金曜日)17時まで

持参:4月21日(金曜日)までの8時30分から17時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

郵送:4月21日(金曜日)まで(当日消印有効)

受験資格など、詳しくは山口県人事委員会事務局のページに掲載している受験案内をご覧ください。

【担当者コメント】

たくさんのご応募をお待ちしています!

【問い合わせ】

山口県人事委員会事務局 電話:083-933-4474

Eメール:shiken@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭へ戻る


やまぐち就農支援塾「平成29年度担い手養成研修」の研修生を募集中!!

やまぐち就農支援塾「平成29年度担い手養成研修」のチラシ

山口県立農業大学校(やまぐち就農支援塾)では、山口県内で新たに農業を始める方や集落営農法人などへの就業を目指す方を対象に、農業経営に必要な専門知識や技術を習得できる「担い手養成研修」の受講生を募集しています。

【対象者】

研修終了後、新たに山口県内で農業経営を開始する、または集落営農法人などへの就業を目指し、研修に専念できる社会人(既に農業経営を行っている方は除く)

【研修期間】

平成29年5月18日(木曜日)から平成30年5月31日(木曜日)まで(予定)

【研修場所】

山口県立農業大学校(山口県防府市牟礼318)

【研修内容】

自営就農や法人就業に求められる農作物の栽培や家畜の飼養管理および機械利用技術などの修得

【受講料】

無料(傷害保険料や各種資格取得に係る費用などは実費負担)

※要件を満たせば、国の青年就農給付金(年間最大150万円)を活用できます。

【募集人数】

15人程度

※受講者は書類および面接選考により決定します。

※受講者の希望や受入体制等を勘案し、専攻分野を決定します(自営就農コースは1人1専攻限定)。

【募集期間】

4月14日(金曜日)まで(書類必着)

申し込み方法など、詳しくは山口県立農業大学校のページに掲載している募集要領をご覧ください。

【担当者コメント】

自分や家族の未来を「農業」で切り開く強い意欲のある方々からのお申し込みをお待ちしています!

【問い合わせ】

山口県農業振興課 083-933-3375

山口県立農業大学校 0835-27-2714

ページの先頭へ戻る


「2017山口県 県内進学ガイドブック」を作成しました!!

「2017山口県 県内進学ガイドブック」のチラシ

県内高校生等の県内大学や専修学校などへの進学促進を図るため、「2017山口県 県内進学ガイドブック」を作成しました。
山口県学事文書課のページからもダウンロードできます。ぜひご活用ください。

【掲載内容】

  • 山口県の魅力
  • 県内で学ぶメリット
  • 進学を支援する制度
  • キャンパスライフ
  • 大学等紹介(17の大学・短期大学等)
  • 学校紹介(21の専修学校・各種学校等)
  • 学べる分野・取得できる主な資格
  • アクセスマップ
  • 【配布部数(配布先)】

    16,000部(県内公私立高校、県民局、市町など)

    【担当者コメント】

    山口県内の大学・専修学校などの魅力をいっぱい知って、県内に進学しましょう!

    【問い合わせ】

    山口県学事文書課 電話:083-933-2140

    ページの先頭へ戻る


    岩国錦帯橋空港の沖縄線の運航が再開

    岩国錦帯橋空港沖縄線のチラシ

    3月26日(日曜日)から、岩国錦帯橋空港の「岩国-沖縄(那覇)線」の運航が再開されます。
    年間運航となることで、四季を通じてご希望の時期に沖縄を訪問することが可能となります。また、那覇発岩国行の出発時間は15時で、帰りの日も沖縄での滞在時間を有効にご活用いただけます。
    運航ダイヤなど、詳しくは岩国錦帯橋空港のホームページをご覧ください。

    【担当者コメント】

    JR岩国駅からバスで約10分。4月から立体駐車場も供用開始の予定。アクセス抜群の岩国錦帯橋空港をぜひご利用ください!

    【問い合わせ】

    山口県交通政策課 電話:083-933-2522


    ページの先頭へ戻る


    山口県立美術館で特別展示「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」を開催

    「風の谷のナウシカ」レイアウト

    「風の谷のナウシカ」
    ©1984 Studio Ghibli・H

    高畑勲(たかはた いさお)・宮崎駿(みやざき はやお)監督が築き上げてきた、アニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで数々の大ヒット作を世に送り出してきました。 本展では、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」に至るスタジオジブリ作品に加え、両監督がジブリ以前に手掛けた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」など全33タイトルのアニメーションから、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、約1,300点のレイアウトを一挙に公開します。

    レイアウトとは、いわばアニメーションの場面ごとの設計図とも言えるもので、制作の工程の中でも、とても重要な役割を担っています。しかも、その1枚1枚は、ただの設計図にとどまるものではありません。人物の繊細な表情、背景の描写への細かな指示などに、アニメーションの奥深さ、豊かさが感じられる作品となっています。

    スタジオジブリのアニメーションは、いったいどのように生み出されてきたのか。レイアウトを読み解きながら、その創作の秘密に迫ります。

    【期間】

    4月20日(木曜日)から6月18日(日曜日)まで

    ※休館日:月曜日(ただし、5月1日・6月5日(ファーストマンデー)は開館)

    開館時間など、詳しくは山口県立美術館特別展スペシャルサイトをご覧ください。

    【担当者コメント】

    レイアウトが明かす、スタジオジブリの創作のとっておきの秘密をお楽しみください!

    【問い合わせ】

    山口県立美術館 電話:083-925-7788

    ページの先頭へ戻る

    

    ページの先頭へ