ここから本文

2017年3月24日号 vol.323
いいもん山口/秋穂フルーツトマト

トマトの写真(イメージ)

味が濃く果肉もしっかり! 甘いトマトです

山口市南部に位置する秋穂(あいお)地区では、瀬戸内の温暖な気候を活かし、昭和42(1967)年頃から冬春トマト栽培が始まりました。
必要最低限の水で、冬から春にかけて、じっくりと時間をかけて果実が育ち、また、太陽の光を十分浴びて着色するため、味が濃く、糖度が高いのが特徴です。中でも、『糖度8.5度以上』のトマトが『秋穂フルーツトマト』として販売されています。
果肉もしっかりとしていることから、生食・加熱調理と、どちらにも使用でき、やまぐちブランドにも登録されています。


今回は、「秋穂フルーツトマト」を読者クイズの正解者の中から抽選で1人の方にプレゼントします。


[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、1人の方に、「秋穂フルーツトマト」をプレゼントします。締め切りは4月27日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
1月27日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ