ここから本文


ぶちうま! キャラクターのイラスト

2017年3月24日号 vol.323
やまぐちブランド

日本酒 -県産米を使ったぶちうまい地酒-

杯に注がれる日本酒の写真 日本酒で乾杯する様子の写真

やまぐちブランドの日本酒は、毎年行われる山口県新酒鑑評会で「吟醸酒」、「純米酒」、「西都の雫(さいとのしずく)」の各部門で受賞したもののうち、県産米を100パーセント使用した日本酒です。平成28酒造年度(7~6月)の県新酒鑑評会の結果は4月9日(日曜日)に公表されます。
•「吟醸酒」の部(大吟醸酒、純米大吟醸および純米吟醸酒を含む)
•「純米酒」の部(精米歩合50パーセント以上使用の特定名称酒)
•「西都の雫」の部(西都の雫51パーセント以上使用の特定名称酒)

※「西都の雫」は、100年以上前に山口で誕生した幻の米「穀良都(こくりょうみやこ)」を母親、日本を代表する酒米「山田錦」から生まれた「西海222号」を父親として山口県が開発したオリジナルの酒米です。

やまぐちのぶちうまい地酒をどうぞお試しください。
※「大変おいしい」を山口弁で言うと…「ぶち(大変)うまい(おいしい)」となります。


やまぐちブランドって何?

山口県内で生産される農林水産物や主な原材料が県産100パーセントの加工品を対象に味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した登録商品のことです。
一部商品はインターネットで買うこともできますので 「ぶちうま! やまぐち」のホームページをご覧ください。

今回は、「やまぐちブランドの日本酒」を読者クイズの正解者の中から抽選で5人の方にプレゼントします。

[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、5人の方に、「やまぐちブランドの日本酒」をプレゼントします。締め切りは4月27日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。
[アンケートの結果・クイズの答え]
1月27日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。 「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ