ここから本文

2017年1月27日号 vol.321
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、関係市町・商工団体・信用金庫などと連携した「中山間移住創業支援チーム」を設置し、移住創業者へさまざまな開業支援を行っています。この取り組みについて、中山間地域づくり推進課 岡野絵理子(おかの えりこ)さんに伺いました。

ちょるる

中山間地域でのビジネスづくりを支援しています!

山口県は、山林や傾斜地が多く、平らな耕地などが少ない、いわゆる「中山間地域」が多いと聞きますが、中山間地域はどのような現状なのですか?

岡野さん 山口県の中山間地域は、面積では県全体の約70パーセントを占め、その地域に県全体の約25パーセントの人が暮らしています。この地域は、県全体と比べて急速に人口減少や高齢化が進んでおり、産業活動の低迷や地域の担い手不足の深刻化など、大変厳しい状況にあるんです。


なるほど! この中山間地域を活性化するために、さまざまな取り組みを行っているのですね! 具体的には、どのような支援を行っているのでしょうか?

岡野さん地域に不足しているサービスや後継者を求めている店舗などの地域ニーズを集約し、移住希望者とのマッチングを行っています。
また、移住創業希望者の相談内容に応じて、移住前の生活・創業体験等や開業に向けた初期投資への補助制度を整備するとともに、「中山間移住創業支援チーム」が、事業計画の作成や資金相談などについて総合的に支援しています。
中山間地域の移住・創業支援については、やまぐち中山間地域づくり支援サイトをご覧ください。

支援チームが開業予定場所を確認する様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

支援チームが開業予定場所を確認
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


移住創業者への支援を県全体で行っているのですね!

岡野さんはい。移住者からは、「移住創業支援チームのサポートがあるのが心強い」といううれしい声が上がっています。また、平成29(2017)年1月21日には、支援第1号である長門市の自家焙煎(ばいせん)コーヒーの販売などを行う「COFFEE&ROASTER YAMA」が開店しました。


イキイキと働く創業者のお店に行くとパワーをもらえそうですね! 読者の皆さんも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

COFFEE&ROASTER YAMAの店内の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

COFFEE&ROASTER YAMAの店内の様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

COFFEE&ROASTER YAMAの様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

COFFEE&ROASTER YAMAの様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ