ここから本文

2016年12月22日号 vol.320
おススメします! 私のまちのお宝PR

第2回 宇部市編


山口県の各市町の若手職員などにインタビューし、わがまちの魅力を語っていただくコーナーです。今回の登場は、宇部市観光推進課の北山千春(きたやま ちはる)さん。旅行会社で働いた後、宇部市に就職。お客さんが求める旅行づくりに取り組んできた経験を生かし、行ってみたくなる宇部市の新しい観光づくりに取り組んで3年目の北山さんに、宇部市の“お宝”についてインタビュー!!

宇部市観光推進課 北山千春さんの写真

「宇部市のイメージキャラクター、彫刻をモチーフにした『チョーコクン』と、新しい観光パンフ『うべつぅ』です。『うべつぅ』には、つぅな旅情報がいっぱいです!!」


宇部市で今、若い世代などに人気のイベントやスポットを三つ教えて!

まず今年グランドオープンした大人気の「ときわ動物園」からご紹介しますね。ときわ動物園は、動物の生息環境展示を園全体で行った動物園としては国内初! 動物たちが暮らすジャングルを旅するような感覚を味わえます。この秋、動物たちの赤ちゃんがたくさん生まれました。とってもカワイイですよ!

二つ目は、四カ所の会場で開催中のイベント「光の街UBE」。会場の一つ、ときわ公園では、毎年手作り作品のイルミネーションコンテストを行っていて、「本当に手作り?」っていうぐらい年々グレードアップ!! 各会場を結ぶ、光り輝く「イルミバス」も運行されていて、運転手はサンタさん。びっくりされるかも(笑)。

三つ目は、空き店舗が増えた商店街に若い人たちが集まる場所を作ろうと、銀天街に今年9月にオープンした「多世代交流スペース」を紹介させてください。オシャレなカフェや、移住や起業の相談スペース、子どもたちが遊べるスペースがあります。カフェのメニューはバオバブの実の粉末を使ったパンケーキやハーブティーなど。ママさん世代にも人気です!

ときわ動物園のリスザル体験の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

リスザルの島にイカダで渡って、エサやり体験。「ときわ動物園」、大人気です!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「光の街UBE2016」の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

四つの会場で開催中の「光の街UBE2016」。年々グレードアップし、大人気イベントに!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

多世代交流スペースにあるカフェの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

商店街の活性化を目指し、オシャレなカフェが誕生! 目の前には芝生広場も!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


宇部自慢の食べ物って?

宇部市民のソウルフードといえば「宇部ラーメン」! 宇部のラーメンを愛する皆さんが集まって「くさうま宣隊宇部ラーメンジャー」を結成し、その魅力を伝えようと活動されているんです。共通した特徴は、濃厚な豚骨スープで、匂いが強く、中太麺であること。宇部生まれの人は、帰郷すると、この宇部ラーメンを食べたくなるそうですよ。

続いて、市が認証している「うべ元気ブランド」から、うべ元気ブランド・ゴールド第1号として認証された地酒「純米吟醸 貴 山田錦」を紹介しますね。このお酒は、「酒づくりは米づくりから」を信条に、自社栽培された米を使用しているそうです。また、事務所はレトロな旧二俣瀬(ふたまたせ)村役場庁舎で、先日、国の有形文化財に登録されることとなりました。酒蔵見学もOK。すっきりした味で、どんな料理にも合うお酒です!

うべ元気ブランドには、宇部の名水・霜降山(しもふりやま)の水を使って作られている、かまぼこもあります。山口県ならではの焼き抜きかまぼこ(※1)や、宇部特産のお茶を使ったかまぼこなど。うべ元気ブランドを、ぜひどうぞ!!


宇部ラーメンの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「宇部ラーメン」 。宇部ラーメンジャーによれば「時間帯によって濃さが異なる」?! 何度も足を運ぶべし
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「純米吟醸 貴 山田錦」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

今、全国で大人気の山口県の地酒の一つ!! ラベルの地酒の名は杜氏(とうじ)さんが書いたもの
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

うべ元気ブランドのかまぼこの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

うべ元気ブランドには、宇部が誇るかまぼこの他、選び抜かれたおススメの加工品がいっぱい!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


あまり知られていないおススメのものや、これから注目の話題は

あまり知られていませんが、宇部ってお茶の産地でもあるんですよ。小野地区の藤河内(ふじごうち)茶園のように、1カ所にまとまって茶園があることは珍しく、西日本最大級の規模ともいわれています。毎年5月初旬には、「宇部市八十八夜お茶まつり」を開催していて、茶摘みや製茶を体験できます。

今人気の路地裏歩きを宇部でも楽しめます。宇部は石炭で栄えたまち。島地区には、石炭殻を使った「桃色れんが(※2)」の塀が残る、「桃色れんがの小径(こみち)」と呼ばれる路地があり、隠れ家的なおしゃれな雑貨屋さんもあるんですよ。ぜひ見つけてくださいね。

これから注目の話題といえば「ときわミュージアム」(ときわ公園内)。来年(2017年)4月29日、「世界を旅する植物館 緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)」としてリニューアルオープンすることが決まりました!! コンセプトは「世界を旅し、感動する植物館」。植物の自生地の環境を再現した八つのゾーンで構成します。温室の監修は、今話題のプラントハンター西畠清順(にしはた せいじゅん)さんです。どうぞお楽しみに!!


藤河内茶園の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「藤河内茶園」。茶摘み体験は超おススメ!! さわやかな、イイ気分になれますよ!!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

桃色れんがの小径の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

(上)「桃色れんが」
(下) おしゃれなお店がある路地巡りもおススメです
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

ソフトクリーム「トゲルくん」の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ときわ公園の隠れた名物?! プリプリしたサボテンの実が入ったソフトクリーム「トゲルくん」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


仕事などを通じてあらためて気付いたあなたのまちの魅力って?

宇部は石炭で発展した工業都市で、山も海も湖もある自然豊かなまち。市内のあちこちに彫刻がある「緑と花と彫刻のまち」でもあるんです。ときわ公園では2年に1回、国内最大級の野外彫刻国際コンクールUBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を開催していて、来年はその開催年。同時に、まちなかや中山間地域でもアートフェスタを開催します。ときわ公園には、これまでの受賞作品があり、見て触って楽しめ、SNSにアップしたくなるような、おもしろアート写真がたくさん撮れます。宇部市の観光を推進していくにはまず、住んでいる私たちが宇部市の魅力を意識し、誇りを持ち、「好き」なところを発信していくことが大切。自分自身が「オススメしたい」と思える宇部市のお宝を、これからもどんどん増やしていきます。宇部市を、遊びに来て、住んでみたいと思っていただけるまちにしていきたいと思います。


  • ※1 焼き抜きかまぼこは、板の下から直火でゆっくりと焼き上げて作るかまぼこ。山口県のかまぼこは、蒸して作ることが多い他県のかまぼことは製法が異なり、焼き抜きで作られるものが多い。本文※1へ戻る
  • ※2 石炭の燃えかすを活用して宇部で作られていた桃色のれんが。本文※2へ戻る

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ