ここから本文

2016年11月25日号 vol.319
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、若い男女の出会いを応援する「やまぐち結婚応縁センター」を設置して、マッチング、引き合わせから、交際、成婚に至るまで、きめ細かなフォローを行うなど、全県的な結婚支援を推進しています。この取り組みについて、こども政策課 後藤将史(ごとう まさし)さんに伺いました。

ちょるる

やまぐち結婚応縁センター

「やまぐち結婚応縁センター」が平成28(2016)年9月で1周年を迎えました! 状況はどうですか?

後藤さん山口市のやまぐち結婚応縁センターの他、県内3カ所(下関市、萩市、岩国市)に新たにサポートセンターを設置し、利用者は全県に広がっています。会員登録状況(平成28(2016)年10月31日現在)は、1,578人(男性835人、女性743人)で、交際成立274組と順調に推移し、3月には成婚第1号カップルも誕生していますよ。

やまぐち結婚応縁センター(パルトピア山口3階)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

やまぐち結婚応縁センター(パルトピア山口3階)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


下関サポートセンター(海響メッセ下関3階)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

下関サポートセンター(海響メッセ下関3階)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

萩サポートセンター(萩健康福祉センター2階)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

萩サポートセンター(萩健康福祉センター2階)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

岩国サポートセンター(岩国総合庁舎2階)の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

岩国サポートセンター(岩国総合庁舎2階)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


交際成立274組!なんだか幸せな気持ちになりますね。やまぐち結婚応縁センター、どのように利用したらよいのでしょうか?

後藤さんまずは、予約後センターに来所し会員登録 (※1) を行っていただきます。ご登録後は、センターのシステムで会ってみたいお相手のプロフィールを検索し、お引き合わせの申し込みをしていただきます。その後、スタッフが調整し、お相手の方が承諾された場合、 お引き合わせをします。交際中は必要に応じて、アドバイスするなどのフォローを行いますよ。

その他にも、センターに会員登録されていない方も参加いただける出会いイベントを県や「やまぐち結婚応援団」 (※2) が積極的に開催しているんですよ。

相談ブースの様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

相談ブースの様子
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

センターご利用の流れの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

センターご利用の流れ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


婚活イベント、楽しそうですね! どんなイベントが開催されるのですか?

後藤さんクリスマス直前の12月11日に宇部市のときわ公園で、幻想的な光を楽しめる「クリスマスパーティー&イルミネーション」、2月5日に岩国市の錦帯橋でミニゲームや散策などを行う「錦帯橋で恋のアーチをかけよう!」、3月19日に下関市の海響館や唐戸市場でグループ散策をする「下関の定番スポットを楽しもう!」など、どれも現在参加者を募集中ですので、皆さん奮ってお申込みください。
お申込み方法など、詳しくは、 「結婚応縁セミナーめぐり愛」のページをご覧ください。

「結婚応縁セミナーめぐり愛」の画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

「結婚応縁セミナーめぐり愛」の画像
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


山口県を代表する観光地も満喫できるのですね! 県内の観光地が二人にとっての思い出の場所になったらうれしいですね!

後藤さん結婚応縁センターでは、他にも、独身の子どもをお持ちで、不安を抱く親世代向けのセミナーを1月22日に山口市で「親の立場で考える結婚 婚活のススメ!」と題して開催しますよ。センターを利用して、多くの方にすてきな出会いを見つけていただくことはもちろん、さまざまな取り組みを実施することで、社会全体で結婚を応援する機運が高まればと考えています。


  • ※1 本人によるご登録が困難な場合は、二親等までの親族に限り、本人自署による委任状を持参し、代理登録することも可能です。 本文※へ戻る
  • ※2 事業の趣旨にご賛同いただき、結婚に向けた出会いの場づくり事業を実施していただける企業・団体などを「やまぐち結婚応援団」として登録しています。 本文※へ戻る

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ