ここから本文

2016年6月24日号 vol.314
山口県のローカル線めぐり
山口県のローカル線めぐり/JR山陰本線 第1回

京都駅(京都府京都市)と幡生(はたぶ)駅(下関市)を結ぶJR山陰本線。今回は、江崎(えさき)駅から、木与(きよ)駅までの見どころをご紹介します。

山口県最北端の駅から出発! 江崎駅

今回の出発駅は、萩市にある山口県最北端の駅・江崎駅です。 長いホームの周辺には田園ややまやまの美しい緑の景色が広がっており、待ち時間も苦になりません。跨線橋(こせんきょう)から見渡す眺めは最高です。

江崎駅外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

江崎駅外観
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

江崎駅跨線橋からの眺めの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

江崎駅跨線橋からの眺め
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


そうしているうちにキハ47系の紅(べに)色の普通列車がやってきました。
 まずは、須佐(すさ)駅を目指し、いざ出発!

キハ47系の紅色の普通列車の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

キハ47系の紅色の普通列車
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


時刻表の父と大自然の造形美! 須佐駅

山あいの景色を抜けて、須佐(すさ)駅に到着です。

須佐駅舎の傍らになにやら石碑が。
 なんと時刻表の父、「手塚猛昌(てづか たけまさ)」の顕彰碑でした!

手塚猛昌顕彰碑の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

手塚猛昌顕彰碑
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


手塚猛昌は、明治27(1894)年に恩師・福沢諭吉の勧めにより、イギリスの時刻表を手本に、日本で初めての本格的時刻表である、月刊「汽車汽船旅行案内」を発刊しました。この時刻表の発刊によって、交通運輸の利用は格段に向上したそうです。
 しかしながら、まさか時刻表の父が山口県の方だったとは…。驚くとともに、なんだかうれしくなってしまいました。

須佐駅からタクシーで10分ほど行くと、国指定名勝および天然記念物「須佐湾」があります。

須佐湾の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

須佐湾
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


そこから見える断崖絶壁にしま模様が! 大自然の造形美「須佐ホルンフェルス」です!

須佐ホルンフェルスの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

須佐ホルンフェルス
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

砂岩と泥岩が固められた頁岩(けつがん)の互層(ごそう)がマグマの熱によってできたものが、この「須佐ホルンフェルス」です。

砂岩と頁岩の互層の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

砂岩と頁岩の互層
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

間近で見るとやはり迫力が違う!
 断崖絶壁、日本海の荒波という大自然の迫力も相まって、なんだかサスペンスドラマの音楽が流れてきそうです。
 訪れる際は足場にご注意、運動靴で行くことをオススメします。


絶景! 惣郷川橋梁と宇田郷駅

須佐駅を過ぎ、宇田郷(うたごう)駅へ向かう途中に、惣郷川橋梁(そうごうがわきょうりょう)があります。橋上からは、日本海の美しい景色が眼下に広がります。鉄道ファンのみならず多くの人を魅了する名所です。

惣郷川橋梁からの眺めの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

惣郷川橋梁からの眺め
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


宇田郷駅で降り、時刻表とにらめっこしながら撮影スポット探し。橋梁の西側から写真を撮ってみました。
 美しい…。海と空の青、やまやまの緑に映える雄大な白い橋。自然と人工物が織りなす絶景です。列車が走る姿に大興奮。夕景もまた最高です。

惣郷川橋梁西側からの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

惣郷川橋梁西側からの写真
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

惣郷川橋梁の夕景の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

惣郷川橋梁の夕景
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

川尻バス停の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ファンタジーの世界!?川尻バス停
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

撮影スポットの近くにある川尻バス停。なんだかアニメ映画に出てきそうな雰囲気を感じませんか?
 この日は快晴でしたが、映画のワンシーンを思い出して、傘を差して写真を撮ってしまいましたよ!

関連リンク:山口県阿武町フェイスブック


ユニークな駅舎と鳴き砂の浜 木与駅

宇田郷駅を出発。日本海の美しい景色が続く、心癒やされる旅です。

車窓から見える灯台の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

車窓から見える灯台
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

日本海に浮かぶ島々の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

日本海に浮かぶ島々がきれい!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


木与駅に到着。この駅舎、レンガの装飾が施してあって、とてもユニーク。左右の窓の上のレンガはまつ毛みたいで、駅舎はまるで顔のよう!

木与駅舎外観の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

木与駅舎外観
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


木与駅から徒歩5分、清ヶ浜海水浴場にやってきました。水と砂の美しさは県下有数で、夏は海水浴客やキャンプ客でにぎわいます。踏むとキュッ、キュッと鳴くような音がする鳴き砂が残る砂浜です。なんと砂の粒が細かいこと!

清ヶ浜海水浴場の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

見事な白浜です
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

粒の細かい砂が落ちる様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

サラサラサラーッ! 粒の細かい砂!
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

関連リンク:清ヶ浜海水浴場(やまぐちの海水浴場)


【沿線のイベント情報】
須佐湾遊覧船の写真
須佐湾遊覧船
国指定名勝・天然記念物「須佐湾」は北長門海岸国定公園の北端に位置し、日本地質百選「須佐ホルンフェルス」や断崖・奇岩など、絶景の数々が点在します。その雄大な景観を本物の漁師が操船するイカ釣り漁船で、海から見ることができます!

運航期間:
予約運航・平成28(2016)年4月24日(日曜日)から10月31日(月曜日)まで
  定時運航・平成28(2016)年7月17日(日曜日)から8月28日(日曜日)までの土・日・祝日・8月15日(月曜日)
  サンセットクルーズ(要予約)・平成28(2016)年7月17日(日曜日)から8月28日(日曜日)
  ※いずれの運航も平成28(2016)年7月26日(火曜日)から29日(金曜日)までは運休
運航時間:
10時から15時まで(定時運航1日8便)
問い合わせ:
萩市須佐おもてなし協会 電話:08387-6-2219
   休日は「つわぶきの館」(電話:08387-6-2266)へお問い合わせください。
関連リンク:
須佐湾遊覧船(萩市須佐おもてなし協会オフィシャルサイト)

JR山陰本線路線図
JR山陰本線路線図

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ