ここから本文

2016年2月26日号 vol.309
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、結婚を希望する若い男女に、少しでも多くの出会いの場を提供するため、平成27(2015)年9月に山口市に「やまぐち結婚応縁センター」を設置するなど、全県的な結婚支援を推進しています。この「やまぐち結婚応縁センター」の取組について、こども政策課 進賀将太郎(しんが しょうたろう)さんに伺いました。

ちょるる

やまぐち結婚応縁センター

春は出会いの季節! 山口県では、未婚の男女の出会いを応援する「やまぐち結婚応縁センター」を設置していると聞きました! でも、今なぜ県が男女の出会いを応援するのでしょうか?

進賀さん山口県では、少子化の流れを変えることが大きな課題になっています。少子化の要因には、未婚化・晩婚化があるといわれていますが、県民意識調査によると、独身者の8割以上が「いずれ結婚するつもり」と回答しています。しかし、独身である理由として、約4割の方が、「結婚する相手と知り合うきっかけがない」と回答しています。 そのため、県では、若い男女の出会いを応援する「やまぐち結婚応縁センター」を設置して、マッチング、引き合わせから、交際、成婚に至るまで、きめ細かなフォローを行っているんですよ。

開所式の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

開所式の様子
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


結婚を希望する男女に良縁ができて、県の少子化の流れも変えることが期待できる取組なんですね! では、やまぐち結婚応縁センターはどのように利用したらよいのですか?

進賀さんまずは、センターに来所し会員登録(※1)を行います。登録後は、センターのシステムで会ってみたいお相手のプロフィールを検索し、お引き合わせの申し込みをしていただきます。その後、スタッフが調整し、お相手の方が承諾された場合、お引き合わせをします。交際中は必要に応じて、アドバイスするなどのフォローを行いますよ。
センターの登録については、住所地は問いませんが、登録、閲覧、お引合せ時は必ず来所していただく必要がありますのでご注意くださいね。
その他にも、登録していない方も参加できる出会いイベントを県や「やまぐち結婚応援団」(※2)が積極的に開催しているんですよ。県外でイベントを開催する際には、開催地に在住、または勤務する方も対象となっているのでこちらもご利用くださいね。

センターご利用の流れを示す画像/画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります

センターご利用の流れ
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


登録者からの反響はどうですか?

進賀さん会員の方からは、「センターに登録して交際がスタートしました」「丁寧な対応に感謝しています」など、嬉しいお声をいただいています。 また、夜の空港でピザ作り体験を行うイベントや、福岡県と合同で海を越えたパーティを行うイベントなど、山口県ならではのイベントも大変ご好評いただいています。

ロマンチックなイベントに二人の気持ちも高まることでしょう! 今後のやまぐち結婚応縁センターの取組から目が離せませんね。

進賀さん今後は婚活力の向上につながるスキルアップセミナーや、独身の子を持ち、不安を 抱く親世代向けのセミナーなども実施する予定ですよ。センターを利用して、多くの方に素敵な出会いを見つけていただくことはもちろん、様々な取組を実施することで、社会全体で結婚を応援する気運が高まればと考えています。

相談ブースの様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

相談ブースの様子
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


  • ※1 本人による登録が困難な場合は、二親等までの親族に限り、本人自署による委任状を持参し代理登録することも可能です。本文※1へ戻る
  • ※2 事業の趣旨に賛同し、結婚に向けた出会いの場づくり事業を実施していただける企業・団体等を「やまぐち結婚応援団」として認定しています。本文※2へ戻る

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ