ここから本文

2015年9月25日号 vol.300
行ってみよう!見てみよう!

美祢市/県内初!「Mine秋吉台」が日本ジオパークに認定!

9月4日、日本最大級のカルスト台地「秋吉台(あきよしだい)」を中心とする「Mine秋吉台ジオパーク」が「日本ジオパーク」に認定されました。ジオパークでは、地層や地形などを通じて、その地域の自然や文化の成り立ちなどを楽しみつつ学ぶことができます。今回は、その見どころをご紹介しましょう。

秋吉台の写真

秋吉台

秋吉台は貴重な地質遺産や、草原に生息・生育する動植物を保護するため、特別天然記念物などに指定されています。内陸部にある秋吉台ですが、今からおよそ3億年前に南の暖かい海で成長したサンゴ礁がもととなっています。サンゴ礁は約1億年かけて、海洋プレート(※1)の移動により大陸縁辺まで運ばれ大陸プレートに押しつけられ、その後陸化しました。地表に出た石灰岩が雨水や地下水によって溶かされ、ドリーネと呼ばれるすり鉢状のくぼ地や、鍾乳洞ができました。
秋吉台では、自然観察会のほか、最近では特にサイクリングやトレイルランニングなども人気です。
秋吉台エコツアー

  • ※1 地球の表面を覆う板状の岩盤のうち、主に海が上にのっているもの本文※1へ戻る

秋吉台の朝霧の写真

秋吉台。これからの季節、朝霧の風景も美しい。

秋芳洞

秋吉台の地下に広がる秋芳洞(あきよしどう)は、空間の広さが日本最大級の鍾乳洞で、長さ約9キロメートル(国内第4位)、そのうち約1キロメートルが観光コースとなっています。洞内は、四季を通じて気温17度前後。夏は涼しく、冬は温かく快適に探勝できます。
水平方向に広がる「景清洞(かげきよどう)」や、あみの目状の構造をもつ「大正洞(たいしょうどう)」もお薦めです。

秋芳洞内の「百枚皿」の写真

国の特別天然記念物「秋芳洞」。秋芳洞内の人気スポット「百枚皿」

別府弁天池

厳島神社の境内にある別府弁天池(べっぷべんてんいけ)は、透き通ったブルーの水が神秘的な美しさを見せる湧き水。この水は古くから生活用水や農業用水などに使われており、現在ではマスの養殖にも使われています。日本名水百選にも選ばれています。
※秋吉台から車で約20分

別府弁天池の写真

別府弁天池。おとぎ話にでてきそうな泉です。

万倉の大岩郷

最大7メートルにもおよぶ巨大な岩石が一面に広がるこの光景! 約1億年前にマグマがゆっくり冷え固まったものです。一見すると、岩石が斜面を流れ下ってきたようですが、実は岩石の割れ目に沿って、風化・侵食がおこってできたと言われています。
※秋吉台から車で約40分

万倉の大岩郷の写真

万倉の大岩郷(まぐらのおおいわごう)

秋吉台や秋芳洞など、この地域の自然景観は、地質学的に大変貴重なものです。その保全には、地域の人々の長年にわたるたゆみない取組があります。日本ジオパークとなった「Mine秋吉台」へぜひお越しください。

Mine秋吉台ジオパーク


ページの先頭へ戻る

萩市|そばの花まつり

そばの花まつりのチラシ

須佐弥富地域特産のソバの花が一面に咲きそろうころに行われるイベントです。地元産のソバを使ったそば打ちの体験や、アユの塩焼きの販売、市内の団体による神楽の上演などを楽しめます。

開催日
10月4日(日曜日)
場所
萩市弥富(やどみ)グラウンドほか

宇部市|UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の写真

昭和36(1961)年に始まった国内最大級の野外彫刻国際コンクールです。この秋開催の第26回展には、30カ国266点の模型作品の中から1次審査で実物制作に指定された18点の野外彫刻が展示されます。

開催期間
10月4日(日曜日)から11月29日(日曜日)まで
場所
ときわ公園内 緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)、彫刻野外展示場

光市|みたらい湾花火大会

みたらい湾花火大会の写真

室積(むろづみ)地区の伝統ある早長(はやおさ)八幡宮秋まつりの前夜、打ち上げ花火や水中花火、合わせて約4,200発が、御手洗湾一帯の秋の夜空を華やかに彩ります。

開催日
10月10日(土曜日)
場所
御手洗(みたらい)湾一帯

周南市|わんぱくフェスタ

わんぱくフェスタの写真

地域と都市との交流を目的とし、ケビンなどの宿泊施設がある「せせらぎパーク」と体験農園「豊鹿里パーク」のイベントです。丸太切り競争や、鹿野和牛カントリー焼き、ジャンボ鉄板焼きそばなどを楽しめます。

開催日
10月11日(日曜日)
場所
せせらぎ・豊鹿里(ゆかり)パーク

萩市|萩・魚まつり

萩・魚まつりの写真

萩沖で漁獲された鮮魚など約50種の即売、アジをはじめ萩のブランド魚の無料試食、「ジャンボふぐ鍋」やサザエ飯の販売、イベント「世界一長い23メートルの焼き抜き蒲鉾作りに挑戦」などを楽しめます。

開催日
10月11日(日曜日)
場所
山口県漁協萩地方卸売市場、道の駅「萩しーまーと」

下関市|ふくちょうちんまつり

ふくちょうちんまつりの写真

下関といえばフグ。下関では福にちなんで「ふく」と呼ばれます。そのシーズンを迎え、さまざまなふくちょうちんで市内各地を彩ります。金色のプレミアムふくちょうちんを見つけると抽選で賞品が当たります。

開催期間
11月3日(火曜日・祝日)まで
場所
唐戸地区、JR下関駅周辺地区、JR新下関駅ほか

ページの先頭へ戻る


山口県ってどんなとこ?



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ