ここから本文

2015年8月28日号 vol.298
気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、人口減少、高齢化が進む中山間地域をはじめ、県内各地域の活力を維持・向上させていくため、本県出身の大学生や大都市圏に居住する幅広い世代を対象にUJIターンを促進しています。この事業を担当する政策企画課 松藤暢邦(まつふじ のぶくに)さんにインタビューしました。

ちょるる

移住するなら山口県!「やまぐちUJIターンパスポート」ができました!!

山口県では、移住・定住の促進のために、どんな取組が行われているんですか?

松藤さん山口県では、東京・大阪・山口に移住・定住の総合支援窓口「やまぐち暮らし支援センター」を設置しています。支援センターでは、専門のアドバイザーが、山口県への移住を希望される方の就労や住居などに関する相談に応じたり、県内市町の情報を提供したりしています。また、東京や大阪で開催される移住フェアにブースを出展し、山口県への移住・定住を呼び掛けているんですよ。

やまぐち暮らし総合支援センターの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

やまぐち暮らし総合支援センター(山口市)
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

昨年度の移住フェア(ふるさと回帰フェアin東京)の様子の写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

昨年度の移住フェア(ふるさと回帰フェアin東京) の様子
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


支援センターで、就労から住まいまで、移住に関するさまざまな相談にのってくれるんですね! でも、移住候補地を比較するのに現地を訪問したり、実際に引っ越しするとなると、結構、費用もかかりますよね。何か便利な制度って、ありますか?

松藤さんそんな時、頼もしい味方となるのが、「やまぐちUJIターンパスポート」です。このパスポートを協賛企業に提示すれば、山口県内を下見する際のレンタカー代や宿泊料金の割引、移住時の引っ越し代の割引、移住後の新車購入時のオプションなどさまざまなサービスを受けることができます。県が協賛企業などと連携して、移住希望者の移住に係る経済的負担を軽減するために制作したんですよ。

UJIターンパスポートの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

UJIターンパスポート
※画像をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


「やまぐちUJIターンパスポート」、ぜひ活用していただきたいですね!

松藤さん移住を具体的にご検討中の方にぜひご活用いただき、山口県へのUJIターンにつながればと願っています。山口県での取組をご紹介しましたが、県内の市町では、空き家バンク制度の運用や、空き家改修・修繕への補助、地域での移住・定住者の応援グループの結成などの取組を行っています。山口県では、さまざまな取組を通じ、移住・定住日本一の実現を目指していきます!


【山口】 やまぐち暮らし総合支援センター 山口市小郡高砂町1-20
(山口県若者就職支援センター内)
TEL:083-976-0277
【東京】 やまぐち暮らし東京支援センター 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階
NPO法人ふるさと回帰支援センター内
TEL:03-6273-4887
【大阪】 やまぐち暮らし大阪支援センター 大阪市北区梅田2-4-13 阪神産経桜橋ビル2階
山口県大阪営業本部
TEL:06-6341-0755

「やまぐちUJIターンパスポート」の概要

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ