ここから本文

2015年4月10日号 vol.291
山口ふるさと大使からの便り

山口県では、県にゆかりのある著名な方に「山口ふるさと大使」を委嘱し、さまざまな機会を通じて、山口県の魅力発信にご協力いただいています。今回は、山陽小野田市出身の木坂光弘(きさか みつひろ)さん・寛(ひろし)さんによる兄弟アーティスト「SORGENTI(ソルジェンティ)」の兄・光弘さんにお話を聞きました。

大使プロフィール

SORGENTIの写真

SORGENTI

山陽小野田市出身。平成19年(2007年)から「SORGENTI」として本格的に活動を開始

秋吉台の写真

今年3月発売のアルバム「Birth(バース)」のジャケット写真に登場した秋吉台

SORGENTI

山陽小野田市のご出身ですね? まず自己紹介からお願いできますか?

光弘さんはい!SORGENTIというのは、イタリア語で「湧き出る泉」という意味で、たくさんの音楽を作って届けていきたいという思いを込めています。作詩は弟の寛、曲は兄の光弘が担当。平成19(2007)年にCDデビューしました。

兄弟アーティストとしてデビューされたきっかけは?

光弘さん弟が中学校3年生のとき、歌のオーディションを受けたところ、すごくいいところまで行ったんです。それまで僕はダンスの活動をしていたんですが、先に有名になりそうな弟に焼きもちを焼きまして(笑)。僕も刺激され、歌のオーディションを受けるようになり、長崎でのオーディションにそれぞれがソロで出たところ、審査員から「一緒にやってみたら?」といわれ、その場で一緒に歌ったら最優秀賞をいただいたんです。それからオリジナル曲を2人で作り始め、あるオーディションの全国大会でグランプリをいただき、それを機に平成22(2010)年に東京へ拠点を移して活動するようになりました。

東京へ拠点を移すまで、山口県内では、どんなふうに活動していたんですか?

光弘さん最初のころは地域のお祭りなどで歌わせてもらったりして、バラードをよく歌っていましたね。結成から半年後に地元の山陽小野田市文化会館で初めてワンマンライブを行ったんですが、どれぐらいお客さんが来てくださるか、本当に心配でした。でも、当日は会場いっぱいのお客さんが来てくださり、胸いっぱいになって、最後の曲で2人ともボロボロと大泣きしてしまいました。あのライブは自分たちの原点になり、そのとき来てくださった方が今も地元でライブをすると家族連れで来てくださるんです。本当にありがたいです!

昨年12月、山口ふるさと大使に就任され、今年3月発売のアルバム「Birth(バース)」のジャケットには秋吉台の写真を使っておられますね。

光弘さんはい! ふるさとを離れるほどにその良さに気付くようになり、山口県の良さを発信したいと思うようになったんです。そしてジャケットの写真に山口県の風景を使おう、山口県ならやっぱり秋吉台でしょう、と。秋吉台、好きなんです。あの大自然の中へ行くと、心の中のモヤモヤがすっきりする。自分が悩んでいることがちっぽけな気がしてくるんです。そしてBirthという言葉には、「起源、生まれる」という意味があり、SORGENTIとして次のステップへ移行し、新たな音楽「和-POP(ポップ)(※1)」を誕生させていこうという思いもこめてアルバムタイトルにしたんです。

4月には、海外で初ライブですね!! 台湾で開催される日本食文化展「日本排隊(※2)美食展」では、楽曲の紹介とともに、山口ふるさと大使としてブースを出展し、山口県の農林水産加工品などをPRされるそうですね。

光弘さん山口ふるさと大使となって早くも山口県を発信する機会がやってきて本当にうれしいです! しかも海外初ライブ!! 日本独特の言葉や気持ちを、自分たちが新たに挑戦している和-POPに乗せて少しでも感じてもらえれば、と。昨年リリースしたシングル「上弦の月」では、扇子を使ったパフォーマンスをしているんですが、そうしたこともやってみたいと思っています。そして山口県の食のPR! 僕らが子どものころから食べてきた粒ウニ、味のりなど、自信をもってそのおいしさをPRします!! それに山口県は日本酒もおいしいですよね!! 実は日本酒、得意じゃなかったんです。でも、山口ふるさと大使になり、山口県のお酒を飲んでみたところ、とても飲みやすくてびっくり。山口県っておいしいものが本当にたくさんありますね!

その言葉、とってもうれしいです! 最後にメッセージを!

光弘さん山口ふるさと大使となってから山口県のスペシャリストになろうと勉強していく中で、今の日本は幕末維新から始まったんじゃないかなと思うようになりました。幕末、イギリスに密航留学した5人の若者「長州ファイブ」とか、本当にすごい。僕らは小さな存在ですが、彼らを見習って山口県に貢献できるよう頑張ります! 期待していてください! また、今年は結成8周年。4月19日(日曜日)には宇部のライブハウスで、29日(水曜日・祝日)には山陽小野田市の「寝太郎(ねたろう)まつり」でライブをします。ぜひお越しください!!


※1 和-POPとは、和のテイスト(メロディーや邦楽など)とJ-POPを組み合わせた音楽で、SORGENTIのオリジナルなジャンル。
※2 排隊とは、中国語で「行列ができる」という意味。


あとがき
この取材の後、4月2日から5日まで台湾で開催された日本食文化展「日本排隊美食展」に参加されたお二人から写真が届きました。ステージやブースで、山口県の物産をしっかりPRしてくださったんですね! ふるさとへの思いを胸に、海外へも飛び出して活躍するSORGENTIを一緒に応援しましょうね!
「日本排隊美食展」山口県物産ブースの写真
「日本排隊美食展」山口県物産ブースでのSORGENTIの写真
「日本排隊美食展」ステージでのSORGENTIの写真

山口ふるさと大使

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ