ここから本文

2015年4月10日号 vol.291
いいもん山口/垢田トマト

トマトの写真(イメージ)

まるでフルーツ! 甘ーいトマトです

垢田(あかだ)トマトは、通常のトマト栽培に比べて水を控え気味に栽培するため、やや小ぶりで果肉が厚く甘いのが特徴です。
県内では、肥沃(ひよく)な畑地に恵まれ古くから野菜産地として知られた下関市垢田地区で栽培されていて、主な出荷時期は3月下旬から6月末です。出荷の始めや時期ごとに行われる糖度検査では、イチゴやミカンなどのフルーツに負けない糖度10度になるものもあります。



次号では、「垢田トマト」が当たる読者クイズ・アンケートを行います。


「外郎」読者プレゼント

3月27日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。「アンケートの結果・クイズの答え」は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします

ページの先頭へ戻る



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ