ここから本文

2015年3月27日号 vol.290
行ってみよう!見てみよう!

萩市/2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」

吉田松陰(よしだ しょういん)の妹・文(ふみ)の生涯と、激動の幕末を生き抜いた長州の人々の人物像や歴史を資料でたどる「2015年NHK大河ドラマ特別展『花燃ゆ』」が、4月18日(土曜日)から5月24日(日曜日)まで山口県立萩美術館・浦上記念館で開催されます。この特別展は全国3会場で行われ、各会場によって内容は異なり、山口会場の最大の見どころは、現存する6点全ての「吉田松陰自賛肖像(※)」が史上初めて勢ぞろいすることです。

これらの自賛肖像は、安政6(1859)年5月、松陰が幕府の命令によって江戸へ護送されることになり、その旅立ちを前に、家族や松下村塾(しょうかそんじゅく)の塾生らに形見として与えたものです。発案者は塾生・久坂玄瑞(くさか げんずい)。塾生・松浦松洞(まつうら しょうどう)が描いた肖像に、松陰が小田村伊之助(おだむら いのすけ。後の楫取素彦(かとり もとひこ))の依頼で賛を書き入れました。肖像は、面長で鼻が高く、目がらんらんと輝いていたといわれる松陰の特徴をよく捉えています。

「吉田松陰自賛肖像(吉田家本)」(部分)(山口県文書館蔵)の写真

「吉田松陰自賛肖像(吉田家本)」(部分)(山口県文書館蔵)


現在、これらの自賛肖像は、県内外の各所で大切に保管されています。この特別展では、その6点全てが、松陰のふるさと萩で、初めて勢ぞろいすることになりました。各像を見比べると、松陰の服装や、座り方、手の位置などが異なること、松陰が贈る相手に応じて異なる賛や跋(ばつ。あとがき)を書いたことが分かります。なお、6点全てが原本で展示されるのは、4月18日から27日(月曜日)までの9日間限定です(ただし4月20日(月曜日)は休館)。

このほか、山口会場では、高杉晋作(たかすぎ しんさく)が奇兵隊結成時に書いた「奇兵隊結成綱領」や、国指定重要文化財「幕府追討密勅」など、『花燃ゆ』の舞台を彩る維新資料140点が一挙に公開されます。

もうすぐ春らんまん。維新胎動の地・萩で、激動の幕末を駆け抜けた若者たちの熱い志を感じてみませんか。この機会をお見逃しなく!!

  • ※ 賛とは、絵の傍らに、その絵にちなんで書かれた文章のこと。自賛とは、自作の画または自分の肖像画に自分で賛を書くこと。本文※へ戻る

2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」

2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」のチラシ
開催期間
4月18日(土曜日)から5月24日(日曜日)まで
(月曜日休館。ただし4月27日・5月4日は開館)
場所
山口県立萩美術館・浦上記念館
オススメ情報
専門家によるプレミアム歴史講座(5回開催。各回とも当日受け付けで先着84人)や、展示のポイントを解説するミニ展示ガイド(3回開催。各回とも当日受け付けで先着84人)など関連行事も盛りだくさんです。
「萩城五層楼写真」(山口県文書館蔵)

「萩城五層楼写真」(山口県文書館蔵)なお天守閣は現存しない

「白地桐唐草文様大和錦陣羽織」(毛利博物館蔵)の写真

「白地桐(きり)唐草文様大和錦陣羽織」(毛利博物館蔵)


ページの先頭へ戻る

下関市|川棚温泉まつり「舞龍祭」

川棚温泉まつり「舞龍祭」の写真

川棚温泉に伝わる青龍伝説にちなんだ祭りです。4日の前夜祭では伝統的神事「せぎ餅」、5日には、多くの人に伝統行事に触れてもらおうと参加者を公募した神事「せぎもち」や、全国のよさこいチームが集結する舞龍祭(ぶりゅうさい)コンテスト、バザー、山頭火(さんとうか)俳句コンテスト、富くじ、お得な温泉チケット販売などが行われます。

開催日
4月4日(土曜日)・5日(日曜日)
場所
川棚温泉街一帯

田布施町|たぶせ桜まつり

たぶせ桜まつりの写真

町の中心部を流れる田布施川の土手には300本を超える桜の木があります。まつりの日は多くの出店が並ぶほか、キャラクターショーや、大運動会、ダンプカー綱引き、カヌー体験、大道芸、田布施町合併60周年記念大餅まき大会などを楽しめます。

開催日
4月5日(日曜日)
場所
田布施川さくら橋周辺

山口市|徳佐八幡宮の桜まつり

徳佐八幡宮の桜まつりの写真

阿東地区の徳佐八幡宮は、しだれ桜の名所として知られています。参道の120本以上のしだれ桜のほか、境内にはさまざまな種類の桜があります。桜まつりの日は和太鼓やブラスバンドの演奏、踊りの披露、餅まきなどが行われます。

開催日
4月5日(日曜日)
場所
徳佐八幡宮(はちまんぐう)

宇部市|福原まつり

福原越後公銅像の写真

幕末、「禁門の変」の責任を負わされ自刃した萩藩の三家老の一人で、宇部の領主だった福原越後(ふくばら えちご)。その銅像が建立されている宇部護国神社で、春の大祭と併せて福原まつりが開催されます。越後公の遺書や福原氏についてのパネルの展示、アトラクション、餅まきなどが行われます。

開催日
4月5日(日曜日)
場所
宇部護国神社

周南市|大道理芝桜まつり

大道理の芝桜の写真

周南市の中心部から車で約25分のところにある大道理。「やまぐちの棚田20選」に選ばれている広大な棚田ののり面を、さまざまな花色の10万本以上の芝桜が鮮やかに彩ります。期間中、散策路に軽食コーナーなどが設けられるほか、散策用に車椅子の貸し出しも行います。

開催期間
4月5日(日曜日)から30日(木曜日)まで
場所
大道理(おおどうり)

岩国市|府谷シバザクラまつり

府谷シバザクラまつりの写真

岩国市錦町の山あいにある府谷(ふのたに)地区。棚田の斜面を彩るシバザクラと田んぼの菜の花、桜が織りなす山里の美しい風景を楽しむまつりです。手作りみそや、山菜、米などの特産品が販売されるほか、特設カフェでいのしし鍋(4月18日のみ。先着100人)や、おから菓子などを楽しめます。

開催期間
4月18日(土曜日)から20日(月曜日)まで
場所
グリーンピアやまざと管理棟

ページの先頭へ戻る


ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ