ここから本文

2015年3月13日号 vol.289
行ってみよう!見てみよう!

宇部市/ときわ動物園リニューアルオープン

ときわ動物園や遊園地など、さまざまな施設がある広大な「ときわ公園」。中でも、歴史ある「ときわ動物園」は、宇部市制施行90周年記念事業として、3年前からリニューアルが進められてきました。その特徴は、野生動物の生息環境を園内に再現することで本来の行動を発揮させる「生息環境展示」。いよいよ3月21日(土曜日・祝日)、「アジアの森林ゾーン」と、体験学習館「モンスタ」がオープンします。

新しい動物園をPRするポスターなどには、手足の先や顔のまわりの白い毛が印象的なシロテテナガザルが描かれています。ときわ動物園は、その飼育頭数が国内最多。アジアの森林ゾーンでは、そのシロテテナガザルが、水堀に囲まれた島に植えられた高い木の上で、東南アジアにある本来の生息地と同様に暮らす様子を見ることができます。インド南部の川辺を主な生息地とするボンネットモンキーとコツメカワウソの国内初の同居展示も見どころの一つです。両者の水中での行動は「水中ビュー」を通して見ることができます。

シロテテナガザルの写真

体験学習館「モンスタ」は、動物や環境について、体験を通じて楽しみながら学べる施設です。5月下旬まで「シロテテナガザルはなぜ枝渡りが上手なの?」などをテーマに、動物たちの驚異の身体能力を自分の体で体感・実感しながら学ぶことができます。

また、この機会に、世代を超えて愛され続けている児童文学『魔女の宅急便』の作者・角野栄子(かどの えいこ)さんが魔女の子どもたちの姿をモチーフにデザインした「角野栄子デザイン・ファンタジーベンチ」が、ときわ遊園地の観覧車付近に設置されることになりました。ベンチのお披露目は3月21日10時から。その後、ベンチに座った角野さんへのインタビュー形式のトークショーが行われます。

また、3月31日(火曜日)まで来園者にプレゼントがあります。毎日先着100人にはオープン記念バッジをプレゼント。さらに毎日先着500人を対象に、ときわ動物園オリジナル「シロテテナガザルぬいぐるみ」などが当たる大抽選会も行われます。 桜の名所としても有名な、ときわ公園。桜色の新しい春を動物たちと祝いながら、海の向こうのアジアの森やファンタジーの世界へ空想の翼を広げてみませんか。

ときわ動物園リニューアルオープン

ときわ動物園リニューアルオープンのチラシ
オープン
3月21日(土曜日・祝日)
場所
ときわ公園
体験学習館「モンスタ」イメージパース

体験学習館「モンスタ」イメージパース

ボンネットモンキーの写真

ボンネットモンキー

コツメカワウソの写真

コツメカワウソ


ページの先頭へ戻る

萩市|萩八景遊覧船、桜観賞コース

遊覧船と桜の写真

城下町・萩の風景を、川を行く遊覧船から楽しめます。桜の開花時期には川土手に連なる桜並木を船上から眺める「桜観賞コース」が特別運航されます。通常の運航時間は約40分。特別運航は約60分ですが、料金は通常と同じ。桜の時季だけの特別な楽しみ方を味わえます。

運航期間
11月30日(月曜日)まで
※桜観賞コースの運航日は桜の開花に合わせて決定されます
乗降場所
指月橋(しづきばし)そば

山陽小野田市|椿まつり in Ejio-早春のふれあいを求めて-

椿まつりと椿の写真

公園内の約200本の椿(つばき)が見ごろを迎える中で、椿まつりが行われます。椿の展示をはじめ、椿の苗木が当たる抽選会、バードウオッチング、餅まき、バンド演奏、ダンス、フリーマーケットなどが行われます。

開催日
3月21日(土曜日・祝日)
場所
江汐(えじお)公園

岩国市|弥栄湖なごみ広場桜まつり

なごみ広場桜まつりのチラシ

弥栄(やさか)ダム(弥栄湖)の湖畔にある明神原なごみ広場には、芝生広場を囲んで多くの桜の木が植えられています。美和町は、神楽が盛んな地。桜に包まれた広場で、地元の団体など計7団体が神楽を上演するほか、地元の農産品の販売なども行われます。

開催日
3月29日(日曜日)
場所
美和町明神原なごみ広場

山口市|湯田温泉白狐まつり

湯田温泉白狐まつりの写真

湯田温泉は白狐(びゃっこ)が池に入って傷を癒やしていたことから発見されたと伝わり、その由来にちなんだまつりが行われます。4日の夜には「白狐の嫁入り松明(たいまつ)行列」、5日には「ぐるめ街道トラック屋台」などが行われます。

開催日
4月4日(土曜日)・5日(日曜日)
場所
湯田温泉

周南市|湯野温泉春祭り

湯野温泉春祭りの写真

周南市西部の湯野地区は、夜市川(やじがわ)の上流、豊かな自然に恵まれた温泉郷で、夏目漱石(なつめ そうせき)の小説『坊っちゃん』の主人公のモデルとされる人物のふるさとでもあります。桜の季節を迎えて行われるまつりでは、うどんや、薬師ごはん(豆のまぜご飯)の販売、餅まき、ステージイベントなどが行われます。

開催日
4月5日(日曜日)
場所
湯野公園
※このイベントは天候により中止になりました。

下関市|維新・海峡ウォーク〔参加者募集〕

維新・海峡ウォークの写真

高杉晋作(たかすぎ しんさく)の墓所がある東行庵を出発し、維新の史跡を巡ります。コースは二つあり、関門海峡を渡って門司港をゴールとするコース、JR下関駅そばのシーモール前「エキマチ広場」をゴールとするコースがあります。申し込みはインターネットの場合4月1日(水曜日)正午まで。

開催日
4月5日(日曜日)
場所
東行庵(とうぎょうあん)スタート

ページの先頭へ戻る


ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ