ここから本文

2014年11月14日号 vol.282
山口ふるさと大使からの便り

山口県では、県にゆかりのある著名な方に「山口ふるさと大使」を委嘱し、さまざまな機会を通じて、山口県の魅力発信にご協力いただいています。
今回は、山口活性学園の皆さんにインタビューしました。

大使プロフィール

山口活性学園の皆さんの写真

山口活性学園

山口県内の民間企業やクリエイターが中心となってご当地アイドルプロジェクトを立ち上げ、結成されたアイドルグループです。山口ふるさと大使のほか、平成27(2015)年夏、山口県で開催されるボーイスカウトの世界最大の祭典「世界スカウトジャンボリー」のオフィシャルサポーターとしても活躍中です。

第2回 山口活性学園の皆さん

まずは、山口ふるさと大使としての抱負などをお聞かせください。

【リーダーYulyさん(ニックネーム:ユリー 山口市出身)】

山口ふるさと大使に任命され、本当に光栄です!! 9月25日にメンバー3人が県庁へ行き、村岡知事さんから委嘱状の交付を受けました。山口県在住での就任は初ということでびっくりしましたし、すごくうれしかったです。私たちは、県内で開催されるイベントなどに参加したり、全国的なライブ活動も行っています。歌やダンスを通じて元気な山口をアピールし、山口県を全国の方々に知っていただけるよう頑張ります。来年夏、山口県では「世界スカウトジャンボリー」が開催されるので、今まで以上に山口県を盛り上げていきたいと思います!

山口活性学園の皆さんは、世界スカウトジャンボリーのオフィシャルサポーターとしても活動しておられますね。

【Yulyさん】
はい。(公財)ボーイスカウト日本連盟からオフィシャルサポーターに任命され、大会のPRや「グローバル・チャレンジ」に取り組んでいます。グローバル・チャレンジというのは、海外からたくさんのスカウトが集う世界スカウトジャンボリーで交流を深めてもらおうと、県民の皆さんから「英検○級に挑戦するぞ」とか「世界各国のあいさつを覚えるぞ」といったチャレンジ宣言を募集するキャンペーンで、私たちメンバーもそれぞれが目標を掲げて取り組んでいるんですよ。

【常岡(つねおか)もいさん(ニックネーム:もっぴー 防府市出身)】
私は、韓国のスカウトの人たちと交流したいので、「韓国語でもっと会話できるようになる」っていうチャレンジに取り組んでいます。ブログでも紹介したんですけど、家族との会話で韓国語が飛び交うようになりました。日本語と韓国語が混ざってるから、たまにわからなくなります。

【藤井澪奈(ふじい れな)さん(ニックネーム:れな 周南市出身)】
この前、「語学ボランティアバンクPR動画」を撮影したんですけど、もいちゃんが韓国語で自己紹介したので「すごーい!」と思いました。れなも、学校の英語の勉強を頑張っています。

【上田咲花(うえだ はるか)さん(ニックネーム:むぎ 下松市出身)】
私はデザインにすごく興味があるので、「ジャンボリー参加国の民族衣装を調べる」ことに取り組んでいて、民族衣装を調べてイラストにし、ブログで発表しています。調べてみたら、きれいな衣装やかわいい衣装が多くて、はまりそうです!

【岡村百華(おかむら ももか)さん(ニックネーム:もも 山陽小野田市出身)】
私のグローバルチャレンジは、「世界の国や地域を調べる」です。特設ウェブサイトには、世界スカウトジャンボリーの参加対象となる162の国と地域の基本情報や、県内の児童生徒が学校の授業や夏休みの課題で作成した学習シート「みんなの参加国調べ」を紹介する「参加国事典」があるので、これを見て、国の場所や地域のことを勉強していきたいと思っています。

【森脇(もりわき)ゆいさん(ニックネーム:ゆいりん 山口市出身)】
私は、尊敬する歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんのように「世界に通用するアイドルになる」ことをグローバルチャレンジとして取り組んでいます。ジャンボリーでは、世界中のスカウトの皆さんの前で堂々とパフォーマンスできるようになりたいです。

【山塚(やまつか)はるのさん(ニックネーム:はるの 岩国市出身)】
私のグローバルチャレンジは、「英語の勉強をもっと頑張る」です。中学3年生の時、海外に行く機会があったんですけど、現地の人たちとなかなか会話ができませんでした。高校生にもなったし、今、英語の勉強を頑張っています。

【Yulyさん】
Yulyのグローバル宣言は、「英語でパフォーマンスできるようになる!」です。8月30日のグローバルチャレンジフォーラムのイベントでは、世界スカウトジャンボリーの公式ソング『A Spirit of Unity(ア・スピリット・オブ・ユニティ)』を英語バージョンで初披露しました。緊張したぁーーっ! でも、まだミッションは続いてるんです。それは、11月24日に山口市阿知須(あじす)のきらら浜で開催する「きらら浜ミニジャンボリー2014」で私たちが歌う山口県のご当地ソング『長州SEVEN(セブン)』を英語版で披露することです。グローバルチャレンジフォーラムのワークショップに参加した皆さんと英訳に取り組んだこの歌には、山口県の良さがたくさん詰まっています。英語で歌って、世界の皆さんにもその意味を知ってもらいたいです。『長州SEVEN』には、「ちょーしゅー!」ってコールするところがあって、ライブではものすごく盛り上がります。11月24日は、ぜひ会場でコールしてくださいね! また、「みんなで踊ろう 英語版『長州SEVEN』」という企画もあります。当日の簡単な練習で参加できますので、私たちと一緒に踊りましょう!

あとがき
「県外のライブで『長州SEVEN』を聞いた方に山口を観光したくなったと言われると本当にうれしい」と語る山口活性学園の皆さん。12月には、東京・大阪・名古屋・山口で公演があるそうです。「大好きな山口県をPRしたい」とチャレンジを続ける彼女たちの成長を一緒に応援しましょうね!



オフィシャルサポーター就任報告の写真

5月12日、世界スカウトジャンボリーオフィシャルサポーター就任を村岡知事に報告!

「山口ふるさと大使」の委嘱状交付の写真

9月25日、村岡知事から「山口ふるさと大使」の委嘱状が交付されました

グローバル・チャレンジ宣言発表の写真

各メンバーがグローバル・チャレンジ宣言を発表


「きらら浜ミニジャンボリー」のチラシ表面写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

11月24日開催「きらら浜ミニジャンボリー」のチラシ(表面)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。

「きらら浜ミニジャンボリー」のチラシ裏面写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

11月24日開催「きらら浜ミニジャンボリー」のチラシ(裏面)
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります。


山口ふるさと大使とは?
山口県にゆかりのある著名な方に大使に就任していただき、さまざまな活動を通じて山口県の魅力を発信していただいています。

山口ふるさと大使

世界スカウトジャンボリー開催支援室

世界スカウトジャンボリー開催支援室(フェイスブック)

世界スカウトジャンボリー「グローバル・チャレンジ・キャンペーン」

気になる山口 ここが知りたい!!(平成26(2014)年3月28日号 vol.269)

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ