ここから本文

2014年9月26日号 vol.279
行ってみよう!見てみよう!

宇部市/JR宇部線開業100周年 鉄道の日イベント「鉄道フェスタ」と、100周年記念号「うべの幸をぐるっと堪能 ほろ酔い電車」

JR宇部線は、大正3(1914)年1月9日に宇部軽便鉄道として宇部駅‐宇部新川駅間で営業を開始し、今年で開業100周年を迎えました。開業100周年を記念し、「鉄道の日」の直前の10月12日(日曜日)に、JR宇部新川駅で、体験イベントなど、さまざまなイベントを行う「鉄道フェスタ」が開催されます。

体験イベントは「運転シミュレーターと自動起床装置体験(各回定員10人)」と「軌道カートと車掌体験(各回定員20人)」で、各3回行われ、体験できる人は10時・12時・13時の抽選で決まります。運転シミュレーターとは、実際にJRの運転士や乗務員の訓練に使われているもの。自動起床装置とは、敷布団の下の袋に空気が送り込まれて体が起こされる、JRの仮眠室で使われている装置。軌道カートとは、線路巡回・災害時の緊急連絡用に使用される乗り物。いずれの体験も鉄道を支える舞台裏を知ることができる貴重な機会です。

音楽ステージも設けられ、『小野田線』などのご当地ソングを手掛けている宇部市出身の歌手・作曲家、浅野佑悠輝(あさの ゆうき)さんのライブなどが行われます。その他、宇部線関連のパネルの展示、鉄道模型の展示、宇部の中山間地域で栽培された野菜の販売、「うべ探検博覧会」のオープニングイベントとの共催として、じゃんけん大会も行われ、勝った人にはSLチョロQがプレゼントされます。

宇部線の写真

また、この日、JR宇部線開業100周年記念号「うべの幸をぐるっと堪能 ほろ酔い電車-ひる飲み編-」が運行されます。これはJR宇部線で日頃、通勤や通学などで親しまれている105系電車を利用し、宇部産の食材による地産池消のおつまみ弁当と宇部・萩の地酒を車内で味わおうという企画列車です。コースは宇部新川駅の発着で、宇部線と小野田線を走ります。車内では、浅野佑悠輝さんのライブや地酒蔵元との会話も楽しめ、オリジナル乗車記念グッズなどの特典もあります。旅行代金は一人5,500円。アルコールの提供があるため、未成年者は参加できません。募集人員は50人。申し込み締め切りは10月6日(月曜日)です。

さらに、JR宇部線開業100周年記念として、写真家・伊藤純一(いとう じゅんいち)さんの写真展「想(おも)い出のクモハ42」が9月29日(月曜日)から10月11日(土曜日)までANAクラウンプラザホテル宇部 アートギャラリーで行われます。

JR宇部線開業100周年の今年ならではの、思い出に残るひとときを過ごしてみませんか。

JR宇部線開業100周年 鉄道の日イベント「鉄道フェスタ」

鉄道の日イベント「鉄道フェスタ」のチラシ

100周年記念号「うべの幸をぐるっと堪能 ほろ酔い電車」

「うべの幸をぐるっと堪能 ほろ酔い電車‐ひる飲み編‐」のチラシ
開催日
10月12日(日曜日)
場所
JR宇部新川駅
ほろ酔い電車の問い合わせ
宇部市交通局(観光貸切係)
宇部市大字善和203番地90
電話0836-31-2442
登録番号山口県知事登録旅行業2-38
運転シミュレーター体験の写真 SLチョロQの写真 JR宇部新川駅の写真

ページの先頭へ戻る

萩市|着物ウィークin萩萩・竹灯路物語

着物ウィークin萩の写真

着物ウィークin萩は、城下町・萩に似合う着物を着て、まち歩きを楽しむイベントです。着物を着た方には、食事や買い物の特別割引など、さまざまな特典があります。萩・竹灯路(たけとうろ)物語は、城下町周辺の通りに約1,200基の竹灯を並べ、夜の町並みを情緒豊かに照らし出すイベントです。

着物ウィークin萩
【開催期間】 10月1日(水曜日)から13日(月曜日・祝日)まで
【場所】 萩城城下町周辺ほか市内各所
萩・竹灯路物語
【開催期間】 10月10日(金曜日)から12日(日曜日)まで
【場所】 萩城城下町周辺

岩国市|YOU・ゆう・フェスタ2014

YOU・ゆう・フェスタの写真

国道188号沿い、ビーチや健康遊歩道などが整備された潮風公園みなとオアシスゆうを会場として開催されるイベントです。4日は前夜祭として歌謡ショーや花火大会、5日は地元の笠塚(かさづか)神楽や銭壺(ぜにつぼ)太鼓、物産展、魚のつかみ捕りなどが行われます。

開催期間
10月4日(土曜日)・5日(日曜日)
場所
潮風公園みなとオアシスゆう

山口市|アートふる山口

アートふる山口の写真

古い町並みが残る一の坂川・竪小路周辺で、民家や店などを小さな美術館に見立て、懐かしいものや手作りの品の展示などを通じて地域の人々との交流を楽しむイベントです。クイズラリーやモザイクアート作りも行われるほか、焼きたてのパンなどを販売する「アートふる横丁」も設けられます。

開催期間
10月4日(土曜日)・5日(日曜日)
場所
一の坂川、竪小路(たてこうじ)周辺

下関市|豊浦コスモスまつり

コスモスの写真

約100万本のコスモスが咲き乱れる園内で、フリーマーケットや、コスモス迷路、コスモス切花園、ハロウィーンランタン作り、体験乗馬、消防車展示、白バイ展示などを楽しめます(イベント内容は日によって異なります)。

開催期間
10月4日(土曜日)から13日(月曜日・祝日)まで
場所
リフレッシュパーク豊浦

光市|みたらい湾花火大会、早長八幡宮秋まつり

みたらい湾花火大会の写真

みたらい湾花火大会では、6,000発の花火が打ち上げられます。翌日の早長八幡宮秋まつりでは、10両の山車と1両の踊山(おどりやま)が室積のまちを引き回されます。それぞれの山車には鳥居や石灯籠、こま犬の形を模したものなどが載せられ、10両の山車全体で神社の形態を成します。

みたらい湾花火大会
【開催日】 10月11日(土曜日)
【場所】 御手洗(みたらい)湾一帯(室積(むろづみ))
早長八幡宮秋まつり
【開催日】 10月12日(日曜日)
【場所】 早長八幡宮(はやおさはちまんぐう)周辺(室積)

防府市|春日神社庭神事、春日神社例大祭・神幸祭(鬼まつり)

春日神社庭神事の写真

11日は鬼まつりの前夜祭で、直径1メートルの「蓮華(れんげ)」と呼ばれる平らな笠(かさ)を頭にかぶった裃(かみしも)姿の少年たちが田楽踊りを舞う庭神事が行われます。12日の例大祭では、少年たちが太鼓を打ち鳴らしながら鬼の面をかぶって参拝する鬼まつりが行われます。

開催期間
10月11日(土曜日)・12日(日曜日)
場所
春日(かすが)神社

ページの先頭へ戻る


ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ