ここから本文

2014年8月8日号 vol.277
いいもん山口/車エビ

車エビの写真

「車エビ養殖」発祥の地、山口県

山口市南部の秋穂(あいお)では、昭和38(1963)年から塩田跡地を利用して車エビの養殖が行われるようになりました。これが車エビの養殖事業の始まりとされています。
秋穂の養殖は全国的にも有名で、ぷりぷりとした食感と独特の甘みが特徴のおいしく新鮮な車エビが、一年を通して出荷されています。
また、当地では毎年夏(今年は8月24日(日曜日))、「えび狩り世界選手権大会」というユニークなイベントが行われます。これは、海水浴場に放流した車エビを手づかみで何匹捕ることができるかを競うもので、毎年、全国各地や外国からたくさんの人が参加する人気イベントです。

今回は、「車エビ」を読者クイズの正解者の中から抽選で2人の方にプレゼントします。


[応募方法]
メールマガジン「山口きらめーる」の読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、2人の方に、「車エビ」をプレゼントします。締め切りは8月21日(木曜日)です。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募ください。
登録者の方は
「山口きらめーる」のメール本文から、ご応募ください。
登録されていない方は
こちらの山口きらめーるの登録ページからご登録されると、次回実施する読者クイズからご応募できます。

ページの先頭へ戻る



バックナンバー

記載されている情報(特にリンク)は発行時点のものです。このため、リンク先がない場合、あるいは更新されている場合等ありますので御了承ください。


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ