ここから本文

2014年6月13日号 vol.273
いいもん山口/無角和牛

無角和牛の写真

牛肉本来のうま味が分かる

無角(むかく)和牛は、大正時代に誕生した角のない牛で、山口県内だけで飼育されています。肉質が柔らかく、和牛特有の風味があり、脂肪分が少なく赤肉に富むことが特徴です。近年、消費者の健康志向が高まり、ヘルシーな牛肉として注目されています。
飼育数が少なく、毎月3、4頭しか出荷されない、希少なお肉です。

次号では、「無角和牛」が当たる読者クイズ・アンケートを行います。


「わさび漬け」読者プレゼント

5月23日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。「アンケートの結果・クイズの答え」は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ