ここから本文

2014年5月23日号 vol.272
山口県の道の駅/清流と緑のきらめきスポット 道の駅 ピュアラインにしき

温泉や地元の美味を楽しめる道の駅、ロケーションが素晴らしい道の駅…
山口県には、旅の目的地に加えたくなる道の駅がたくさん!

道の駅「ピュアラインにしき」は、岩国市と島根県の津和野町や益田市を結ぶ国道187号沿い、錦川(にしきがわ)とその支流宇佐川(うさがわ)が流れる、緑の山々に囲まれた岩国市錦町(にしきまち)にあります。

宇佐川の清流で育った錦町のワサビ
わさび漬けの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ワサビの茎や葉を使った「わさび漬け」
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

串コンニャクの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

おでん好きにお薦めしたい串コンニャク
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

錦町の特産といえば「ワサビ」に「コンニャク」。物産販売所ではこれらの加工品を販売しています。ここで試していただきたいのが「わさび漬け」です。「わさび漬け」といえば、一般的にはかす漬けの方が有名ですが、ここはぜひ山口県ならではの「しょうゆ漬け」を!宇佐川の上流の寂地川(じゃくちがわ)は環境省選定の名水百選に選定されており、そのキレイな水で育てられたワサビは、辛さの中に甘みが感じられ、ご飯のお供にぴったり!「辛い辛い」と涙を流しつつも、箸を伸ばしてしまうおいしさです。
コンニャクは、オーソドックスな刺し身コンニャク以外にも、イカ刺し風のものや、そうめん風のものなどアイデア商品が多く、何を買おうか迷ってしまいます。
入り口で販売している「串コンニャク」は、おでん風味がしっかり染み込んで、「おでんはコンニャク!」という方に特にお薦めです。


心と体を癒やすリラクセーションアイテム

ヒノキを使ったリラクセーションアイテムの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ヒノキを使ったリラクセーションアイテム
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ハーブティーの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

無農薬で育てたハーブを使ったハーブティー
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

健康志向の方にぴったりな商品がありました。錦町のヒノキから抽出した「ひのきオイル」は、睡眠時に枕にひと振りすると、森林の中にいるような香りで、リラックスできます。お風呂に数滴垂らしたり、ハンカチに染み込ませたりと使い方はいろいろ。天然の抗菌剤や脱臭剤としても使えます。

ハーブを扱うコーナーもあり、そこではハーブティーなどを販売しています。さわやかな香りと爽快感が楽しめる「リフレッシュブレンド」と、疲れた時やリラックスしたい時に飲むと気分を落ち着かせてくれる「リラックスブレンド」の2種類があります。それぞれ効果を考えてブレンドされています。

他にもヒノキを使用したハガキ「殿様はがき」や、漬け込むだけで簡単にピクルスが作れる「ピクルスセット」など、お土産に喜ばれそうな商品がいっぱいですよ。


バラエティー豊かなコンニャク料理

コンニャクスパゲティの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

熱々のコンニャクスパゲティ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

コンニャクハンバーグの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

ふんわりとした食感のコンニャクハンバーグ
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

お昼はレストランでいただくことにしました。コンニャクを使用したステーキやハンバーグなど、コンニャクメニューがめじろ押しです。その中から私が選んだのは「コンニャクスパゲティ」。鉄板にのったコンニャクパスタは、水分が程よく飛んで、シコシコと歯切れが良く、少しピリ辛で濃いめのミートソースとよく合います。カロリー控えめなのに思いのほか満腹になるのが早く、おなか回りが気になってきた私にはうれしいメニューでした。ライスとスープ、小鉢がついたセットを頼んだのですが、女性なら単品でも満足できるくらいのボリュームです。

店内は、窓が大きく太陽光がいっぱい降り注いでいます。屋外にもテーブルがあるので、晴れの日は外で食事をしても気持ちが良いと思いますよ。
コンニャク以外にも、イノシシやアユなど、地元の特産品を使ったメニューが多いので、いろいろと試してみてはいかがでしょうか。


目がくりくりの地元アイドル

イノシシの錦゛子がうり坊のころの写真/写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

イノシシの錦゛子がうり坊のころの写真。今の姿は実際に訪ねて確認してください
※写真をクリックで拡大。Escキーで戻ります

最後にここのアイドルに会いましょう。イノシシの「錦゛子(ぎんこ)」です。この道の駅では、長くうり坊を飼っており、この子は3代目になります。平成19(2007)年にやってきた錦゛子は、今では立派なイノシシになっています。カメラを向けると、食事中でもこちらに寄ってきて愛嬌(あいきょう)を振りまいてくれる、かわいい子でした。


道の駅 ピュアラインにしきの地図
道の駅 ピュアラインにしき
所在地:岩国市錦町府谷117
電話:0827-71-0011
営業時間:
9時から18時まで
レストラン:10時から18時まで(オーダーストップ17時40分)
※10時から11時までは喫茶のみ
定休日:
第1火曜日と第3火曜日(祝日の場合は営業)
道の駅 ピュアラインにしき:http://pureline-nishiki.com/
周辺の名所:雙津峡(そうづきょう)温泉、深谷峡(ふかたにきょう)温泉、らかん高原、寂地峡など
関連リンク:岩国市公式観光ホームページ

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ