ここから本文


2014年3月14日号 vol.268
ちょるる本部長も応援!! 頑張っちょる山口県人

ちょるるみんな、元気?!山口県PR本部長の「ちょるる」だよ。昨年12月、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」にプロジェクトが登録された萩市のNPO萩まちじゅう博物館の木村登(きむら のぼる)さんと、萩博物館の学芸員・清水満幸(しみず みつゆき)さんにお話を聞いてきたよ。

NPO萩まちじゅう博物館の皆さん

ちょるる

NPO萩まちじゅう博物館って、どんな活動をしているの?

清水学芸員萩市は、たくさんの文化財をはじめ、「まちじゅう」に歴史や自然の「おたから」がある、屋根のない博物館のようなまちなんだ。その魅力を住んでいる人自身が再発見し、活用し、誇りを持って次の世代に伝えようと、現在、約200人の市民の皆さんが活動しているんだ。それがNPO萩まちじゅう博物館の皆さんだよ。萩博物館の運営や私たち学芸員のサポート、その他のまちづくり活動全般にも積極的に関わってもらっているんだ。

左から萩博物館の学芸員・清水さんと、NPO萩まちじゅう博物館の木村さんの写真左から萩博物館の学芸員・清水さんと、NPO萩まちじゅう博物館の木村さん



ちょるる

学芸員のサポートって?

木村さん学芸員さんと日々接する中で、学芸員さんが実に多くの仕事を抱えておられることに驚いたんだ。そこで資料の整理やワークショップなど、学芸員さんがやりたいと考えていることを手伝おうと思ったんだ。それが学芸サポート活動なんだ。例えば、古いふすまの下張りから古文書を見つけて整理する「歴史班」、江戸時代に萩で生み出されていた藍の復活などを手掛ける「あい班」、古い民具などを整理する「民具班」など、現在、6つの班があり、約70人が活動しているよ。「できる人が、できる時に、できる事を、楽しく永く」がモットーなんだ。


ちょるる

とても面白そうな活動だね!木村さんは古写真班だそうだけど、どんなことをしているの?

木村さん萩博物館所蔵の古写真などを整理しているんだ。現在約22万コマをデジタル化し、データベースも作り始めているよ。その成果を生かし、高齢者の皆さんが集うサロンなどで地域の古写真を選んでスライド上映もしているんだ。古写真を通して会話が弾んで、私も新たな発見があったよ。知るって楽しいね。この活動は私の生きがいになっているし、それほど夢中にさせる魅力があるんだ。

阿武川歴史民俗資料館に眠っていた川上地域の皆さんの仕事着の写真阿武川(あぶがわ)歴史民俗資料館に眠っていた川上地域の皆さんの仕事着を、あい班の皆さんがきれいに整理。継ぎ当てされた仕事着から大事に着ていた人々の思いが伝わってくるよ。



ちょるる

萩博物館で4月6日まで開催中の企画展「ふるさとの島・ふるさとの山河(やまかわ)」には、学芸サポート活動の成果も生かされているの?

清水学芸員そうだよ。この企画展は民俗学者の宮本常一(みやもと つねいち)(※1)さんや萩在住の写真家だった角川政治(かどかわ まさじ)さんが撮影された萩六島(※2)などの古写真をたくさん展示して、ふるさとの暮らしを振り返り、大切にしたいものをみんなで一緒に考えようというものなんだ。古写真班の皆さんが古写真の撮影場所を探し当て、現在の風景を撮って比較した写真も展示しているよ。他にも、阿武川ダム建設によって今は湖底となった地域の住民の皆さんが、古写真をきっかけに旧交を温め、記憶を頼りにかつての町並みの地図を作成したものも展示しているよ。こうした「記憶を記録に」していくのも大事な仕事で、市民共有の大切な「おたから」なんだよ。今回の展示では、古写真班の他に、民具班、あい班の活動の成果も展示しているよ!

トリノスを背負った女性の写真:萩博物館提供鳥の巣に似た形状の、相島独自の背負い運搬具「トリノス」を背負った女性。松の枝をたわめて骨組みとし、網状に縄を巻いて作るんだって。



ちょるる

萩博物館と地域をつなぐ活動や、地域の「おたから」を後世に引き継ぐ活動などで、各班の活動は大きな成果をあげているんだね!!

清水学芸員活動のエリアもどんどん広くなってきてるよ。例えば昨年7月の豪雨で被災した萩市須佐歴史民俗資料館へは、民具班や歴史班の皆さんがいち早く駆け付け、貴重な資料を守ることができたんだ。地域の皆さんと一緒に、大切にしたい地域の「おたから」を発見して磨きをかけるような活動の輪が、次第にひろがってきているよ。

民具班の皆さんの写真民具班の皆さん。被災した資料のレスキューでも活躍!



ちょるる

すごいなあ。NPO萩まちじゅう博物館へは県内外からの視察も多いそうだし、本当にお手本になる活動だね!!これらも末永く続けていってね!


  • ※1 周防大島町出身。全国離島振興協議会の初代事務局長も務めた。本文※1へ戻る
  • ※2 萩市沖の、大島(おおしま)・相島(あいしま)・櫃島(ひつしま)・羽島(はじま)・肥島(ひしま)・尾島(おしま)の6つの離島。本文※2へ戻る

NPO萩まちじゅう博物館の皆さんのオススメ逸品

「夏みかんソフトクリーム」

夏みかんソフトクリームの写真NPO萩まちじゅう博物館が運営する萩博物館のレストランでは、萩特産の夏ミカンを使った「夏みかんソフトクリーム」が大人気です!

関連リンク
NPO萩まちじゅう博物館
萩博物館

ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ