気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、輝く、夢あふれる山口県の実現に向けて、さまざまな取り組みを行っています。その中の一つ「UJIターンの促進」について、県地域政策課の原田一光(はらだ かずみつ)さんにインタビューしました。

インタビュアーのイラスト

UJIターンの促進

山口県へUJIターンしませんか? まずはご相談ください!(原田さん) JR新山口駅近くの県若者就職支援センター内に「やまぐち定住支援センター」を開設!! 山口市郊外にある「お試し暮らし用住宅」。冷蔵庫やエアコン、洗濯機なども完備されています!!好評です!! 地域の魅力を味わったり、先輩の話を聞いたり…。体験ツアーなどの機会をぜひ利用して下さいね!!

山口県への移住って、どんな状況なんですか?

原田さん県では、市町などと連携し、UJIターン(※1)の支援に積極的に取り組んできた結果、移住者は着実に増えています。UJIターンの相談が多いのは団塊世代や退職後の方々ですが、最近特に「豊かな自然環境の中で子育てをしたい」と子育て世代からの相談が増えています。

移住したくなる山口県の素晴らしさや魅力って何でしょう?

原田さんまず、やはり豊かな自然環境ですね!!瀬戸内海・日本海・響灘(ひびきなだ)と、三方が海に開かれていること。海の幸も山の幸も豊かで、おいしいものが多いこと。歴史や文化遺産、温泉も多いことなど、魅力はたくさんあります!!

食生活や余暇の過ごし方も魅力ですね!山口県への移住を考えている方に便利な「やまぐち定住支援センター」を5月1日に設置したそうですね?

原田さん移住にあたっては、住まいをはじめ、病院は近いか、買い物は便利か、公共交通機関はあるかなど、暮らしに関わるさまざまなことを相談したいですよね。子育て世代には就職も重要なポイントです。JR新山口駅の近くにある「県若者就職支援センター」(愛称「YY(わいわい)ジョブサロン」)では、これまでもUJIターン希望者に無料で就職相談などを行ってきましたが、今回、このセンター内に「やまぐち定住支援センター」を開設し、就職とその他の相談をワンストップで行えるようにしました。キャリアカウンセラーも兼ねる3人のアドバイザーが多岐にわたるご相談内容をお聞きしますので、まずはご相談ください。

山口県へのUJIターンを検討中の方に、お薦めの情報を教えてください。

原田さん県では、「やまぐちお試し暮らし制度」を設けています。これは部屋を安価で貸し、山口県での暮らしを体験しながら、その間に移住地や就職先などを探していただこうという制度です。利用期間は2週間。場所は山口市です。また、市町の取り組みとしては、地域のUJIターンのアドバイザーの案内により、1泊2日などで「空き家バンク(※2)」に登録中の家や地域を見て回ったり、UJIターンの先輩と交流したりする体験ツアーを行っているところもあり、とても好評です。

先輩の話は大いに参考になるでしょうね!県外にも相談窓口などはありますか?

原田さん東京のおいでませ山口館(山口県東京観光物産センター)や、県の大阪事務所にもアドバイザーを配置して、ご相談にも応じています。また、秋ごろに首都圏や関西などで開催される移住相談フェアに山口県のブースを出展予定で、ここでもUJIターンのご相談に応じます。どうぞお気軽にご相談ください!!山口県へのUJIターンについては、ホームページ「見つけて!やまぐちニューライフ」をご覧ください。


※1 Uターンは、出身地に帰って暮らすこと。Jターンは、出身地の近隣地域に帰って暮らすこと。Iターンは出身地に関係のない地域に移住すること。
※2 一般的に市や町が運営する住まい探しの支援制度。

▲このページの先頭へ