ちょるる本部長も応援!!「頑張っちょる山口県人」

みんな、元気?!山口県PR本部長の「ちょるる」だよ。毎月、第2週目の配信号で、「頑張っちょる山口県人」を紹介するよ。今回は、萩市へ出張して「浜崎しっちょる会」会長の梶原衞(かじはら まもる)さんに、突撃インタビューだよ!!

ちょるる本部長

第5回 浜崎しっちょる会の皆さん

ちょるる本部長

こんにちは!!浜崎ってどんな町なの?

うわあ、これが御船倉!?その立派さに、ちょるる、ビックリ!! 梶原さんが持つ絵が、藩主の御座船。

梶原さん江戸時代、北前船の廻船(かいせん)業(※1)を営んだ家などが立ち並んだ、萩で一番栄えた町でね。今も江戸時代から昭和初期にかけての町家(まちや)などの伝統的な建物が約140棟も残っているし、旧萩藩御船倉(おふなぐら)(※2)もあるし、松本川には江戸時代から続く渡し船「鶴江(つるえ)の渡し」が運航されていて、手を挙げれば船頭さんが船をよこしてくれるんだよ。

ちょるる本部長

歴史がある町なんだね!!浜崎しっちょる(※3)会はどうしてできたの?

梶原さん昭和の終わりのころから、だんだん過疎化が進んでね。何とかにぎわいを取り戻したいと考えていたんだ。そんな中、1997(平成9)年に萩市から「歴史的な町並みを生かして町おこしをしませんか」と呼び掛けがあったんだ。そこで地域の有志が集まり、1998(平成10)年2月に浜崎しっちょる会を結成したんだ。

ちょるる本部長

そうだったんだ。毎年5月に行っているイベント「浜崎伝建おたから博物館」は、どうやって始まったの?

昔の霧笛「霧中号角(むちゅうごうかく)」。船具屋さんにて。町の人との出会いも楽しい!!

梶原さん浜崎は古い建物などが残る歴史のある町で、いろんな「お宝」も残っている。まずは、市民の皆さんに、そんな浜崎の良さを知ってもらうことから始めようと開催したイベントなんだ。家々を公開して、古い掛け軸や、坂本龍馬(さかもと りょうま)が萩に来て名を書き入れたという萩焼など、それぞれのお宅のお宝を見てもらうようにしたら、予想以上の人が来てくださってね。自分たちも地域の良さを見直すことにつながり、町並みを残す取り組みを進めて、2001(平成13)年11月には国の重伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)に選定されたんだ。全国へ向けて観光も呼び掛け、ボランティアガイドも育成し、近年ガイド班が案内した観光バスの台数は年間約400台にも上ったんだよ。

ちょるる本部長

スゴイね!!つまり、浜崎の町は今、いつ来ても楽しめるってこと?

旧山村家住宅にて。見事な御殿造り(ごてんづくり)のおひなさまがいっぱい。すてきです!!

梶原さんそうなんだ!!じゃ、案内してあげようか。(町を歩く梶原さんと、ちょるる)。毎年、町家の保存修理を進め、今それが35軒になったんだよ。こうしてそれぞれ異なる家の造りを見て歩くだけでも楽しいでしょ?来年は萩で2番目に大きな蔵の保存修理が完成するよ。4年前には、2つ目の町並み交流館(旧山村家住宅)がオープンしてね。それがここ!!関西の豪商の家に倣った建築様式で、山口・九州では、ここしか確認されていないんだ。浜崎の家々のおひなさまなど、定期的な展示もしていて、とても好評なんだよ。

ちょるる本部長

うわあ、立派なおひなさまがズラリ!!浜崎が栄えていたのがよく分かるね。今年は5月19日(日曜日)が浜崎伝建おたから博物館の日でしょ?おいしいものもあると、うれしいなあ…。

梶原さんあるよ!!その日は毎年、浜崎にある卸売魚市場で、浜崎しっちょる会の女性たちが新鮮な海の幸を使った「雑魚場(ざこば)定食」を出す食事処(どころ)を開いていて、行列ができるほどの人気なんだ!!他に見島(みしま)の名物「ウニメシ」や、「大島まぜごはん」「三見(さんみ)瀬つきアジおしずし」を食べられる出店も評判だよ!!

ちょるる本部長

よ、よだれが出ちゃう…。食べたいなあ…。

伝建地区見学ミニツアー、御船倉でのコンサートなど、多くの人でにぎわう浜崎伝建おたから博物館。

梶原さんそのほか、大道芸や紙芝居などもあって楽しいよ。今年はその日、海外からお客さまが視察に来られる予定なんだ。海外でも、浜崎の古い町並みをモデルとした取り組みを進めたいそうで、浜崎が海外まで知られるようになったのは本当にうれしいこと。大人から子どもまで楽しめる、歴史とお宝満載の浜崎伝建おたから博物館。ちょるる、PRよろしく!!

  • ※1 廻船は江戸中期に興った旅客や貨物を輸送する船。
  • ※2 藩主の御座船(ござぶね)や軍船を格納していた船蔵。
  • ※3 「しっちょる」とは山口県の方言で「知っている」の意味。

ちょるる本部長から、
みんなへメッセージだよ!!

ちょるる本部長

5月19日、浜崎伝建おたから博物館が開催されるよ。町がまるごと懐かしい時代へタイムスリップ!!町家の建築様式や見どころなども教わることができるよ。みんな、ぜひ楽しんでね。これからも頑張って!!浜崎しっちょる会さん!

浜崎しっちょる会の
梶原さんのおススメ逸品

萩ちりめん

萩ちりめん
浜崎では、水揚げされたばかりのカタクチイワシの稚魚を天日干しする風景にも出会えます。春の「ちりめん」の旬は4月から7月にかけてです!

▲このページの先頭へ