━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ★☆ ───────────────────── ☆★
         ☆元気発信!! 山口きらめーる☆
           2012年1月27日[vol.223]号
      ★。.:*・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*・'゚☆。.:*・'゚★。.:*・'゚☆

………………………………………………………………………………………………
─┌――┐ 発行:山口県広報広聴課
─|\/│ http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/index/
─└――┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆「山口きらめーる」テキスト版をご利用の皆さまへ☆★
HTML版「山口きらめーる」へ移行される場合は、ご面倒ですが下記URL
より一度テキストメールを解除した後、HTMLメールに登録し直してくださ
い。
https://ssl.kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/regist/

★やまぐち写真館★
あなたの撮影した山口県の写真をやまぐち写真館に掲載しませんか?
第六回目テーマ「山口の冬」 2012年2月29日まで
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/portal/gallery/entry.html

★ひとのくに山口ファンクラブ★
Web会員コース(無料)にご登録ください!!
http://hito.pref.yamaguchi.lg.jp/fanclub/index.html

─ 目次 ────────────────────────────────

(1)やまりん便り 第63回全国植樹祭
  自由植樹の紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(2)行ってみよう!見てみよう!
  今号のイチオシ
  ○恋人の聖地で冬の夜空に咲くハート型の花火!「LOVE花火 in 湯本温泉」

  ○防府市|節分祭・牛替神事
  ○萩市|萩城下の古き雛たち
  ○光市|梅まつり
  ○柳井市|阿月神明祭
  ○下関市|下関ふくの日まつり
  ○下関市|海峡ゆめタワー「タワーバレンタイン」[県立施設情報]
   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(3)おもしろ山口学
  日本の近代化を支えた3人の長州生まれの実業家たち
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(4)気になる山口 ここが知りたい!!
  県民サービスの向上に向けて-市町への権限移譲の促進-
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(5)山口県からのお知らせ
  ○「ジョブ・フェア」を開催
  ○「ふるさとやまぐち農林業新規就業ガイダンス」を開催
  ○企画展-鳥の卵展-を開催
  ○レジデンス・アーティスト決定!
  ○知事定例記者会見
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(6)いいもん山口
  「アンコウ」鍋セット読者プレゼント
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(7)編集後記

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(1) やまりん便り 第63回全国植樹祭
‥───────────────────────────────────

■自由植樹の紹介

[やまりん]今回は、第63回全国植樹祭の「自由植樹」について紹介するよ。
      5月24日(木曜日)から27日(日曜日)まで、会場のきらら浜で、たく
      さんのみんなに記念植樹してもらおうと今、準備を進めているん
      だ。みんな、自由植樹に参加してね!

▼動画を見る
http://www.kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/vol223/yamarin.php

●関連リンク
第63回全国植樹祭やまぐち2012
http://63syokuju.pref.yamaguchi.lg.jp/syokuju/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(2) 行ってみよう!見てみよう!
‥───────────────────────────────────

☆今号のイチオシ
└────────

■恋人の聖地で冬の夜空に咲くハート型の花火!「LOVE花火 in 湯本温泉」

 長門市の山あい、音信川(おとずれがわ)沿いにホテルや旅館が立ち並ぶ「湯本
温泉」は、県内屈指の温泉郷です。室町時代、大寧寺(たいねいじ)の住職が住吉
大明神のお告げによって泉源を発見したといわれ、長い歴史を誇ります。江戸時
代には、女性が秘めた思いを恋文につづり、音信川にそっと流していたという伝
説があり、近年、その伝説にちなんだ取り組みから、湯本温泉はNPO法人地域活
性化支援センターによる「恋人の聖地」に選定されています。
 その恋人の聖地・湯本温泉で2月11日、「LOVE花火 in 湯本温泉」が行われま
す。これは事前に募集した25人の花火オーナー(現在募集中。定員に達し次第締
め切り)による恋人や家族などへのメッセージを読み上げた後、冬の夜空にハー
ト型の花火を打ち上げるというイベントです。地元のコミュニティーFMがその様
子を生中継し、会場の雰囲気を盛り上げます。
 また、さまざまな思いや願いを、水に溶ける「流し文」専用の短冊に書いて音
信川に流す「恋短冊」の催しや、アコースティックライブ、ミニ夜市(よいち)も
開催されます。
 冬の湯本温泉で心温まる楽しいひとときを過ごしてみませんか。

・LOVE花火 in 湯本温泉

【日時】2月11日(土曜日・祝日) 19時から21時30分まで
【場所】音信川河川公園
【問い合わせ】湯本温泉旅館協同組合 電話:0837-25-3611
http://www.yumotoonsen.com/sub/2011winter.htm

■防府市|節分祭・牛替神事

 2日と3日に行われる牛替(うしかえ)神事は、11月の御神幸祭(ごじんこうさい)
 に仕える生きた牛がくじで当たる神事で、くじは市内商店街で入手できます。
 3日の節分祭では、年男と年女による開運招福豆まきが行われます。

【日時】2月2日(木曜日)9時から20時まで、3日(金曜日) 9時から18時まで
【場所】防府天満宮
【問い合わせ】(一社)防府市観光協会 電話:0835-25-2148
       防府天満宮 電話:0835-23-7700
http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/site/kankou-site/ushikae.html

■萩市|萩城下の古き雛たち

 江戸・明治・大正・昭和と萩で大切に受け継がれてきた雛(ひな)人形約1,000
 体が市内文化財施設などに展示されます。小萩人形や毛利家に伝わる雛道具、
 旧暦8月1日に飾る八朔雛(はっさくびな)なども見ることができます。

【期間】2月3日(金曜日)から4月3日(火曜日)まで
【場所】旧久保田家住宅ほか10カ所 ※場所により観覧料が必要
【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3139
http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=23635

■光市|梅まつり

 瀬戸内海を一望できる梅園に、100種2,000本余りの梅が咲きます。期間中の毎
 週土曜日と日曜日には、抹茶を楽しむ野だてや舞踊、フリーマーケットなどの
 催しが行われます。

【期間】2月4日(土曜日)から3月4日(日曜日)まで
【場所】冠山(かんむりやま)総合公園梅の里(冠梅園)
【料金】100円(土曜日・日曜日・祝日のみ) ※中学生以下無料
【問い合わせ】光市商工観光課 電話:0833-72-1400
http://www.kvision.ne.jp/~h-kanko/new-hp/event/ume-maturi.htm

■柳井市|阿月神明祭(あつきしんめいまつり)

 阿月地区に360年以上継承される壮大な火祭りです。白装束の若者たちが東と
 西に1本ずつ立てた高さ約20メートルの松と竹を芯にしたご神体に火を放ち、
 燃え盛るご神体を勢いよく引き倒します。

【日時】2月11日(土曜日・祝日) 8時から20時30分まで
【場所】阿月東西神明宮前広場
【問い合わせ】柳井市阿月公民館 電話:0820-27-0001
http://www.city-yanai.jp/kanko/event/atsukishinmei.html

■下関市|下関ふくの日まつり

 2月9日の「ふく(フグ)の日」に近い毎年2月11日に、フグの取扱量日本一を誇
 る南風泊市場で開催されます。フグ刺しの即売、袋競りによるオークション、
 豪華商品が当たる大抽選会などが行われます。

【日時】2月11日(土曜日・祝日) 9時から13時まで
【場所】南風泊(はえどまり)市場
【問い合わせ】下関観光コンベンション協会 電話:083-223-1144
       下関ふく連盟 電話:083-267-8181
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/event_winter.html#fukunohi

■下関市|海峡ゆめタワー「タワーバレンタイン」[県立施設情報]

 「恋人の聖地」に選定されている海峡ゆめタワーが、バレンタインデーとホワ
 イトデーをロマンチックに演出します。タワー28階展望室に鍵(南京錠)を掛け
 ていただく「ラブネット」が今年も登場します。期間中ハート型の鍵セットも
 500円で販売します。(200セット限定販売)

【期間】2月1日(水曜日)から3月14日(水曜日)まで
【場所】海峡ゆめタワー
【料金】[タワー入場料金]大人600円、小・中学生300円
【問い合わせ】海峡メッセ下関 電話:083-231-5600
http://www.yumetower.jp/event/201201_1.php

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

・県内各地のイベント情報
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a123003/powerup/pguide_top.html
・県主催の行事・イベント情報
 http://webnavi.pref.yamaguchi.lg.jp/event/
・県立施設情報(美術館、博物館など)
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/theme/guidance/institute.html
・(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ」
 http://www.oidemase.or.jp/

☆やまぐち旬な話
└────────

■早春を告げる貴重な食材「がに芽」と「花わさび」

 岩国市北部の山代(やましろ)地方では、ワサビの生産が盛んです。12月から
2月ごろにかけては「がに芽」と呼ばれる柔らかい脇芽が芽吹く季節。2月上旬か
ら3月下旬ごろにかけては花茎(かけい)に白い小さな花「花わさび」がつぼみを
つけ、また、そのすぐそばに小さな葉が顔をのぞかせます。花わさびは春を告げ
る食材として京都の料亭などで人気が高く、主に関西へ出荷され、天ぷらなどに
用いられます。がに芽はツーンと鼻に抜ける強い辛味が特徴で、葉わさびと共に
わさび漬け(しょうゆ漬け)にしていただきます。がに芽と葉わさびは「まるご
と!やまぐち」(※)コーナーのある岩国市内のスーパーなどのほか、加工品は
インターネットでも購入できます。いずれも数に限りのある貴重な食材ですが、
早春の味をぜひどうぞ。

※ やまぐちの農水産物需要拡大協議会

●問い合わせ
JA山口東 電話:0827-44-0520

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(3) おもしろ山口学
‥───────────────────────────────────

■日本の近代化を支えた3人の長州生まれの実業家たち

第1回:藤田伝三郎

「琵琶湖疏水」工事などを手掛け、財界のリーダーとして活躍した人物を紹介し
ます。

 萩博物館では、4月10日(火曜日)まで、企画展「日本の近代を拓(ひら)いた萩
の産業人脈-藤田伝三郎(ふじた でんざぶろう)とその時代-」を開催中です。そ
の展示は、幕末以降、長州に生まれた人たちが実業界で活躍し、日本の近代化を
脈々と支えたことを教えてくれます。
 藤田伝三郎は1841(天保12)年、萩で酒造業を営む家に生まれました。幕末に
は、志士と交わり、高杉晋作(たかすぎ しんさく)(※1)に師事したといいます。
 維新後、大阪に出て、当時輸入品だった軍靴の製造などを請け負った後、2人
の兄、鹿太郎(しかたろう)・久原庄三郎(くはら しょうざぶろう)(※2)と土木建
設業などを行う「藤田組」を設立します。当時は、明治政府が日本人技術者を育
てて外国人技術者への依存から脱しようとしていた時代でした。藤田組は大津-
京都間の鉄道の土木工事を請け負い、その区間には、当時日本一の長さを誇った
「逢坂山(おうさかやま)トンネル」(※3)の難工事もありましたが、日本人だけ
で無事完成させます。
 また、伝三郎は、やはり日本人だけの手による「琵琶湖疏水(びわこそすい)」
(※4)工事や、日本初の大規模な干拓となった「児島(こじま)湾の干拓」(※5)も
手掛け、秋田県の小坂(こさか)鉱山をはじめ全国各地の鉱山経営や、現在の多く
の大企業や団体(※6)の設立に関わり、明治時代、財界のリーダーの1人として活
躍しました。

●伝三郎親子ゆかりの「藤田美術館」「椿山荘」

 伝三郎と嫡子・平太郎(へいたいろう)は、当時増えつつあった古美術品の海外
流出を防ごうと、仏教美術や茶道具などを収集したことでも知られます。大阪の
本邸は1945(昭和20)年、戦災で焼失しましたが、美術品を収めた蔵は焼失を免
れ、現在「藤田美術館」として、国宝「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃ
わん)」(※7)など貴重な日本の宝を守り続けています。
 また現在、平太郎の箱根の別邸はホテル「箱根小涌園(はこねこわきえん)」、
山県有朋(やまがた ありとも)(※8)邸を譲り受けた東京の別邸は結婚式場「椿山
荘(ちんざんそう)」となっています。
 伝三郎は鉱山経営などで困難な状況に陥るたび、非常に親しかった井上馨(い
のうえ かおる)(※9)を通じ、旧萩藩主の毛利家によって支えられました。そう
した状態にあっても教育機関などへの寄付を惜しまず、ふるさと萩へも多額の寄
付を行い、萩では、それを教育・福祉に役立て、伝三郎の名はふるさとの多くの
人々に親しまれていました。

<画像>
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/vol223/img/04_l.jpg
写真:(上)逢坂山隧道(ずいどう)工事(『子爵井上勝君小伝』より)
   (下)国の重要文化財 小坂鉱山事務所(秋田県小坂町提供)

※1 萩出身。吉田松陰(よしだ しょういん)の門下生。
※2 庄三郎は須佐の久原家へ養子に入ったため久原姓。
※3 滋賀県と京都府の境にある山。
※4 滋賀県の琵琶湖の水を京都へ引いた長大な水路。難工事の末、1890(明治23)
  年に完成。
※5 岡山市にある湾を干拓した広大な農地。岡山市南区の地名「藤田」は、伝三
  郎のこの干拓に由来。
※6 現在のDOWAホールディングス、藤田観光、東洋紡、南海鉄道、大阪商工会議
  所など。
※7 中国で12-13世紀に作られた、黒い釉薬(ゆうやく)に斑紋が星のように浮
  かんだ美しい茶碗。
※8 萩出身。松陰の門下生。明治政府で活躍。椿山荘の名は山県の命名。当時の
  別邸は戦災で焼失。現在の椿山荘は戦後、復興されたもの。
※9 山口出身。幕末、藩主の小姓を務め、生涯、毛利家に近かった。明治時代、
  政財界で活躍。

●参考文献
岩下清周『藤田翁言行録』1913
砂川幸雄『藤田伝三郎の雄渾なる生涯』1999など

●おすすめリンク
・萩博物館ホームページ
http://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

●バックナンバー
・第194号から最新号まで
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/backnum/omoyama_4.html
・第139号から第193号まで
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/backnum/omoyama_3.html
・第97号から第138号まで
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/backnum/omoyama_2.html
・第22号から第96号まで
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/backnum/omoyama_1.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(4) 気になる山口 ここが知りたい!!
‥───────────────────────────────────

山口県では、県民誰もが住み良さを実感でき、活力に満ちた「住み良さ日本一の
元気県」を実現するため、さまざまな取り組みを行っています。今回は「県民
サービスの向上に向けて-市町への権限移譲の促進-」について、県市町課の高田
政夫(たかた まさお)さん、県旅券センターの藤井久美恵(ふじい くみえ)さんに
インタビューしました。

県民サービスの向上に向けて-市町への権限移譲の促進-

■県の事務を住民に身近な市町が処理することができるよう、市町への権限移譲
 を進められていますね。その背景について教えてください。

[高田さん]はい。活力ある地域社会を創造していくためには、住民の皆さんの多
     様化するニーズにきめ細かく対応していくことが重要です。こうした
     中、1995(平成7)年からの地方分権改革で、住民に身近な行政は住民
     に最も身近な市町村で、市町村ではできない広域的な行政は都道府県
     で、どうしても国で行わなければならない行政のみ国が行うこととし
     て、役割分担の在り方が整理されました。山口県においても、県と市
     町の役割分担の下、住民の皆さんに、より適切な行政サービスを提供
     する視点に立って、市町への権限移譲に取り組んでいます。

■山口県では、市町への権限移譲をどのように進めているんですか?

[高田さん]権限移譲といっても、人口や行財政規模、職員数など市町の状況はさ
     まざまであり、事務についても専門性や業務量も異なりますので、市
     町と十分協議しながら進めています。具体的には、県の事務の中から
     市町が個別に選択するメニュー方式と、一体的な行政運営ができるよ
     う、行政分野ごとに関連する複数の事務をまとめたものを選択する
     パッケージ方式により進めています。また、市町には、事務を処理す
     る経費として交付金を交付するとともに、建築行政など専門性の高い
     分野においては、必要に応じ県職員を派遣するなど、きめ細かな支援
     に努めています。

■現在、どれぐらいの数の事務が県から市町へ権限移譲されているんですか?

[高田さん]2011(平成23)年4月1日現在で、123事務が移譲されています。地方行
     財政調査会の調査によると、山口県が移譲している法律数は、2011
     (平成23)年4月1日現在で、全国4位となっているんですよ。

■全国4位!進んでいるんですね!具体的には、どんなサービスが市町で受けられ
 るようになったんですか。旅券(パスポート)の申請がその一つのようです
 が…?

[藤井さん]はい。旅券は今、国民の4人に1人が持っている、なじみ深いもので
     す。その旅券の申請ですが、県旅券センターや岩国・下関パスポート
     センターなどへ行かなくても、県内19市町のうち12市町の市役所や町
     役場で、申請に必要な戸籍謄(抄)本などを取った後、その場ですぐに
     申請できるようになりました。また、旅券の受け取りは、必ず本人が
     窓口に出向く必要がありますが、近くの市役所や町役場で受け取れる
     ようになったことで、利用者の皆さんからは「県庁へ行くのは半日が
     かりだったので、大変助かります」などといった声が届いています。
     来年度も、旅券事務を取り扱う市町が増える予定です。

■なるほど!それはとても便利ですね!今後の取り組みについて教えてください。

[高田さん]このほかにも、農地を宅地に転用する際の農地転用の許可や、景観行
     政を進めていく上で重要となる屋外広告物に関する事務など、地域の
     特色や独自性を生かしたまちづくりに関連する事務の移譲にも取り
     組んでいます。また、こうした取り組みの中で、今年4月には、これ
     まで県や市で設置していた福祉事務所が、町としては県内で初めて、
     周防大島町に設置されることになりました。住民の皆さんに接するこ
     とが多い地元職員の方々によって、よりきめ細かな支援が提供できる
     ようになると考えています。県では、今後も、行政サービスのさらな
     る向上に向けて、市町と十分協議しながら権限移譲に取り組んでまい
     ります。ご理解をどうぞよろしくお願いします!

●関連リンク
県市町課
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12400/index/

●バックナンバー
・気になる山口 ここが知りたい!!
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/backnum/kininaru_1.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(5) 山口県からのお知らせ
‥───────────────────────────────────

■「ジョブ・フェア」を開催

 山口県内での就職を希望される方と県内企業との「出会いの場」を提供する、
地域密着合同会社説明会「ジョブ・フェア」を開催します。
 農林水産業、介護・福祉業への就職(業)を希望する方のための相談、ハロー
ワークによるパート・アルバイト相談、キャリアカウンセラーによる適職診断な
どの「専門相談コーナー」も設置します。
 対象者は、現在求職中の方、平成24年3月大学・短大・専門学校などの卒業予
定者です。

【宇部・山陽小野田会場】[日時] 2月7日(火曜日)13時30分から16時まで
            [場所] 国際ホテル宇部(JR宇部新川駅より徒歩約5分)
【岩国・柳井会場】[日時] 2月9日(木曜日)13時30分から16時まで
         [場所] 柳井クルーズホテル(JR柳井駅より徒歩約10分)
【山口・防府・萩・長門会場】[日時] 2月17日(金曜日)
              ※「ふるさと山口企業合同就職フェア」と同時開
               催
              [高校生の部]10時から12時まで
              [学生・一般の部]10時から12時30分まで(第1部)
                      13時30分から16時まで(第2部)
                      ※第1部と第2部で参加企業が入
                      れ替わります。
              [場所]山口グランドホテル(JR新山口駅新幹線口
                 前)
【下関会場】[日時] 2月20日(月曜日)13時30分から16時まで
      [場所] 海峡メッセ下関(JR下関駅より徒歩約7分)
【光・下松・周南会場】[日時] 2月24日(金曜日)13時30分から16時まで
           [場所] ホテルサンルート徳山(JR徳山駅新幹線口より徒
               歩約2分)
【申し込み】各会場とも参加料および事前申し込みは不要
      ※高校生は、学校を通じての事前の申し込みが必要
【問い合わせ】県若者就職支援センター 電話:083-976-1145
http://www.joby.jp/event/detail.php?id=419

■「ふるさとやまぐち農林業新規就業ガイダンス」を開催

 農林業への就業を希望される方を対象に、農林業へ就業するためのイメージづ
くりや研修制度などの関係情報を提供するガイダンスを開催します。

【日時】2月5日(日曜日) 10時から15時まで
【場所】山口県総合保健会館(山口県健康づくりセンター)第1研修室
【内容】個別相談(就業相談、研修制度相談)、就農セミナー(農業法人経営者等
    の先輩農業者による農業経営の紹介)など
【対象者】農林業への就業を希望する人、始めたい人、UJIターン希望者、農大
     生・農業高校生とその家族など
【申し込み】事前申し込み不要、参加料無料
【問い合わせ】(財)やまぐち農林振興公社 電話:083-924-8900
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201201/020754.html

■企画展-鳥の卵展-を開催

 山口県で観察できる野鳥の卵をテーマにした企画展です。山口県で観察できる
鳥類約100種の卵の標本やレプリカを展示するほか、世界最大と最小の鳥の卵も
展示します。いろいろな卵を見てみませんか。

【期間】2月5日(日曜日)から3月4日(日曜日)までの9時から17時まで(入館は16時
    30分まで)
【場所】県立きらら浜自然観察公園(山口市阿知須)
【観覧料】無料(ただし入館料200円が必要です。※18歳以下は無料)
【問い合わせ】県立きらら浜自然観察公園 電話:0836-66-2030
http://www6.ocn.ne.jp/~kirara-h/event/index3.htm

■レジデンス・アーティスト決定!

 秋吉台国際芸術村では、国内外のアーティストが一定期間滞在し、制作活動を
行うアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。
 今年度は、59カ国397組の中から選ばれた3人のアーティストたちが、秋吉台国
際芸術村に滞在し、制作活動や作品の発表、地域の人々と交流を行っています。

【レジデンス・アーティスト】・レヘマ・チャチャゲ(美術家、タンザニア出
               身・在住)
              ・アンナ・ストランド(美術家、スウェーデン出
               身・在住)
              ・津田道子(つだ みちこ)(美術家、日本出身・在
               住)
【オープンスタジオ】アーティストの制作スタジオを公開します。
          [公開日]2月11日(土曜日・祝日) 14時から17時まで
【展覧会】滞在中に制作した作品やその過程などを紹介する展示を行います。
     [展示期間]3月4日(日曜日)から18日(日曜日)までの10時から17時ま
          で
【アーティスト・ゲストトーク、交流会】お申し込みなど詳細は、お問い合わせ
                   ください。
                   [期日] 3月4日(日曜日)
【休館日】年末年始を除き無休
【料金】オープンスタジオ・展覧会は無料。交流会は1,000円(軽食付き)
【問い合わせ】秋吉台国際芸術村 電話:0837-63-0020
http://www.aiav.jp/programs/2011/support_artists/

■知事定例記者会見

 知事定例記者会見を1月24日(火曜日)に開催し、明年度予算編成などについて
発表しました。
 また、記者の皆さんからは、予算編成のほか、スポーツ・文化の推進などにつ
いての質問がありました。
 詳しくは、県ホームページに掲載している知事記者会見録をご覧ください。

【問い合わせ】県広報広聴課 電話:083-933-2560
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/interview/120124.html

●県政ワンショット
 大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/shot/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(6) いいもん山口
‥───────────────────────────────────

●「アンコウ」鍋セット読者プレゼント
 平成15年から山口県でブランド化に取り組んできた「アンコウ」は、下関市が
水揚げ日本一です。グロテスクな姿ですが、歯と背骨を除いて捨てるところがな
く、ほとんど全部を食べることができます。キモ(肝臓)は「アン肝」と呼ばれ酒
のつまみとして喜ばれ、寒くなり脂が乗った白身は鍋料理にして食べるのが定番
です。また、下関市では空揚げや雑炊などの加工品が販売され、県を代表する土
産品となっています。
 今回は、「アンコウ」鍋セットを読者クイズの正解者の中から抽選で3人の方
にプレゼントします。

[応募方法]
こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で、3人の方に
「アンコウ」鍋セットをプレゼントします。締め切りは2月9日(木曜日)です。当
選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。皆さん、奮ってご応募く
ださい。
※プレゼントのご応募は、毎月第4金曜日に配信されるメールマガジン「山口きら
めーる」から行えます。

[アンケートの結果・クイズの答え]
12月23日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとう
ございました。「アンケートの結果・クイズの答え」は、こちらのページをご覧
ください。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/enquete/vol223.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
 広告
‥───────────────────────────────────

●山口県の特産品が勢ぞろい!「山口県の逸品 ネットショップぶちもん」
(下松市西豊井1375-3 電話:0833-48-0111/FAX:0833-48-0112)

 ネットショップぶちもんでは、地元で人気の商品を全国にお届けします。
 フグをはじめとした海産物から山口県産の長州どり、特産品を生かしたスイー
ツ各種、さらに山口名物・萩焼など、ご自宅用のお取り寄せ商品はもちろんギフ
ト商品まで、いろいろなものを取りそろえています。
 また、県花・夏ミカンの花や、維新の志士・高杉晋作などをモチーフにした、
山口主義のデザインブランド「山口イズムCollection」も続々登場!
 山口県が誇る逸品の数々を、どうぞご堪能ください!
http://buchimon.com/
http://buchimon.com/?mode=f20

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥
(7)編集後記
‥───────────────────────────────────

 今年最初の「山口きらめーる」はいかがでしたか。
 新年に入って、もう一月が過ぎようとしていますが、皆さんお元気でお過ごし
でしょうか。
 今号の「行ってみよう!見てみよう!」では、少し早いですが、バレンタインの
イベントも紹介してみました。ぜひ、お出掛けの参考にしてみてください!
 今年も、皆さんに楽しんでいただけるようなメールマガジンづくりに取り組ん
でまいりますので、よろしくお願いします!

 次回の配信は、2月10日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
 TEL:083-933-2566 FAX:083-933-2598
 E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
────────────────────────────────────
※掲載したイベントなどは変更される場合があります。お出掛けの際には前もっ
 てご確認ください。
※このメールの送信アドレスは送信専用です。返信いただいても対応できません
 のでご了承ください。
………………………………………………………………………………………………
新規登録、登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願い
します。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事及び画像等を許可なく転載する
ことを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2012 All rights reserved.