山口市 維新百年記念公園陸上競技場|壁紙プレゼント

GO!GO!ちょるる おいでませ!山口国体・山口大会

山口国体の結果、山口大会の告知について
Vol.24
山口国体の結果、山口大会の告知について

県内各地で熱戦が繰り広げられた「おいでませ!山口国体」の熱気と盛り上がりを引き継ぎ、障害者スポーツの全国的な祭典「おいでませ!山口大会」がいよいよ開幕するよ。
ぜひ会場で、選手の皆さんに温かい声援を送ろうね!

ちょるる
動画を見る

▲このページの先頭へ

やまぐち写真館|第五回目テーマ「山口の秋」|2011年11月30日まで|あなたの撮影した山口県の写真をやまぐち写真館に掲載しませんか?| もっと知って欲しい、知っているならぜひ来て欲しい ひとのくに山口ファンクラブ|Web会員コースは無料

行ってみよう!見てみよう!

今号のイチオシ
宇部市制施行90周年

「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」と「宇部まつり」

(上)UNITY OF OPPOSITES|(下)深夜バス

宇部市では、11月13日(日曜日)まで、ときわ公園で「第24回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を開催中です。
 この彫刻展は炭鉱の町だった宇部市で、市民・企業・行政が協力して公害対策を考える中、1961(昭和36)年から始まったものです。取り組みは「緑と花と彫刻のまち」づくりへとつながり、現代日本彫刻展は2年に1回の開催で都市空間と野外彫刻の関わりを追求しながら、国内最大級の野外彫刻国際コンクールへと成長しました。今年で50周年を迎えます。湖に面した緑豊かな会場には、国内外6カ国の作家による20点の野外彫刻が設置され、大賞(宇部市賞)には、イタリア在住の作家による、不思議な形をした大理石の作品「UNITY OF OPPOSITES(ユニティ オブ オポジッツ)」、宇部興産株式会社賞には、東京都在住の作家による、木を使った温かみのある作品「深夜バス」が選ばれました。
 また、11月5日(土曜日)と6日(日曜日)には、宇部市役所周辺で「第60回宇部まつり」が開催されます。今年は宇部市制施行90周年を記念し、東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードが行われ、ディズニーの仲間たちと一緒に地元の子どもたちがダンスを披露します。そのほか国内外のご当地グルメを楽しめるワールドキッチンや、フリーマーケットなども行われます。
 今年11月1日に市制施行90周年を迎えるのを機に、宇部の歴史と魅力を再発見してみませんか。

【期間】
11月13日(日曜日)まで
会期中無休
【場所】
ときわミュージアム彫刻野外展示場(ときわ公園内)
【入場料】
無料
【問い合わせ】
緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム内)UBEビエンナーレ事務局
電話:0836-37-2888
【日時】
11月5日(土曜日) 12時から21時まで
6日(日曜日) 10時30分から19時まで
【場所】
宇部市役所周辺
【問い合わせ】
(社)宇部観光コンベンション協会 電話:0836-34-2050

やまぐち旬な話

大粒の岸根栗が丸ごと!

弥栄マロン鍋

弥栄マロン鍋
岩国市美和町(みわまち)の特産品に、一般的なクリより実が大きく、甘くておいしいことで定評の「岸根栗(がんねぐり)」があります。近年、その大粒の岸根栗を丸ごと浮かべ、キノコをはじめ野菜などの具もたっぷり入った、ヘルシーな豆乳仕立ての「弥栄(やさか)マロン鍋」が誕生し、特に女性に人気を博しています。今年は10月30日(日曜日)に弥栄湖スポーツ公園で開催の「美和サンチャロウまつり」、11月13日(日曜日)に錦帯橋河畔で開催の「I(あい)-フェスタ」で販売の予定です。

●問い合わせ
やましろ商工会
電話:0827-76-0100

光市|早長八幡宮秋まつり

早長八幡宮秋まつり

江戸時代前期に始まった山車巡幸(だしじゅんこう)が見どころです。鳥居や石灯籠(いしとうろう)をかたどった山車など10両と踊山(おどりやま)1両が、八幡宮を出発し、普賢寺(ふげんじ)前の御旅所を経て八幡宮へ戻ります。

【日時】
10月23日(日曜日) 14時40分 山車巡幸出発
【場所】
早長(はやおさ)八幡宮周辺
【問い合わせ】
光市観光協会 電話:0833-72-1400

周南市|徳山のんた祭

徳山のんた祭

雑貨などを販売する「はなマルシェ」と、コスプレ披露が行われる「萌(も)えサミット」の新イベントを加え、屋台や料理コンテストなどイベント満載です。周南発の台車レース「D-1グランプリ」(参加申し込みは10月18日まで)も行われます。

【期日】
10月29日(土曜日)、30日(日曜日)
【場所】
徳山地区市街地一帯(JR徳山駅前商店街、青空公園など)
【問い合わせ】
周南市観光協会 電話:0834-22-8372

岩国市|YOU・ゆう・フェスタ

YOU・ゆう・フェスタ

29日はカラオケ大会などのステージイベント、約800発の花火の打ち上げなどが行われます。30日は中学校の吹奏楽演奏や歌謡ショー、魚のつかみ捕り、特産品販売などが行われます。

【期日】
10月29日(土曜日)、30日(日曜日)
【場所】
潮風公園みなとオアシスゆう
【問い合わせ】
YOU・ゆう・フェスタ実行委員会(岩国西商工会由宇支所内) 電話:0827-63-0753

山陽小野田市|山陽小野田市民まつり

山陽小野田市民まつり

29日には、市民の記念日などを祝う「お祝い夢花火」が打ち上げられます。30日には、チェーンソーアートのパフォーマンス、ふれあい動物園、まつりパレードなどが行われます。

【日時】
10月29日(土曜日)17時30分から、30日(日曜日)10時から16時まで
【場所】
10月29日:埴生(はぶ)漁港
10月30日:山陽小野田市役所周辺及び小野田駅前商店街
【問い合わせ】
市民まつりプロジェクト会議事務局(山陽小野田市協働推進課内)電話:0836-82-1134

阿武町|無角和牛まつり

無角和牛まつり

阿武町で飼育されている山口県特産の“角の無い牛”無角(むかく)和牛の祭りです。地元シェフが調理する鉄板ステーキや、お手頃価格で食べられる焼肉コーナー、活魚のつかみ捕りなどを楽しめます。

【日時】
10月16日(日曜日) 9時から 
【場所】
道の駅「阿武町」
【問い合わせ】
道の駅「阿武町」発祥交流館
電話:08388-2-0355

下関市|海峡のまち 下関歴史ウオーク[参加者募集]

海峡のまち 下関歴史ウオーク

下関を巡るウオーキング大会で、7キロメートルから35キロメートルまで8つのコースがあります。前日の18日(金曜日)には、巌流島(がんりゅうじま)などを訪ねる「せっかくウオーク」も初開催されます。

【期日】
11月19日(土曜日)、20日(日曜日)
【場所】
唐戸親水緑地(姉妹都市ひろば)スタート
【参加費】
事前申し込み 1,600円(郵便局での払込取扱票受付印10月31日(月曜日)までの申し込みが有効)(高校生以下無料)。当日申し込み 2,000円(高校生以下無料)。せっかくウオークは1,000円(小学生以下無料)
【問い合わせ】
第9回海峡のまち下関歴史ウオーク大会事務局 電話:083-267-8810

▲このページの先頭へ

おもしろ山口学

松崎天神縁起絵巻と防府天満宮(前編)

鎌倉時代後期の絵巻の代表作と評される華麗な絵巻を紹介します。

県立美術館では、11月6日(日曜日)まで「松崎天神縁起絵巻七百年記念 防府天満宮展-日本最初の天神さま-」を開催中です。松崎天神とは防府(ほうふ)天満宮の旧名で、松崎天神縁起絵巻(まつざきてんじんえんぎえまき)(※1)は全6巻、縦約34センチメートル、全長約75メートルに及ぶ絵巻です。1311(応長元)年という作成年の明記が貴重なほか、華麗な色彩や精緻な描写の評価も高く、国の重要文化財に指定されています。

菅原道真(すがわら みちざね)を天神(※2)としてまつる天満宮は全国各地に数ある中、防府市にある防府天満宮は、京都の北野天満宮(北野天神)、福岡県太宰府(だざいふ)市にある太宰府天満宮と共に「日本三天神」と呼ばれています。

天神縁起絵巻も全国各地にあり、中世のものの多くは北野天満宮の縁起のみを物語っています。しかし、防府天満宮に伝わる松崎天神縁起絵巻は自社の縁起を加えており、後に全国各地で、いわばご当地版の天神縁起が作られていく先駆けであること、また、松崎天神縁起絵巻の原本と考えられる北野天神縁起絵巻の「弘安本」(※3)が分断されて欠けているのに比べ、全てそろい、保存状態が良好なことからも非常に貴重な存在となっています。

魅了される細密な描写

一般的に天神縁起絵巻には、次のようなことが描かれています。文才の誉れが高かった道真は、天皇に信任されて右大臣まで昇りながら、左大臣の藤原時平(ふじわら ときひら)の謀略によって大宰権帥(だざいのごんのそち)(※4)として左遷され、九州へ。無罪を天に7日7夜訴えて亡くなり、天神となります。御所に雷が落ちると人々は道真のたたりと恐れ、道真の左遷に関わった時平や天皇は次々と病没し、その後、都に道真をまつる社が造られ、信仰する者には幸せが訪れるようになった…と。

一方、松崎天神縁起絵巻には、次のような物語が加えられています。その物語とは、道真は九州へ下る途中、勝間(かつま)の浦(現在の防府市勝間)の漁師の小屋に泊まり、「ここはまだ天皇が住む地を離れていない(※5)。願わくば、ここに居を構えたい」と涙を流し、そして道真没後、海に光が差し、酒垂山(さかたりやま)(※6)に瑞雲(ずいうん)(※7)がかかるのを見た周防国(すおうのくに)の国司が、酒垂山の麓に社を造って道真をまつるようになったという松崎天神の縁起です。

圧巻なのは巻三で、截金(きりかね)(※8)で表された落雷に人々が慌てふためく様子、道真の怨念である青蛇が両耳から出ている病床の時平、調度品の細密な描写など、見る人を魅了します。現在の境内とよく似た巻六の松崎天神の描写も興味深く、700年前の松崎天神に絵巻を通して参詣するような感慨を味わえます。


※1 縁起絵巻とは、社寺の由来や利益(りやく)などを絵と詞(ことば)で表した絵巻。
※2 天神信仰は、天・雷鳴を恐れあがめ、農耕に必要な雨を求めた昔からの信仰に、道真を崇敬する信仰が結び付いたもの。
※3 1278(弘安元)年作。現在は分断されて京都・東京・国外などで所蔵。
※4 九州などを統括した大宰府の長官。
※5 本州であることから。
※6 現在の防府天満宮の社殿がある天神山の旧称。
※7 めでたいしるしの雲。
※8 金箔(きんぱく)などを切って貼り、文様を施す技法。
参考文献
山口県立美術館編『松崎天神縁起絵巻七百年記念 防府天満宮展-日本最初の天神さま-』2011
防府市史編さん委員会編『防府市史 通史1』2004
小松茂美編『続日本絵巻大成16松崎天神縁起』1983など

▲このページの先頭へ

応援します!「山口ふるさと大使」

山口県では、県外で活躍中の本県にゆかりのある方に、「山口ふるさと大使」へ就任いただき、全国に向けた、さまざまな魅力のPRにご協力いただいています。毎月、第2週目の配信号で、「山口ふるさと大使」が語る山口県の魅力をご紹介します。

第11回 ギタリスト:田川(たがわ)ヒロアキさん

田川ヒロアキさん

下関市生まれ。5歳ごろからピアノ教室へ通い、10歳でフォークギター、13歳でエレクトリックギターを手にする。先天性の視力ハンディキャップがあることから、先入観なく、ギターを床の上に置いてピアノや琴のように弾き始め、その後、立って弾くことを考え、独自の演奏スタイルを確立。西日本を中心にバンド活動を行う中、2006(平成18)年に発売された、ヘヴィメタルバンド「ラウドネス」の二井原実(にいはら みのる)氏のソロアルバムへの参加を機に、多くのマスコミで紹介される。2008(平成20)年、拠点を山口県から東京へ。2009(平成21)年、国内外のアーティストが集った幕張メッセでの日本最大級のヘヴィメタルの祭典に日本のトッププレーヤーと共に出演したほか、ソロアルバム「FLY AWAY(フライ アウェイ)」を発売。山口県出身のミュージシャン、山崎(やまざき)まさよしさんとも何度も共演。今年9月には、全国10カ所でツアーを行った。

ふるさと一言Q&A

Q.ふるさとの好きな場所は? 下関市から長門市油谷(ゆや)辺りまでのJR山陰本線沿いの海です。
Q.他県の方にお薦めの山口県の観光地は? 角島(つのしま)です。山口県が誇れるすてきな島だと思うので、海を汚さないよう、みんなで守っていってほしいですね。
Q.帰郷すると食べたくなる物は? 刺し身とか、川棚(かわたな)温泉の瓦そば。ホットプレートで作る瓦そばも好きです。
Q.山口県のおみやげといえば? ちくわ、かまぼこ。巌流島(がんりゅうじま)の決闘にちなんだ名前のお菓子もお薦めです!

JR山陰本線沿いの海
JR山陰本線沿いの海
角島
角島
瓦そば
瓦そば
ギターを弾いている田川さん
ギターを弾いている田川さん

ギターとの出会いを教えてください。

田川さん小学校に上がったころから、テレビやラジオの影響で、ピアノで弾くクラシックより、もっとビートの効いた音楽や楽器に憧れるようになり、自宅にあったフォークギターのチューニング(調律)の方法も弾き方も分からないまま、弦を緩めたり強めたり、床に置いたまま琴のように弾くようになったんです。当時、僕の通っていた学校には、音楽のクラブが琴か尺八しかなく、琴をやっていたこともあって、ギターを琴のように弾くようになったんです。

なるほど!ギターのネックを左手で上から持って弾く、現在の独自のスタイルの発想は琴だったんですね。

田川さんそうなんです。小学校3年生ごろから洋楽にのめり込み、ラジオから流れる曲を録音し、それを覚えて弾くようになり、中学校1年生のとき、お年玉でエレキギターを買ったんです。うれしかったですね。エレキギターはアンプ(音響機器)につながないと音は出ないし、フォークギターより薄いので床に置いたままだと弾きづらい。そうした理由もあって、立って弾く練習をして、ギターのネックを左手で上から弾く現在のスタイルになったんです。

バンド活動を始めたのは中学生のころからだそうですね?

田川さんはい。通っていた学校は高等部まで同じ校内にあったので、高校生が練習するバンドに小学生のころから憧れていたんです。中学生のとき「バンドに入れてください!」と道場破りのように先輩たちに頼んだら、最初はなかなか「うん」と言ってもらえなかったんですが、ギターを弾いてみせたら喜ばれ、「それだけ弾けるのなら、これ、覚えてこいよ」とカセットテープを渡されたんです。聴いてみたら両面にハードロックの曲がぎっしり!!よし、やる気を見せてやろうと、一晩で全曲を覚え、翌日、先輩たちの前で弾いたらバンドに入れてくれたんです。でも、そのバンドで僕が最初に出た文化祭で演奏した曲は、歌謡曲だったんですけどね(笑)。

田川さんの曲は、駆け上がりたくなるような気分にさせてくれますね!田川さんならではの独自のギターの音が生まれてくる理由は?

田川さんもともとスピードのあるもの、激しいものが好きで、それがギターのプレイに出て自分を表現するようになったんだと思うし、好きなことを屈することなく、筋を通してやってきた。それが自分のサウンドを作ってきたのかなと思います。


県内でよく踊られる山口県よさこい総踊り曲「男なら」は、田川さんの作・編曲ですね?

田川さんええ。山口県の民謡「男なら」をロック風にアレンジして作曲してほしいと頼まれ、数カ月かけて完成させた曲です。実は当時、その曲が山口県よさこい総踊り曲になるとは知らなかったんです。だから、ギターソロとかガンガン入れちゃって(笑)。今聴くと、荒削りなところがあるんですよね。2001(平成13)年の「山口きらら博」で演舞されて10周年。これを機にバージョン2を…と頼まれたら、ぜひやってみたいですね。

10月24日(月曜日)に開催される「おいでませ!山口大会」閉会式で、宇部市出身のミュージシャン陣内大蔵(じんのうち たいぞう)さんとコンサートを行ってくださいますね。

田川さんはい!陣内さんがパーソナリティをしていたFM番組で、その面白いトークをよく聴いていたので、話をいただいたときはびっくりしましたし、光栄だと思いました。初共演、ドキドキしていますし、皆さんに楽しんでもらえるステージにします。楽しみにしていてください!

最後に山口ふるさと大使として、山口県への応援メッセージを一言お願いします!

田川さん山口県の皆さんに応援してもらって今がある。だから、全国各地でのコンサートで、山口ふるさと大使になったことを言っていますし、「男なら」など、山口県でいろいろ作ったよさこいも欠かさず弾いているんですよ。「山口県にいたときに聴いたことがあって懐かしい」「かっこいい!」と言ってくださる方もいて本当にうれしいですね。これからも音楽を通して山口県を応援していきます!


▲このページの先頭へ

山口県からのお知らせ

「ふるさと山口企業合同就職フェア」を開催

「ふるさと山口企業合同就職フェア」チラシ

 平成24年3月に高等学校や大学、短大等を卒業予定の方や、求職中の一般の方などを対象に、県内企業の採用担当者と直接面談できる就職フェアを開催します。

1.山口会場
【日時】
10月28日(金曜日)
[高校生] 10時から12時まで
[学生・一般] 13時から16時まで
【場所】
山口グランドホテル(JR新山口駅新幹線口前)
2.下関会場(やまぐち総合ビジネスメッセの一環として開催)
【日時】
11月2日(水曜日)
[高校生] 10時から12時まで
[学生・一般] 13時から16時まで
【場所】
海峡メッセ下関(JR下関駅より徒歩7分)

※両会場とも周辺の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

【申し込み】
事前申し込みおよび参加費は不要
※ただし、高校生は、学校を通じての事前申し込みが必要です。
【問い合わせ】
県若者就職支援センター 電話:083-976-1145

中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2011を開催

「中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2011」チラシ

 山口県で新しい暮らしを始めませんか?
 「中国四国もうひとつのふるさと探しフェア」が大阪で開催されます。
 山口県と7市町(下関市、萩市、防府市、岩国市、長門市、周南市、阿武町)が相談コーナーに出展し、移住に関する各種支援制度の紹介などを行います。
 地域の魅力を紹介するセミナーも開催します。先着100人の方にプレゼントもあります。ぜひご来場ください!

【日時】
10月23日(日曜日) 10時から16時まで
【場所】
梅田スカイビル スペース36(タワーウェスト36F)(大阪市北区大淀中1-1-88)
【申し込み】
事前申し込みおよび参加費は不要
【問い合わせ】
県地域政策課 電話:083-933-2546

第5回山口県総合芸術文化祭メインフェスティバルを開催

「第5回山口県総合芸術文化祭メインフェスティバル」ポスター

 「第21回国民文化祭・やまぐち2006」の成果を継承し、発展させていくため、「山口県総合芸術文化祭」のメインフェスティバルを開催します。

・メインフェスティバル
【日時】
11月20日(日曜日) 14時から(開場13時30分)
【場所】
山口市民会館
【内容】
「音楽でつなぐ未来への架け橋」と題して、山口県内で活動するさまざまな音楽団体に県出身のプロアーティストを迎え、総勢270人の出演者により、合唱あり、吹奏楽あり、邦楽ありの音楽空間を創造します。心にしみる懐かしの曲からAKB48まで、幅広いジャンルから、数々の名曲を美しい歌声と極上の音色や響きでお贈りします!
【入場料】
無料(入場整理券が必要)
【入場整理券申し込み方法】
メインフェスティバルの入場には、入場整理券が必要です。県のホームページに掲載している応募フォームからお申し込みください。
【入場整理券申し込み締め切り】
11月4日(金曜日)まで
・同時開催イベント
【日時】
11月19日(土曜日)、20日(日曜日) 10時から18時まで
【内容】
・やまぐち文学回廊パネル展
・おいでませ!山口国体in山口市 メモリアル写真展-あの感動をもう一度!-
【観覧料】
無料(観覧自由)
【問い合わせ】
山口県総合芸術文化祭実行委員会(県文化振興課内) 電話:083-933-2610

柳井ファーマーズマーケットを開催

柳井ファーマーズマーケットの様子

 やまぐちフラワーランドに、柳井市内の朝市、直売所が集合します!自然薯(じねんじょ)なべ(100円)や新米おにぎり(無料)など、地元の秋の味覚を直売します!

【日時】
10月23日(日曜日) 9時から16時まで
【場所】
やまぐちフラワーランド(柳井市新庄)
【入園料】
10月23日は入園無料(ただし、通常は高校生以上500円、小・中学生250円)
【問い合わせ】
やまぐちフラワーランド 電話:0820-24-1187

きらら浜自然観察公園 ふれあいまつりを開催

餅つき体験
パネルシアター

 ウォークラリー、ネイチャーゲーム、マルバツクイズなど、いろいろなゲームに挑戦しませんか。
 無料餅つき体験や、先着300人の方にぜんざいの無料サービスもあります。
 皆さん、ぜひお越しください。

【日時】
10月23日(日曜日) 9時から16時まで
【場所】
県立きらら浜自然観察公園 ビジターセンター(山口市阿知須)
【参加料】
無料(ただし入館料100円が必要です。※18歳以下は無料)
【問い合わせ】
県立きらら浜自然観察公園 電話:0836-66-2030

県政ワンショット

大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。

▲このページの先頭へ

いいもん山口

美東ごぼう

次号では、「美東ごぼう加工品」が当たる読者クイズ・アンケートを行います。

美祢市美東町の土壌が育んだ「美東ごぼう」

「美東ごぼう」が育つ地帯の赤土は、カルスト台地の石灰岩が長い歳月の間に溶け出して酸化したものです。 炭酸カルシウムを含む強い粘土質でじっくりと成長した「美東ごぼう」は、きめが細かく柔らかな香り高いゴボウ となります。アクが少なく風味豊かなのが特徴で、県外からも注文が来る全国的な特産品です。

[「晴るる」読者プレゼント]

 9月23日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。「アンケートの結果・クイズの答え」は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

▲このページの先頭へ

【広告】

ごぼううどんが大人気「いきいきグルメドットコム」
(美祢市美東町大字真名454-1 電話(フリーダイヤル)0120-524014)

広告:山口の特産品なら、いきいきグルメドットコム

お菓子から、漬物、お総菜、お茶や健康食品など、地元の食材を使った、さまざまな特産品を開発しています!
ただいま、美東のゴボウを使ったごぼううどんが大人気です。昨年、朝の生活情報番組として人気の全国テレビ番組でも紹介され、ランキングでは堂々の4位を獲得しました。

編集後記

 山口国体が無事に終了し、「チームやまぐち」は総合優勝することができました!!やっぱり自分が生まれ育った県が優勝するとうれしいものですね。来週末には山口大会が始まりますので、今から楽しみです!
 さて、最近山口は気持ちの良い行楽日和が続いています。今の時季だとコスモスがきれいですし、お弁当を持って出掛けるのも楽しいですね!

 次回の配信は、10月28日です。

▲このページの先頭へ