気になる山口 ここが知りたい!!

山口県では、県民誰もが住み良さを実感でき、活力に満ちた「住み良さ日本一の元気県」を実現するため、さまざまな取り組みを行っています。その取り組みの一つ「『おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン』プレキャンペーン」について知りたくて、県観光交流課の豊田和正(とよた かずまさ)さんにインタビューしました。

イラスト

「おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン」プレキャンペーン

はじめてなのに、なつかしい。おとずれるたびに、あたらしい。おいでませ山口へ トレジャーハンティング唐戸編は巌流島(がんりゅうじま)も対象です。 龍馬像のレプリカが高知県から山口市の菜香亭(さいこうてい)に! 列車の旅 絵はがきコンテスト、どんどん応募してね!

「『おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン』プレキャンペーン」って、どういう取り組みなんですか?

豊田さん県では、地域の元気を創造するため、交流人口を拡大しようと、市町や観光関係団体などと一体となって、2012(平成24)年の年間観光客数3千万人の実現に向けて取り組んでいます。目標の年である来年を「おいでませ!山口イヤー」と位置付け、3月から8月にかけて大規模な観光交流キャンペーンを展開します。前年である今年は7月から12月まで「プレキャンペーン」を行い、本番に向けて機運を盛り上げていこうというものです。

「ディスカバー!長州博」「ぐるるん!山口フェスタ」「とまろう!山口フェア」「ワンスモア!山口キャンペーン」という4つのテーマを中心に、県内各地でさまざまな催しが行われるそうですね?

豊田さんはい。ディスカバー!長州博では、江戸時代の街道「萩往還(はぎおうかん)」と明治維新に焦点を当て、普段、目にすることのできないお宝展示や、地域のガイドの皆さんの案内で歩くウォーキングイベントなどを行います。萩市では、志士に扮(ふん)したガイドが史跡を案内する「明治維新お宝めぐり-明治維新の旅-」、下関市では「武蔵・小次郎の決闘、幕末を巡る!トレジャーハンティング(唐戸編)」など、イベントがいっぱいです。山口市で開催する「明治維新版山口お宝展」には、高知県から坂本龍馬(さかもと りょうま)の像のレプリカ(複製品)がやってくるんですよ。

えっ!「龍馬」も山口に駆け付けてくれるんですか?!

豊田さんはい!他にも志士たちの活躍の地は、県内各地にあります。岩国市では「吉川経幹(きっかわ つねまさ)とその息子たち展」、柳井市では「維新の海防僧『月性(げっしょう)』資料展」、美祢市では「長登(ながのぼり)銅山跡と赤間関(あかまがせき)街道の大田・絵堂(えどう)戦跡を尋ねて」、光市では「幕末と室積(むろづみ)」など、県内各地で展示やウォーキングイベントを行います。

「ぐるるん!山口フェスタ」では、どんなことが行われるんですか?

豊田さん県内のお薦めウォーキングイベントや、コースを歩いてマイレージスタンプをためると抽選で記念品が当たる「ウォーキング!山口100選マイレージキャンペーン」や、特産品等が当たる「ローカル線スタンプラリー」などを行います。
また、幼児、小学生を対象にした「列車の旅 絵はがきコンテスト」も実施中です。募集期間は8月31日まで。応募作品の中から50点を選定し、「ぐるるん!山口」のホームページに掲載します。選定された作品には、「ぐるるん!山口」のマスコットキャラクター「くるる、るる、るるん」たちからのメッセージも掲載されます。さらに、選定された方には、SLや九州新幹線のチョロQをプレゼントします。

子どもたちのうれしそうな顔が目に浮かびますね!他には、どんなことが行われますか?

豊田さんこの他、地域ならではの旅「地旅」の魅力を紹介する「とまろう!山口フェア」や、「おいでませ!山口国体・山口大会」で来県される選手などの皆さんに「ワンスモア・パスポート」を配布し、山口県への再訪を呼び掛ける「ワンスモア!山口キャンペーン」を行います。今回のキャンペーンを機会に、ぜひ山口県へ「おいでませ!」

▲このページの先頭へ