柳井市 白壁の町並み|壁紙プレゼント

GO!GO!ちょるる おいでませ!山口国体・山口大会

県立下関武道館完成記念イベントについて
Vol.19
県立下関武道館完成記念イベントについて

今回は、おいでませ!山口国体の剣道競技の会場となる、県立下関武道館 完成記念イベントの観覧者募集のお知らせだよ。たくさんのご応募、お待ちしています。

ちょるる
動画を見る

▲このページの先頭へ

やまぐち写真館|第四回目テーマ「山口の夏」|2011年8月31日まで|あなたの撮影した山口県の写真をやまぐち写真館に掲載しませんか?| もっと知って欲しい、知っているならぜひ来て欲しい ひとのくに山口ファンクラブ|Web会員コースは無料

行ってみよう!見てみよう!

今号のイチオシ
「瀬戸内のハワイ」周防大島。土曜日の夜はフラ!

「サタフラ」

サタフラの様子

瀬戸内海東部に位置し、現在は大島大橋で結ばれている島、周防大島(すおうおおしま)。1885(明治18)年から1894(明治27)年まで、日本からハワイへ官約移民(※)として約3万人、山口県からは全国で2番目に多い人々が渡り、中でも周防大島出身者は県内最多の約4千人に上りました。移民した人々も、ふるさとの人々も互いに忘れることなく、1963(昭和38)年には、大島郡とハワイ州カウアイ島との間で姉妹縁組を締結したほか、移民した人々の貴重な遺品や歴史を紹介する「日本ハワイ移民資料館」を開設するなど、周防大島では、現在もハワイとの交流が盛んに行われています。

近年では、夏の毎週土曜日に、ハワイの音楽とダンス「フラ」を披露するイベント「サタフラ」を開催し、全国各地から、フラ・サークルなどの皆さんが踊りに訪れる人気イベントとなっています。今年は、サタフラを7月16日(土曜日)から8月27日(土曜日)まで開催し、 9月3日(土曜日)にファイナルフェスタを開催します(出演・観覧とも無料)。

また、会場の一つとなる「道の駅サザンセトとうわ」では、アロハシャツなどを販売するチャレンジショップ(実験店舗)が出店し、他の施設では、フラダンスの定期的なワークショップなども開催されています。

夢を抱いて果敢に異国へ渡った先人たち。そのチャレンジ精神と苦労をしのびつつ、海の美しい「瀬戸内のハワイ」で、心身共にゆるりとさせてくれるフラを楽しむ、心地よい夏を過ごしてみませんか。

※ 製糖産業の労働力を求めたハワイ王国が、明治時代、日本政府を通して行った募集に応じて移民した人々のこと。
  • オープニングフェスタ
【日時・場所】
7月16日(土曜日) グリーンステイながうら
  • ファイナルフェスタ
【日時・場所】
9月3日(土曜日) ホテル&リゾート サンシャインサザンセト
  • その他のサタフラ開催
【日時・場所】
7月23日(土曜日)から8月27日(土曜日)までの毎週土曜日
デイステージ 13時から15時まで 道の駅サザンセトとうわ
ナイトステージ18時から20時まで グリーンステイながうら ほか
【問い合わせ】
(社)周防大島観光協会 電話:0820-72-2134

やまぐち旬な話

その大きさに、たまげた!

「萩たまげなす」

萩たまげなす
山口県の「こだわり野菜」の一つに「萩たまげなす」があります。品種名は「田屋(たや)ナス」といい、実の大きさが一般的なナスの、3から4本分になります。昭和初期には長門市田屋で栽培され、その後栽培されなくなりましたが、昭和50年代から萩市で栽培され、平成15年度から本格的な栽培が復活し、重さが500グラム以上などのものを萩たまげなすとして販売しています。その大きさから驚くという意味の山口県の方言が付いた萩たまげなす。7月中旬まで出荷の予定です。

●問い合わせ
県流通企画室

電話:083-933-3395
●関連リンク
まるごと!やまぐち.net

長門市|ながと夏フェスタ

食の祭典N1グランプリ

17日には、長門市のご当地グルメが勢ぞろいする「食の祭典N1グランプリ」、 23日には「ながと仙崎花火大会」など、9月まで長門市内でイベントが行われます。期間中は、スタンプを集めると宿泊券などのプレゼントがもらえる、ながと夏フェスタスタンプラリーも開催されます。

【期間】
9月19日(月曜日・祝日)まで
【場所】
長門市各所
【問い合わせ】
長門市観光課 電話:0837-23-1137

山口市|山口祇園祭

山口祇園祭

20日には、裸坊が三基の神輿(みこし)を担いで八坂神社から駅通りにある御旅所(おたびしょ)まで巡行する御神幸(ごじんこう)が行われます。24日には、23団体約1,200人が参加する市民総踊りが行われ、祭りを盛り上げます。

【期日】
7月20日(水曜日)、24日(日曜日)、27日(水曜日)
【場所】
八坂神社・中心商店街ほか
【問い合わせ】
山口市観光課 電話:083-934-2810
八坂神社 電話:083-922-0083

上関町|上関水軍まつり

上関水軍まつり

地魚のつかみ捕り大会や、特産のハモを楽しめる「ハモソーメン」(先着300人)、水軍史跡クルージング(先着120人)などが行われ、3,000発の花火がフィナーレを飾ります。

【日時】
7月23日(土曜日) 地魚のつかみ捕り大会の受け付けは14時30分から 花火は20時15分から
【場所】
上関(かみのせき)大橋周辺
【問い合わせ】
上関町観光協会 電話:0820-62-1093

宇部市|宇部市花火大会

宇部市花火大会

宇部市制施行90周年記念事業として開催されます。音楽に合わせて行われる「音楽花火」と、「連発打ち上げ花火」が見どころで、約10,000発の花火が宇部の夜空に打ち上げられます。

【日時】
7月23日(土曜日) 20時から21時まで
荒天および強風の場合は24日(日曜日)に順延
【場所】
宇部港(中央ふ頭にて打ち上げ)
【問い合わせ】
宇部市花火大会実行委員会
電話:0836-31-0251

周南市|徳山夏まつり-みんなに笑顔と元気を-

徳山夏まつり

企業や商店街などが各自趣向を凝らした神輿を担いで町を練り歩くほか、ブラスバンド、ビアガーデン、餅まき、フラダンス、震災復興チャリティーなど、多彩なイベントが行われます。

【日時】
7月30日(土曜日) 17時から
【場所】
徳山地区市街地一帯
【問い合わせ】
徳山商工会議所 電話:0834-31-3000

光市|ふるさとの火祭り「周防柱松(すおうはしらまつ)」

周防柱松

疫病平癒(えきびょうへいゆ)や豊作祈願のために始まったとされる火祭りです。竹などで作った高さ約15メートルの柱に、葉や花火を入れたかごを取り付け、たいまつを投げ入れます。

【日時】
7月31日(日曜日) 18時30分から
※雨天の場合は8月7日(日曜日) 18時30分から
【場所】
旭橋周辺(立野)
【問い合わせ】
周防公民館 電話:0833-77-0848

▲このページの先頭へ

おもしろ山口学

萩藩絵図方の独創的で華麗な絵図(前編)-有馬喜惣太の傑作「御国廻御行程記」-

記号の使用、別冊とのセットなど、独創性に満ちた美しい街道絵図を紹介します。

萩藩には、藩政に必要な地図や地誌の情報収集・作成などを担った「絵図方(えずかた)」という部署があり、独創性に満ちた多くの絵図類を残しています。中でも「御国廻御行程記(おくにまわりおんこうていき)」は、藩主の御国廻りの道筋を描いた、全7帖(じょう)の華麗な街道絵図の傑作です。

作成者は、雲谷(うんこく)派(※1)の絵師で萩藩絵図方雇(やとい)となった有馬喜惣太(ありま きそうた)(※2)らで、6代藩主の御国廻りに際して、1742(寛保2)年に作られたものです。萩藩の御国廻りとは、代替わりした藩主が、それまで居住していた江戸から萩藩へ初入国(はつにゅうごく)した後、周防(すおう)・長門(ながと)両国(※3)の外周をたどって領内を巡見(※4)した行事です。
 巡見に携行し、また、広げて見るのに便利なように、御国廻御行程記の形態は折本(おりほん)(※5)仕立てで、畳むと28.5×14センチメートルの大きさとなります。

「長州の伊能忠敬」有馬喜惣太

その特徴はまず、風景が細やかに描かれ、美しい彩色が施され、山の名前や、木橋か石橋かなど、橋の種類も分かるように記されていることです。風景は巡見の進行方向に沿って展開し、道の方向が変わると、方位盤の向きを変えて東西南北を示します。

家や寺、神社、米蔵、高札場(こうさつば)(※6)、一里山(※7)などに記号が用いられ、しかも記号は基本的に印判を使用していることも、他藩の絵図にはほとんど見られない特徴です。印判は他の絵図でも使われ、絵図を統一した仕様で作っていたことがうかがえます。絵図上の一里山の間隔は約70センチメートルで、縮尺も定められていたようです。

さらに大きな特徴は、寺や神社の由来などを記した別冊の「寺社旧記」全7帖とセットになっていることです。御国廻御行程記に描かれた寺社には、「いろは文字」が割り当てられ、同じいろは文字を寺社旧記で調べると、各寺社の由来を詳しくつかめる趣向になっているのです。

独創性に満ちた、さまざまな優れた絵図類を作った有馬喜惣太。「長州の伊能忠敬(いのう ただたか)(※8)」といえる、山口県が誇る地図作成者です。


※1 室町時代の画僧、雪舟(せっしゅう)の流れをくむ雲谷等顔(うんこく とうがん)を始祖とする流派。萩藩の御用絵師。
※2 絵図の作成を家業として代々仕えた藩士と異なり、彼は絵図方に雇用後、才能が認められ、彼のために設けられた「郡方地理図師(こおりかたちりずし)」として藩士に登用された。 代表作に「地下上申(じげじょうしん)絵図」、「防長土図(ぼうちょうどず)」など。1769(明和6)年に死去。おもしろ山口学166・167号参照。
※3 現在の山口県。
※4 見回ること。
※5 横に長くつないだ紙を等間隔で折り畳んで作った本。
※6 法令などを記したものを掲げた板札を立てた場所。
※7 一里塚。街道に一里(約4キロメートル)ごとに石や土を盛り、その上に距離を記した塚木を立てたもの。
※8 1800年代前半、実測した全国地図を日本で初めて作成。現在の千葉県出身。

参考文献
山田稔「『御国廻御行程記』とその異本について」『山口県文書館研究紀要』25 1998
同「近世街道絵図『行程記』の路線図について」同36 2009
同「『一村限明細絵図』清図の記号について」同34 2007
川村博忠「近世防長の絵地図の世界」『絵図でみる防長の町と村』1989 など

▲このページの先頭へ

応援します!「山口ふるさと大使」

山口県では、県外で活躍中の本県にゆかりのある方に、「山口ふるさと大使」へ就任いただき、全国に向けた、さまざまな魅力のPRにご協力いただいています。毎月、第2週目の配信号で、「山口ふるさと大使」が語る山口県の魅力をご紹介します。

第9回 聖路加国際病院 理事長:日野原重明(ひのはら しげあき)さん

日野原重明さん

1911(明治44)年山口市生まれ。父が牧師をしていた兵庫県神戸市で育つ。京都大学医学部卒業、同大学院修了。1941(昭和16)年東京の聖路加(せいるか)国際病院に勤務。内科医長、院長などを経て、現在は名誉院長、理事長。1973(昭和48)年に(財)ライフ・プランニング・センターを設立し、健康教育や予防医療、在宅医療、終末期医療(ホスピスケア)などに取り組み、2000(平成12)年には、老人の新しい生き方を提唱して「新老人の会」を結成、2008(平成20)年には山口支部も結成。2005(平成17)年、文化勲章受章。自らが企画・脚本を手掛けたミュージカル「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」は昨年、アメリカ公演を果たし、カーテンコールで出演の子どもたちと一緒に踊った。

ふるさと一言Q&A

Q.山口県で好きな場所は?それはなぜ? 萩市です。日野原家の墓があり、父の生誕地だからです。
Q.他県の方にお薦めの山口県の観光地は? やはり萩市。そして秋芳洞(あきよしどう)です。
Q.山口県に帰ると食べたくなる物は? かまぼこです。
Q.山口県のおみやげといえば? かまぼこ、ハッサク、萩焼だと思います。

萩市
萩市
秋芳洞
秋芳洞
かまぼこ
かまぼこ
萩焼
萩焼

お父様は萩市出身。お母様は山口市出身。お母様の実家があった山口市湯田で生まれ、兵庫県神戸市で育ったそうですね。

日野原さんはい。私は、父が2度目のアメリカ留学中に、母の実家の山口市湯田で生まれました。残念ながら、今はもうその家はありませんが、山口市には、母が籍を置いていた教会が今もあります。「新老人の会」の山口支部が2008(平成20)年に結成してからは、毎年、山口県を訪れ、講演を行っているんですよ。

京都大学在学中、結核性の胸膜炎で1年間休学。そのころ、光市虹ケ浜(にじがはま)で療養されたこともあったそうですね。当時の思い出を教えてください。

日野原さん父が当時、広島女学院(広島市)の院長をしていたので、その院長館にて約8カ月間安静にした後、歩けるようになってから、光市に2カ月余り滞在し、毎日、虹ケ浜の海岸で寝そべって海を眺めていました。虹ケ浜には松林があり、当時、松林の空気は肺結核に良いとされていて、サナトリウム(療養所)もあったんです。

10歳からピアノを習われ、大学在学中には、音楽家への転向を音楽教師から勧められたそうですね。そして2000(平成12)年、ご自身が企画・脚本を手掛けたミュージカルを初上演、昨年にはアメリカ公演も実現されました。なぜその上演を企画されたのですか?

日野原さん私は、子どものころからピアノを弾いたり、合唱団を指揮したりしていますし、また、子どものときから劇も好きだったからです。アメリカの哲学者レオ・バスカーリア博士が作った子どものための絵本『葉っぱのフレディ-いのちの旅-』には、葉っぱを通して「いのちの巡り」が語られています。これをミュージカルに脚色して、たくさんの皆さんに、「いのちの巡り」について伝えようと思ったのです。

2000(平成12)年に「新老人の会」を結成され、今年10月4日には100歳の誕生日をお迎えになられますね。本当におめでとうございます!ご自身の歩みを通して、今、伝えたいこととは?

日野原さん私は90歳になるころに、「新老人の会」を結成させました。新老人の会では、75歳以上をシニア会員、60歳以上をジュニア会員、20歳以上をサポート会員としていて、会員数は現在、1万1,800人に広がっています。さらには、その会員数を3万人に増やし、世界平和の運動を推進させたいという夢を持っています。そのためにも私は、110歳まで生きたいと思っています。


山口県では、今年10月に「おいでませ!山口国体」(第66回国民体育大会)と「おいでませ!山口大会」(第11回全国障害者スポーツ大会)を開催します。山口ふるさと大使として、山口国体・山口大会への応援メッセージを一言お願いします!

日野原さん山口県を挙げて山口国体・山口大会に取り組み、東日本大震災で沈滞している日本全国の皆さんに、活気と回復のエネルギーを与えてください!


▲このページの先頭へ

山口県からのお知らせ

山口県立病院機構職員採用試験を実施

看護師のイラスト

 地方独立行政法人山口県立病院機構に勤務する助産師および看護師の平成23年度採用試験(平成24年4月1日採用)の受験申し込みを受け付けています。

【採用予定人数】
助産師 2人程度(山口県立総合医療センター)
看護師 40人程度(山口県立総合医療センター、山口県立こころの医療センター)
【受付期間】
7月22日(金曜日)まで(当日消印有効)
※詳しくは、各ホームページに掲載している受験案内をご覧ください。
山口県立総合医療センター
山口県立こころの医療センター
【問い合わせ】
地方独立行政法人山口県立病院機構本部事務局 電話:0835-28-3313

ライトダウンキャンペーンを実施中

節電のイラスト

 山口県では、CO2削減県民運動の一環として、各市町の地球温暖化対策地域協議会と連携して、県内一斉キャンペーンを実施し、県民運動の強化による実践活動の促進に取り組んでいます。
 今年度は、東日本大震災を受けた節電の必要性を踏まえ、期間を拡大して、ライトダウンキャンペーンを実施しています。不要な照明は消し、節電に努めましょう。

【内容】
可能な範囲で、昼夜それぞれ2時間以上、不要照明を消灯
【実施期間】
6月22日(水曜日)から8月31日(水曜日)まで
※昨年度は、6月20日から7月7日まで実施
【問い合わせ】
県環境政策課 電話:083-933-2690

山口宇部空港9便化記念 「サンキューキャンペーン」を実施中

キャンペーンチラシ

 山口宇部空港9便化を記念して、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めたキャンペーンを実施中です。期間中に、クイズにお答えいただいた方の中から、抽選で豪華景品をプレゼントいたします!
 詳しくは、ホームページをご覧ください。

【問い合わせ】
県交通運輸対策室 電話:083-933-3120
山口宇部空港ビル(株)「サンキューキャンペーン係」 電話:0836-31-2015

県立萩美術館・浦上記念館が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において二ツ星を獲得

県立萩美術館・浦上記念館

 県立萩美術館・浦上記念館は観光地、観光施設を紹介する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(改訂第2版:5月13日発売)において、第1版に続き、二ツ星「寄り道する価値がある(★★)」を獲得しました。
 皆さん、ぜひお立ち寄りください。

【問い合わせ】
県立萩美術館・浦上記念館 電話:0838-24-2400

県政ワンショット

大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。

▲このページの先頭へ

いいもん山口

山口黒かしわ地どり

次号では、山口黒かしわ地どり加工品が当たる読者クイズ・アンケートを行います。

山口で誕生した新たな地鶏「山口黒かしわ地どり」

山口県では2011年度より、県産地鶏「山口黒かしわ地どり」のブランド化を本格的に進めており、現在、長門市を中心に飼育されています。
「山口黒かしわ地どり」は、一般のブロイラー(肉用鶏)より脂肪が少なく、うまみ成分を多く含み、適度な歯応えとジューシーさが特徴です。ぜひ山口の地鶏をご賞味ください。

[「くりまさる菓子製品詰め合わせ」読者プレゼント]

 6月24日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。「アンケートの結果・クイズの答え」は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

 

 

▲このページの先頭へ

【広告】

おいしさの基準がここにあります。 深川養鶏農業協同組合
(長門市東深川1859-1 電話:0837-22-2121/FAX:0837-22-5432)

広告:伝説の鶏「黒柏鶏」。その血を受け継ぐ「長州黒かしわ」

山口黒かしわ地どりを使って誕生した、深川養鶏の最高級ブランド「長州黒かしわ」。適度な歯応えを残しながらも柔らかく、かめばかむほど味が出てくるので、バーベキューに最適!焼くだけで分かる、山口県産の地鶏のうまみをお楽しみください。他にも有精卵をたっぷり使ったチーズケーキなどのスイーツも取り扱っています。商品は深川養鶏直営オンラインショップからお買い求めできます。

編集後記

 7月に入ったばかりだというのに、山口県でも気温30度を超える日を記録しています!
 私の小さいころは、8月の数日間しか30度は超えなかったのになぁ・・・と温暖化を実感する今日このごろです。でもその分、水辺でのレジャーが楽しみでもありますね!!

 次回の配信は、7月22日です。

▲このページの先頭へ