2010年6月25日Vol.191山口県広報広聴課

ひとのくに山口ファンクラブWeb会員コースにご登録ください!!(無料)|登録されると協賛施設の割引や記念品サービスなどが受けられます。また、6月までに入会されると抽選で県の特産品をプレゼント!

お出かけガイド ※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

イカのまちで海の幸に感謝!「須佐男命いか」と「須佐夏まつり」

直売市

 漁業が盛んな萩市須佐(すさ)地区。肉厚で甘みがあることから、イカの中では最高級品ともいわれるケンサキイカの漁獲量が多いことで知られています。2001(平成13)年には、山口県漁業協同組合須佐支店と須佐一本釣船団が、須佐沖で捕ったケンサキイカを、地名の由来である須佐之男命(すさのおのみこと)にちなんで「須佐男命(すさみこと)いか」と命名(2006(平成18)年に商標登録)。さらに、全国的にもいち早く港に水槽を設置し、鮮度保持が難しいイカを生きたまま出荷できるようにし、夏には、水槽を泳ぐ活(かつ)イカを漁師自ら販売する「直売市」を始めたところ、イカの品質の高さが評判を呼び、県内外から多くのお客さんが訪れるようになりました。その直売市が、今年は7月4日(日曜日)から9月26日(日曜日)まで、毎週土曜日・日曜日に須佐漁港で行われます。
 また、須佐地区では、7月25日(日曜日)から28日(水曜日)まで、「須佐夏まつり」が開催されます。25日(日曜日)と26日(月曜日)は「祇園(ぎおん)祭」として、25日には前夜祭が行われ、26日には萩市指定文化財の2台の祇園車が松崎八幡宮から須佐漁港近くまで巡行し、子どもたちが踊りを披露します。
 27日(火曜日)と28日(水曜日)には「弁天祭」が開催されます。27日には「須佐男命いか祭り」が開催され、活いか販売やスルメ干し体験などが行われます。中でもユニークなのは、コースを設けた水槽にイカやマダイを泳がせて順位を予想する「男命いか・マダイレース」です。また、湾内を舞台に「和船競漕(きょうそう)」が行われるほか、三穂(みほ)神社に祭られている神様を湾内に浮かぶ弁天島へお連れする伝統行事「管弦船の巡行」も行われます。28日には、「須佐湾大花火大会」が行われ、約4,700発の花火が祭りの最後を華やかに彩ります。
 あなたも海の恵みに感謝する楽しいひとときを過ごしてみませんか。

期間
7月4日(日曜日)から9月26日(日曜日)まで 毎週土曜日・日曜日
(ただし7月31日(土曜日)、8月15日(日曜日)は休み)、7月27日(火曜日)
時間
9時30分から11時30分まで(売り切れ次第終了)
場所
須佐漁港
問い合わせ
山口県漁業協同組合須佐支店 電話:08387-6-2311
日時
7月25日(日曜日) 18時から、7月26日(月曜日) 12時から
場所
25日は松崎八幡宮、26日は松崎八幡宮から浦西まで
日時
7月27日(火曜日) 9時から須佐男命いか祭り、13時10分から和船競漕、19時から管弦船巡行
7月28日(水曜日) 18時30分からステージイベント、20時から花火大会
場所
須佐漁港
問い合わせ
須佐夏まつり実行委員会(萩市須佐総合事務所産業振興部門内)
電話:08387-6-2219

ピックアップ

防府市 御田植祭・名越神事・大祓式

御田植祭
日時
6月30日(水曜日)(御田植祭 12時から、名越神事 御田植祭終了後、大祓式 16時頃から)
場所
防府天満宮
内容
御田植祭(おたうえさい)は、仮水田に巫女(みこ)が苗を植えて豊作を祈願する祭りです。名越神事(なごししんじ)は、別名「輪くぐり」といわれ、藤づるの輪をくぐり抜けることによって夏を無事に乗り切れるように祈る神事です。また、罪や汚れをはらうとされる大祓式(おおはらいしき)も行われます。
問い合わせ
防府市観光協会 電話:0835-25-2148
防府天満宮 電話:0835-23-7700

萩市 萩・瀬つきあじ祭り

あじの一夜干
日時
7月4日(日曜日) 9時30分から
場所
道の駅「萩しーまーと」周辺
内容
萩のブランド魚、水揚げされたばかりの新鮮な「瀬つきあじ」の即売会や、にぎりずしの無料試食(先着500人)、一夜干しの無料試食(先着300人)などが行われます。抽選で50人に限り、鮮魚などの詰め合せを破格の500円で購入できる「鮮魚貝500円均一市」もあり、萩の魚を堪能できます。
問い合わせ
萩市水産課 電話:0838-25-4195
道の駅「萩しーまーと」 電話:0838-24-4937

岩国市 岩国港みなと祭花火大会

岩国港みなと祭花火大会
日時
7月17日(土曜日) 20時から
場所
岩国市新港
内容
海の日を前に、船の航行安全と地域産業の発展を祈願して開催される祭りです。岩国港を舞台に直径約300メートルの大輪の花火など1,500発の花火が打ち上げられ、毎年多くの人々を魅了します。また、音楽に合わせて打ち上げられるメロデイ花火など、スケールの大きな演出の花火も楽しめます。
問い合わせ
新港商工連盟 電話:0827-21-0783

長門市 海外スケッチ名作展

タヒチ(3) 1971年 画用紙・水彩・クレヨン 45.2×30.2cm
タヒチ(3) 1971年 画用紙・水彩・クレヨン 45.2×30.2cm
期間
7月17日(土曜日)から11月28日(日曜日)まで
場所
香月泰男(かづき やすお)美術館
開館時間
9時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日
毎週火曜日(ただし11月23日は開館)、11月24日
料金
一般500円、高校生以下200円、未就学児無料
内容
香月泰男は62歳で亡くなるまでの数年間、たびたび海外へ出掛けています。夫人同伴での取材旅行では、水彩・クレヨンを用いたスケッチ画が多数制作されました。今回の展示では、タヒチやギリシャ、モロッコで描かれた作品を中心に、木版画や、「サン・ヴィクトワール」など、渡欧時に制作された油彩作品も交えて紹介されます。
問い合わせ
香月泰男美術館 電話:0837-43-2500

山陽小野田市 やけの美夕フェスタ2010

やけの美夕フェスタ
日時
7月18日(日曜日) 9時から15時30分まで
場所
きららビーチ焼野
内容
きららビーチ焼野の「海開きの日」に開催されるイベントです。会場では、竜王太鼓演奏、ハワイアンバンド&ハワイアンダンスなどのステージイベントをはじめ、宝探しや長靴とばし大会、ビーチバレーボール大会(事前申し込みが必要)などが行われます。各種バザーなどもあり、海と一緒に楽しめるイベントです。
問い合わせ
やけの美夕フェスタ実行委員会 電話:0836-88-2001

山口市 第20回えび狩り世界選手権大会参加者募集

えび狩り世界選手権大会
日時

8月24日(火曜日) 12時から受付

場所
中道(ちゅうどう)海水浴場(山口市秋穂(あいお))
内容
車エビ養殖発祥の地といわれる秋穂で開催される大会です。海水浴場に活き車エビ約15,000匹が放流され、参加者はそれを制限時間内に素手でつかみ、捕った車エビの数を競います。毎年、県内外から定員を大幅に上回る応募がある人気のイベントです。
定員
1,500人(応募者多数の場合は抽選)
参加費
大人(中学生以上) 2,500円
子ども(5歳から小学生まで) 1,000円
申し込み受付期間
7月1日(木曜日)から7月14日(水曜日)(当日消印有効)
申し込み方法
官製はがきに、代表者の氏名、住所、郵便番号、電話番号、参加者の人数(1枚で5人まで申し込み可能)を記入し、〒754-1101 山口市秋穂東6570 秋穂観光協会へ郵送してください。
問い合わせ
秋穂観光協会 電話:083-984-3741

岩国市 ウィーンの森 Bühneバーデン市劇場 オペラ「ラ・ボエーム」県立施設情報

オペラ「ラ・ボエーム」
日時
9月22日(水曜日) 開演18時45分
場所
シンフォニア岩国
料金
全席指定 SS席13,000円、S席11,000円、S席ペア20,000円、A席8,000円、B席6,000円、B席学生1,500円
内容
290年以上の歴史を誇るオーストリアの名門劇場「バーデン市劇場」による、プッチーニ作曲のオペラ「ラ・ボエーム」の公演です。物語の舞台は19世紀初頭のパリ。貧しくも自由を謳歌(おうか)しながら生きた、若き芸術家たちの美しく悲しい愛と青春を描いた名作です。
問い合わせ
シンフォニア岩国 電話:0827-29-1600

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

おもしろ山口学

坂本龍馬と長州

【第2回】上関・防府・下関・山口
明治・大正期と推測される絵はがき「上関港全景」(山口県文書館蔵 佐倉谷家文書)明治・大正期と推測される絵はがき「上関港全景」(山口県文書館蔵 佐倉谷家文書)

※クリックで拡大します。
 1864(元治元)年7月、萩藩が薩摩藩や会津藩を相手に京都御所で戦った「禁門の変」。以後、薩摩と長州(※1)の関係が険悪さを増す中、坂本龍馬(さかもと りょうま)は、時局を変えるには薩長の連携が必要と考え、同じ考えの志士らと動き始めます。1865(慶応元)年8月には、幕府から2度目の征討令が出され、幕府と対立する状況下では軍備増強が困難となった萩藩のため、イギリスの商人グラバーから薩摩藩名義での武器の購入を龍馬主宰の亀山社中(※2)の協力によって実現させます。
 龍馬は、同年9月29日に上関(かみのせき。現在の上関町)、10月3日には宮市(みやいち。現在の防府市宮市)、さらに山口(現在の山口市)へ。そして、この間萩藩士の広沢真臣(ひろさわ さねおみ)(※3)らと対面します。この時、龍馬は西郷隆盛(さいごう たかもり)(※4)からの密書を携えていました。その密書とは、天皇から長州征討の勅命が出されても、薩摩藩は応じないと朝廷に論じた、と大久保利通(おおくぼ としみち)(※5)が西郷に伝えた手紙の写しです。これを見せることで、まだ薩摩藩への不信が残る萩藩に薩摩藩の誠意を伝えたのでした(※6)。
 龍馬は、同年11月26日に再び上関を訪れ、12月3日には下関へ。この時は、亀山社中の近藤長次郎(こんどう ちょうじろう) (※7)の働きで、グラバーから萩藩のために薩摩藩名義で購入した蒸気船「ユニオン号(※8)」の運用をめぐり、三田尻(みたじり。現在の防府市三田尻)にあった萩藩海軍局と亀山社中がもめていたころ。薩長の仲人役として奮闘した龍馬の姿が目に浮かびます。
 1866(慶応2)年1月、薩長同盟(盟約締結)が実現。同年6月、萩藩の所属と決まった、その蒸気船を引き渡しに下関にやってきた龍馬は、萩藩士の高杉晋作(たかすぎ しんさく)に請われ、そのまま船長として、長州と幕府側が戦った小倉戦争(第二次長州征討。別名、幕長戦争、四境戦争の一つ)に参戦し、長州を勝利へ導きます。姉への手紙によれば、その後、山口で萩藩主に対面し、ラシャ(※9)の西洋衣の生地を贈られます。それは、薩長同盟などの働きに対する萩藩からの感謝の印だったのでしょう。藩の枠を超えた活躍で時代を動かしていった龍馬。その足跡は、長州の地に数多く残っています。

  • ※1 萩藩やその支藩を含む。現在の山口県。
  • ※2 龍馬が長崎で設立した商社。
  • ※3 萩藩士・桂小五郎(かつら こごろう)らと協力し、幕末維新期に活躍。
  • ※4・5 いずれも薩摩藩士。
  • ※6 佐々木克氏著(2004)『幕末政治と薩摩藩』吉川弘文館発行による。
  • ※7 土佐藩出身。
  • ※8 後に萩藩が「乙丑丸(いっちゅうまる)」と命名。
  • ※9 羊毛の厚い毛織物。

下関市立長府博物館では現在、龍馬コーナーを設けて所蔵資料を展示中。7月まで攘夷戦争と薩長和解への道、8・9・10月は寺田屋事件と小倉戦争、10・11月は坂本龍馬と下関というテーマを予定。電話:083-245-0555


山口県発信!これに注目!

 山口県では、「住み良さ日本一の元気県」の実現に向けて、さまざまな取り組みを進めています。そうした取り組みの中から特徴あるものを取り上げ、毎月第4週目の配信号で、県の担当者が紹介していきます。

日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃:県廃棄物・リサイクル対策課

小田さん(右)と田中さん
注目

山口県には、全国で6番目に長い約1,500キロメートルの海岸線があり、海岸漂着物への対策は重要な課題です。今回は「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」について、県廃棄物・リサイクル対策課の小田聡克(おだ としかつ)さんと田中友之(たなか ともゆき)さんに聞きました。


山口県の海岸に漂着するごみは、どんな状況なんですか?

漂着物の様子
[田中さん]
平成19年の国の調査では、山口県は、漂着物の量が全国で4番目に多いと推定され、海流の影響で、特に日本海側を中心に漂着ごみが多いのが現状です。流木・木材のほか、プラスチック類などが多く、近年では、冬になると、日本海側に外国からポリタンク等が大量に漂着しています。漂着ごみの中には、冷蔵庫や洗濯機などもあるんですよ。


えっ、冷蔵庫や洗濯機まで…!? 漂着ごみが多いと、どんな影響があるんですか?

清掃活動の様子
[田中さん]
自然景観を損なうことはもちろん、悪臭が発生したり、生物の生息環境や漁業にも深刻な影響を与えたりします。また、本州の西端にある山口県に漂着したごみが、しけなどによって、さらにほかの都道府県や外国に運ばれることもあります。山口県の海岸で漂着ごみを回収することは、漂着ごみの広がりを防ぐことにもつながるんです。


ところで、今年初めて「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」が行われることになりました。どういう経緯で行われることになったんですか?

ポスター
[小田さん]
日韓海峡を挟んだ福岡県、佐賀県、長崎県、山口県と韓国南岸の釜山(プサン)広域市、全羅南道(チョルラナムド)、慶尚南道(キョンサンナムド)、済州(チェジュ)特別自治道が「日韓海峡沿岸県市道交流知事会議」を開催し、さまざまな共同交流事業を行ってきました。昨年10月に山口県で開かれた、第18回知事会議で、二井山口県知事が日韓8県市道による海岸の一斉清掃を提案したのがきっかけです。そして「みんなで守ろう 日韓海峡の未来へつなぐ 美しい海」を統一スローガンとし、韓国の「海の日」の5月31日から日本の「海の日」7月19日までを「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」の期間と定めたんです。


国を越えて一緒に海岸をきれいにしようというのは、本当にうれしい取り組みですね!山口県での海岸漂着ごみ一斉清掃は、どんなふうに行われているんですか?

一斉清掃に参加した皆さん
[小田さん]
まず、6月6日を「キックオフ清掃」の日として、日本海側に面する4つの市町で一斉清掃を行ったところ、1,000人を超える皆さんが参加してくださいました。7月4日および7月18日には「ファイナル清掃」の日として、4市町※35カ所で一斉海岸清掃を行います。詳しくは各市町にお問い合わせください。多くの皆さんのご参加、お待ちしています!

※下関市、萩市、長門市、阿武町

トピックス・お知らせ

山口県で漁師にならんかね!-山口県漁業就業支援フェアを開催-

ポスター

 山口県内で、漁業への就業を希望する方と漁業の担い手を募集する漁協・漁業会社とのマッチングを行う、就業支援フェアを開催します。

日時
7月3日(土曜日) 13時から15時30分まで(開場12時30分)
場所
山口グランドホテル2階(山口市小郡黄金町1-1)
内容
研修等の支援制度の紹介、漁協や漁業会社との個別面談など
※参加料および事前申し込みは不要
問い合わせ
県水産振興課 電話:083-933-3546

ふるさとやまぐち農林水産業新規就業ガイダンスを開催

イラスト

 山口県内で、農林水産業への就業を希望される方を対象に、農林水産業への就業のイメージづくりや研修制度等の関係情報の提供などを行う就業ガイダンスを開催します。

日時
8月13日(金曜日) 13時から16時まで(開場12時30分)
場所
山口グランドホテル3階(山口市小郡黄金町1-1)
内容
個別相談(就農・就業相談、研修制度相談)、就農セミナー(農業法人経営者、農家民宿経営者等の先輩農業者による農業経営の紹介)など
※参加料および事前申し込みは不要
問い合わせ
県農林水産政策課 電話:083-933-3323

その他のトピックス・お知らせ

いいもん山口

ハモ加工品セット読者プレゼント

天神鱧セット

 ハモは主に関西で人気がある魚で、夏の京都や大阪の料亭には欠かすことのできない食材です。しかし、関西で珍重されているハモは、西瀬戸内海海域で水揚げされたものがほとんどといわれています。 食べごろは「梅雨の水を飲んでおいしくなる」といわれ、6月から8月上旬。酢のものや湯引きして梅肉や酢みそでいただくのが一般的ですが、淡泊なようで実は脂質が多いため、天ぷらや空揚げのほか、しゃぶしゃぶでもおいしくいただけます。

 今回は、ハモ加工品セット(ハモの雑炊とお吸い物の詰め合わせ)を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。


※プレゼントのご応募は、毎月第4金曜日に配信されるメールマガジン「山口きらめーる」から行えます。

[プレゼントクイズ当選者]

 5月28日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。「萩たまげなす」当選者については「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

企業広告

ワイエムセゾン株式会社(下関市細江町二丁目2番1号 電話083-229-2200)

広告:ワイエムセゾンカード
『ちょるる募金に2回目の寄付を行いました』
YMセゾンカードは、皆様がご利用されたショッピング取扱高に応じて、地元に寄付する地域貢献型のクレジットカードです。先月、昨年に引き続き「ちょるる募金」に約130万円を寄付し、これまでの寄付総額は約200万円となりました。おいでませ!山口国体・山口大会に全国から集う選手等を花いっぱいで温かく迎え、両大会を支えるボランティア活動で大会を成功させるため、来年も今年以上の寄付ができるよう努めてまいります。詳しくはワイエムセゾンホームページをご覧ください。

編集室からのメッセージ

 山口県は、6月12日に梅雨入りし、現在、梅雨の真っただ中!蒸し暑い毎日です。今回、お出かけガイドでは、夏祭りや花火大会など、夏を先取りしたイベントをいくつかご紹介しました。じめじめした梅雨が明けたら、いよいよ夏本番!今のうちに、夏の計画を立てておきませんか?

 次回の配信は7月9日です。

バックナンバー一覧へ>>