2010年1月8日Vol.181山口県広報広聴課

「山口ふるさと大使」に聞きました

 山口県では、県外で活躍中の山口県にゆかりのある方に、「山口ふるさと大使」へ就任いただき、全国に向けた、山口県のさまざまな魅力のPRにご協力いただいています。
 毎月、第2週目の配信号で、「山口ふるさと大使」に山口県への思いなどをお聞きしています。

第8回 陣内大蔵(じんのうち たいぞう)さん

陣内大蔵さん

陣内大蔵さんは山口県宇部市出身、1965(昭和40)年生まれ。県立宇部高校を卒業後、大学在学中の1988(昭和63)年にミュージシャンとしてデビューしました。「空よ」「心の扉」「僕は風 君は空」など数々のヒット曲を放ち、FMラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍。2007(平成19)年には、父親が牧師を務めた教会での少年時代をつづったエッセー『僕んちは教会だった』(日本キリスト教団出版発行)を刊行。2008(平成20)年には、デビュー20周年記念ベストアルバム「Jinnouchi ~20years~」を発売。2009(平成21)年には、文・歌・イラスト・写真も手掛けたCD付きブック『そして僕は、今日も歌おう。』を刊行。


「山口ふるさと大使」に就任された感想はいかがですか?

[陣内さん]
光栄です!最近はどこへ行っても「山口県出身です」と自己紹介しているんですよ。昨年、僕はFM長野の番組のパーソナリティーをしていたんですが、長野県には、県民のほとんどが歌えるといわれている「信濃の国」という県民歌があるんです。これは100年ぐらい前に作られたので、新しい歌詞をみんなで作ろうと番組で企画した時に、「じゃ、山口県の県民歌はどんな歌なんだろう?聴いてみよう!」と、「山口県民の歌」(※)を長野県でオンエアさせてもらったんですよ!

山口県の県民歌が長野県で流れたなんて、ありがとうございます!昨年10月31日に開催された「宇部まつり」では、子どものころ住んでおられた教会のすぐそばで野外ライブを行われ、大盛況でしたね!いかがでしたか?

[陣内さん]
中学生だった30年前にも曲の練習でご近所に迷惑を掛けたのに、大人になっても迷惑をかけてごめんなさい!って感じで…(笑)。でも、ご近所だった皆さんや同窓生が「大蔵君!」って声を掛けに来てくれて、うれしかったです!


陣内さんにとって、ふるさと宇部市の思い出深い場所はどこですか?

真締川公園
[陣内さん]
野外ライブを行った所は、いつもは市役所の駐車場なんですが、僕が子どものころはそこに警察署があったんです。隣には、税務署。いわば宇部の官庁街(笑)。市役所の食堂にカレーをよく食べに行ったり…。あの辺りが僕の遊び場だったので、やっぱり一番懐かしいですね。また、宇部は「彫刻のまちづくり」をしているので、すぐそばの真締(まじめ)川沿いにたくさんの彫刻があるんです。中には、子ども心にインパクトのある作品もあって(笑)。「真締川公園」、彫刻の小道として散策にお薦めです!

一昨年の夏には、「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン」のイベントの一つとして、デビュー20周年記念プロデュース・ライブを「旧県会議事堂」(1916(大正5)年竣工、国指定重要文化財)で行われましたね!いかがでしたか?

旧県会議事堂
[陣内さん]
15年前にも、そこでコンサートをしたことがあるので、戻ってきたという感慨がありましたね。その間に旧県会議事堂は建築当初の姿に復元され、大正レトロという言葉がぴったりになっていて。また、ゲスト出演してくれた友人のアーティスト、中西圭三(なかにし けいぞう)さんや、池田聡(いけだ さとし)さん、(「橘いずみ」改め)榊(さかき)いずみさんに、事前に山口県のことをPRしておいたら、ちゃんと湯田温泉へ行ったり、観光したりしてくれて、それもうれしかったですね!


昨年秋には、お子さんとSL「やまぐち」号に乗車されたそうですね?

SL「やまぐち」号
[陣内さん]
5歳の子どもにせがまれて乗ったんですが、やっぱり大人が見てもSLはカッコイイ!窓側の席を譲ってくださる親切な方にも恵まれ、ずっと窓に張り付いて風景を見ていました。親子して(笑)。そして、子どものころよくキャンプに行った長門峡(ちょうもんきょう)へ。懐かしかったですね!その時、山口県には、僕の好きな場所っていっぱいあるんだってあらためて気付いたんですよね。長門市油谷(ゆや)大浜海岸や下関市豊北町角島(つのしま)、萩、周防大島…。子どもに見せてやりたいなあって。それに山口はお魚もおいしい!東京ですし屋に行ったら、店の主人に「瀬戸内の白身魚、いいですよねえ!」なんて言ったりしてるんです。


山口の魚、おいしいですよね。では、最後に今後の予定を教えてください!

[陣内さん]
2月14日(日曜日)に宇部市の渡辺翁記念会館で行われる「演劇で宇部を元気にする会」主催の劇のための歌を書き下ろします。もしかしたら当日、ちょっと出演するかも…。14時からと18時からの2回公演です。ぜひ足を運んでください!


  • ※ 1962(昭和37)年に県政施行90周年を記念して制定。翌年に開催した山口国体の会場においても、声高らかに歌われました。