コンテンツ2009年5月8日Vol.165 山口県広報広聴課

県庁職場訪問-カズとゆかりのおじゃまします-

県下関水産振興局 [前編]

下関漁港(本港地区)
 下関市には、水産業の振興上、特に重要な漁港「特定第3種漁港」に指定されている下関漁港があります。下関漁港がどんなところか知りたくて、管理している県下関水産振興局におじゃまして、漁港市場課主査の中村圭吾(なかむら けいご)さんに話を聞きました!
ノブ
[ノブ]全国に約3,000港ある漁港のうち、特定第3種漁港に指定されている漁港は、下関漁港を含めて13港しかないそうですね。
中村さん
[中村さん]はい。漁港は法律で、利用される範囲によって第1・2・3・4種漁港、特定第3種漁港に分けられています。そのうち、全国的に利用されるものが第3種漁港で、その中でも水産物の流通の拠点的な役割を担うなど、水産業の振興の上で特に重要なものが特定第3種漁港なんです。
ノブ
[ノブ]北海道の漁船や沖縄の水産高校の実習船も寄港することもあるそうですね!ところで、下関漁港のある場所は、もともと海だったんですよね。
[中村さん]そうなんですよ。本州と九州を結ぶ「関門海底鉄道トンネル」が掘削された土で、下関と彦島との間の海峡・小瀬戸海峡を一部残して埋め立て、1942(昭和17)年、下関漁港が完成しました。岸壁の長さ1,500メートル、水深5.5メートル、20万平方メートルの用地があり、当時「東洋一の近代漁港」といわれていたんですよ。その後も漁港設備を拡充。南氷洋捕鯨船をはじめ遠洋・沖合漁業の基地として栄え、1966(昭和41)年には28万5千トンもの「日本一の水揚げ量」を誇りました。翌年には彦島に水産加工団地を有し、フグを主に水揚げする「南風泊(はえどまり)分港」を整備しています。
ゆかり
[ゆかり]現在の水揚げ量はどのくらいあるのですか?
[中村さん]残念なことに、水揚げ量は年々減少しています。平成20年の『全国主要漁港水揚げ順位』によれば、水揚げ量は約3万8千トンで全国主要32漁港の中で21位です。しかし、高級魚のフグやアンコウなどが多いため、水揚げ金額では10位、キロ単価では5位となっているんですよ。
ゆかり
[ゆかり]水揚げ量が減少しているということですが、何か理由があるんでしょうか?
下関漁港(南風泊分港地区)
[中村さん]水産資源の減少や、これに伴う漁業生産者の減少、また、かつては九州沖合で漁獲された魚介類は下関漁港まで水揚げされ、ここで鮮魚専用貨物列車に積み換えて東京・大阪などへ運ばれていたんですが、交通網の発達により、九州で水揚げし、トラックや飛行機で東京・大阪などへ直送されるようになったことが大きいですね。
ノブ
[ノブ]それで漁港の敷地には、引き込み線や貨物駅の跡が残っているんですね。
[中村さん]はい。鮮魚専用貨物列車のための施設です。鮮魚専用列車は下関-大阪間は「ぎんりん号」の名称で1985(昭和60)年まで、下関-東京間は「とびうお号」の名称で1986(昭和61)年まで走っていたんですよ。
ノブ
[ノブ]下関水産振興局では、漁港の活性化にも取り組んでいるんですよね。
下関おきそこロゴマーク
[中村さん]はい。県は水産業者とともに「下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会」を設立し、沖合底びき網漁業で下関漁港に水揚げする魚種全般(略称「下関おきそこ」)の消費拡大を促進するPR活動を展開しているんです。
ゆかり
[ゆかり]その取り組みで近年、有名になってきたのが「水揚げ量日本一」のアンコウですね!その創作料理も誕生しているとか。下関が日本一とは意外でした。
水揚げされたアンコウ
[中村さん]そうなんです。全国主要漁港のアンコウの水揚げ量を調べたところ、2002(平成14)年に427トンで下関漁港が全国一だったことが分かったんです。以来ずっと日本一で、水揚げ量も増加し、2007(平成19)年には1,037トンにのぼりました。アンコウのほかにも、レンコダイ(キダイ)や高級魚のアカムツ、ミズガレイ(ムシガレイ)の消費拡大にも取り組み、昨年12月から今年3月まで「『下関おきそこ』フィッシュマイレージ・キャンペーン」を行いました。これは、キャンペーン協賛店でそれらの料理を食べてスタンプを集めた人に抽選で景品を贈るというもの。予想以上の反響があったんですよ!
ゆかり
[ゆかり]フグやアンコウに次ぐ新しい名物料理が誕生するといいですね!

次回は、県下関水産振興局の水産振興の取り組みなどについてご紹介します。お楽しみに!


関連リンク

県下関水産振興局

県庁職場訪問バックナンバー


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとのくに山口ファンクラブ ひとごこち山口 VODやまぐち
つくろう!住み良さ日本一 やまぐち元気寄附金 おいでませ山口館(東京)
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2008 All rights reserved.