コンテンツ2009年1月23日Vol.158 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • 大人気のジャンボふく鍋!「下関ふくの日まつり」
  • ピックアップ/県立施設情報
  • 近県情報:島根県津和野町
おもしろ山口学
  • 長岡外史(2) -日本の民間航空の父-
県庁職場訪問-カズとゆかりのおじゃまします-
  • 県環境保健センター [後編]
トピックス・お知らせ
  • 「飛行機っていいな。キャンペーン」(山口宇部空港利用促進キャンペーン)を実施
  • おいでませ山口館(東京)「ふく☆福まつり」を開催
いいもん山口
  • 岩国レンコン読者プレゼント
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

大人気のジャンボふく鍋!「下関ふくの日まつり」

ジャンボふく鍋 冬の味覚の王者「フグ」。下関では、フグは福に通じるとして「ふく」と呼ばれています。2月はフグのもっともおいしい季節で、毎年、2月9日の「ふくの日」に近い2月11日(祝日)に、南風泊(はえどまり)市場にて「下関ふくの日まつり」がにぎやかに行われます。
 南風泊市場はフグの取扱量日本一を誇る市場で、周辺の水産団地には、市場で競り落としたフグを、内臓などの有毒部分を取り除いて安全な「身欠(みが)き」に加工する技術を持った水産加工会社がずらりと立ち並んでいます。
 南風泊市場は普段、関係者以外立ち入り禁止ですが、この日は一般に開放され、フグはもちろん、ウニ、クジラ、明太子など、下関特産のさまざまな水産加工品の即売会が行われます。そのほか、豪華賞品が当たる「ふとっぱら大抽選会」や、先着1,000名様無料サービスの「ジャンボふく鍋」、先着500名様無料サービスの「あんこう鍋」がふるまわれます。
 キッズコーナーも設けられ、子どもたちは「ふくのつかみ捕り(30匹限定)」に挑戦できます。怒るとおなかを膨らませて暴れるフグですが、捕ったフグは、その場でフグ調理師が身欠きにして、おみやげとして持ち帰れるので、勇気を出して、ぜひ挑戦を。
 また、袋の中でセリ人と仲卸人が指を握って金額を交渉する南風泊市場独特の「袋せり」を一般客が体験できる「袋せりオークション」や、「ふくふく料理教室(有料・事前申し込みが必要)」なども行われます。
 フグの本場・下関で、福をたっぷり味わう幸せな一日を過ごしてみませんか。
日時
2月11日(水曜日・祝日) 9時から13時まで
場所
南風泊市場(下関市彦島)
問い合わせ
下関市観光振興課 電話:083-231-1350
下関ふく連盟 電話:083-267-8181
ピックアップ

防府市 節分祭・牛替神事

開運招福豆まき
期日
2月2日(月曜日)、3日(火曜日)
場所
防府天満宮
内容
「牛替神事」は、毎年11月に行われる「御神幸祭(ごじんこうさい)」の神牛役をくじで決める神事で、1等は子牛が当たります。3日の「節分祭」では、その年の歳男・歳女による開運招福豆まきが行われます。
問い合わせ
防府市観光協会 電話:0835-25-2148
防府天満宮 電話:0835-23-7700

下関市 第56回馬関(ばかん)名物たこあげ大会

馬関名物たこあげ大会・フグの連凧
日時
2月3日(火曜日) 15時から17時まで
場所
唐戸(からと)市場屋上
内容
下関名物のフグをモチーフにした連凧や、色鮮やかで迫力のある「見島鬼揚子(みしまおにようず)」が空に舞う、下関に春を告げる行事です。また、大会に先立ち1月25日(日曜日)には、凧作り教室(参加費800円)も開催されます。
問い合わせ
下関市観光振興課 電話:083-231-1350
亀山八幡宮 電話:083-231-1323

柳井市 阿月神明祭(あつきしんめいまつり)

阿月神明祭ご神体
日時
2月11日(水曜日・祝日) 8時から20時30分ごろまで
場所
阿月 東・西神明宮前広場
内容
文化審議会が今年1月に、国の重要無形民俗文化財に指定するよう答申した、360年以上の歴史がある火祭りです。大鉾(ほこ)に模した高さ約20メートルのご神体を、身を清めた白装束の若者たちが東・西神明宮前にそれぞれ1本ずつ立てた後に、神明踊りが奉納されます。最後は、ご神体に火を放ち勢いよく引き倒し、祭りは幕を閉じます。
問い合わせ
柳井市阿月公民館 電話:0820-27-0001

美祢市 秋吉台山焼き

秋吉台山焼き
期日
2月15日(日曜日)
雨天の場合2月21日(土曜日)に延期 以後順延
場所
秋吉台
内容
日本最大のカルスト台地「秋吉台」で行われる山焼きで、約650年もの昔から今日に受け継がれている、秋吉台に春を呼ぶ風物詩です。炎の帯と煙が1,500ヘクタールのカルスト台地を包み、日本最大規模の野焼きともいわれています。
問い合わせ
美祢市観光振興課 電話:0837-62-0304

上関町 スイセンの里

上関町のスイセン
期間
1月下旬から2月中旬まで
場所
町内各地
内容
上関町は、「花咲く海の町・上関」をまちづくりのテーマに、ボランティアが中心となってスイセンの里づくりに取り組んでいます。期間中には、上盛山(かみさかりやま)山頂へと続く「スイセンロード」を中心に町内で約3万本のスイセンが咲き誇ります。
問い合わせ
上関町総合企画課 電話:0820-62-0316

山口市 雲谷派4県立施設情報

山水図屏風(部分) 雲谷等はん 江戸時代中期
山水図屏風(部分) 雲谷等はん 江戸時代中期
期間
2月24日(火曜日)から4月5日(日曜日)まで
場所
県立美術館
開館時間
9時から17時まで (入館は16時30分まで)
休館日
毎週月曜日
料金
一般190円、大学生120円
※18歳以下・70歳以上無料
内容
萩藩御用絵師として幕末まで雪舟流を守り続けた雲谷(うんこく)派の画家たちの作品をシリーズで紹介しています。第4弾となる今回は、雲谷派の源流である雪舟の画風に立ちかえることで「雪舟回帰」を果たした画家・雲谷等はん(1635-1724)の作品や、江戸時代中期以降の雲谷等鶴(とうかく)、雲谷等竺(とうじく)などの作品を展示します。
問い合わせ
県立美術館 電話:083-925-7788

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。


近県情報

島根県津和野町 太皷谷稲成神社節分祭

太皷谷稲成神社節分祭
日時
2月3日(火曜日) 10時から
場所
太皷谷稲成(たいこだにいなり)神社
内容
開運厄除を祈願する津和野の歴史ある祭事です。祭りの終わりに日原神楽(にちはらかぐら)社中による鬼やらい神事や、宮司、総代による豆まきが行われます。また、今年厄年の方の厄除祈祷(やくよけきとう)も行われます。
問い合わせ
津和野町観光協会 電話:0856-72-1771

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

▲目次にもどる

おもしろ山口学

長岡外史(2) -日本の民間航空の父-

機上の外史機上の外史
写真提供:長岡外史顕彰会
 長岡外史(ながおか がいし)の石像の右手には、飛行機の模型が握られています。「おれはいつも50年先を見ている」と言っていた外史は、スキーを広めたほか、日本の航空発展にも尽力しています。
 アメリカでライト兄弟が、世界で初めて動力付きの飛行機で飛行に成功した3年後の1906(明治39)年、日本初の航空研究機関「臨時軍用気球研究会」が発足します。日本ではまだ飛行なんてできるわけはないと思われていた時代、外史は会長に就き、「いつか、たくさんの日本人が外国に自由に行けるようになったら、どんなに素晴らしいだろう」と日本の航空発展に尽力することを決意します。
 もともと軍事用として導入された飛行機ですが、外史は、将来きっと人々の生活に役立つ交通や通信の手段になるだろうと考え、軍隊を辞めた後も、各地で飛行実演や講演を行い、航空の重要性を説いて回ります。しかし、なかなか動いてくれない国に対し、外史は国会においてその重要性を説くことを決意。1924(大正13)年、衆議院議員に立候補し、見事当選を果たし、軍人出身議員第一号となります。国会議員になった外史は、国内の航空路の開設や、羽田への国際空港建設などを提案。航空政策実現のために街頭で署名を呼びかけるなど、残りの生涯を日本の航空の発展に捧げました。
 スキーの普及と日本航空界の黎明期に先覚者として活躍した外史は、1933(昭和8)年、77歳の生涯を終えました。外史の行動は「これこそみんなの生活を幸福にする」ということを見抜いたもので、「たくさんの人とともに歩もう」という信念にすべて貫かれていました。
 なお、飛行機のプロペラに似たトレードマークの白い立派なひげは、当時世界一の長さ68.8センチメートル。プロペラひげなどと呼ばれています。

参考文献:『夢チャレンジ きらり 山口人物伝』(財)山口県ひとづくり財団




▲目次にもどる

県庁職場訪問-カズとゆかりのおじゃまします-

県環境保健センター [後編]

県環境保健センター 大歳庁舎の外観
 県内の保健衛生や環境保全についての調査研究・試験検査を行っている「山口県環境保健センター」。環境科学部では、どんなことをしているのか、環境科学部副部長の杉山邦義(すぎやま くによし)さんに聞きました!
カズ
[カズ]環境科学部では、大気や水質について調査・研究を行っているそうですね。大気の関係といえば、光化学オキシダント注意報が発令中って聞いたことがあります。
杉山さん
[杉山さん]はい、大気の状況を、県下35カ所で常時監視を行っており、オキシダントについては、県下19カ所で測定しています。そして、その測定結果(速報値)をホームページでお知らせしています。オキシダント濃度が0.10ppmを超え、気象条件からその後も継続すると判断された場合には「情報」を、さらに、オキシダント濃度が0.12ppmを超えた場合には「注意報」等を発令します。「注意報」等の発令の際には、マスコミ等を通じて該当地区の皆さんにお知らせするとともに、該当地区の工場に対しては、排出ガス量の削減措置等を要請します。
ゆかり
[ゆかり]「注意報」が発令されたら、その地域の皆さんはどうすればいいんですか?
[杉山さん]屋外での激しい運動を避けるようにしてください。また、目や喉が痛くなったら、洗眼やうがいをし、症状のひどい場合には、医師の手当てや指示を受けてください。
カズ
[カズ]昨年、注意報は発令されたのですか?
大気汚染観測機器
[杉山さん]はい、8月に和木町及び岩国市北部地域に注意報が発令されました。注意報等の発令は、県内だけでなく、全国各地で増えています。工場のない地域で濃度が高くなるなど、従来いわれていた工場の排出ガスが原因とは、単純に説明しきれなくなっています。そのため、国と各県が共同で今、原因究明に取り組んでいます。
ゆかり
[ゆかり]へーっ!全国的に注意報が増えているんですか…。特にぜんそくなどの病気を抱えている人たちには、心配な話ですね。
クリックで山口県の大気汚染の状況へリンクします
[杉山さん]ええ。そこで、山口県では、一昨年からメール登録された方に、該当地区の情報や注意報等をお知らせするメールサービスを始めました。また、テレフォンサ-ビスによる発令状況の提供や、測定結果(速報値)や発令状況をホームページ上に載せて、携帯やパソコンで見られるようにしています。ぜひ利用してください!※
カズ
[カズ]環境汚染物質としてよく耳にするダイオキシンもここで分析調査をするそうですね。
高度安全分析棟の検査機器
[杉山さん]はい。環境汚染物質や水質の有害物質などの分析調査などを行っています。特にダイオキシン類の分析は、安全のため万全を期した「高度安全分析棟」で行っています。そのほか、水質では、工場や産業廃棄物処理施設から排出される物の有害物質分析、温泉水の検査、水質汚濁事故時の分析、水質の農薬等化学物質や環境ホルモンの分析、干潟調査なども行っています。
ゆかり
[ゆかり]干潟調査って、山口市の椹野川(ふしのがわ)河口干潟などで行っている、干潟再生に関する調査のことですか?
[杉山さん]はい!椹野川河口では、近年、アサリがほとんど獲れなくなったため、漁業協同組合や森林組合などの皆さんが参加して、硬くなった干潟を耕すなど、干潟再生へのさまざまな取り組みが行われています。当センターでは、再生活動の成果が出たかどうかの分かりやすい指標の一つとして、アサリの数を調査しています。現在、椹野川河口干潟の再生活動を行った場所では、アサリが増えているんですよ!
ゆかり
[ゆかり]干潟を耕すことでアサリが増える…。なるほど!干潟再生って難しそうですが、私たちにもできることがあるんですね。
カズ
[カズ]他に、環境の状況を調べる方法があれば教えてください。
[杉山さん]はい!例えば、川の水質によって生息できる水生生物が異なるので、水生生物の種類を調べて水質を判断することもできます。このような水生生物による水質調査法については、夏に県内各地で「親と子の水辺の教室」を開催して普及しています。今年の夏も行う予定なので、ぜひ参加してください。

次回は、消防防災航空センターについてご紹介します。お楽しみに!

  • ※ テレフォンサービスの電話番号:083-922-1822
    メールサービスの申し込みは、当センターへ 電話:083-924-3670 FAX:083-924-3673
    携帯サイトなどの各種サービスに関するWebサイトはこちらをご覧ください。


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

「飛行機っていいな。キャンペーン」(山口宇部空港利用促進キャンペーン)を実施[PDFファイル:1.28MB]

キャンペーンポスター
 山口宇部・東京線を往復で利用された方に、抽選で山口または東京ペア2泊3日の旅や県の特産品などが当たるキャンペーンを実施しています。
期間
3月5日(木曜日)まで
応募方法
期間中に、搭乗された日・便名・席番号・必要事項(郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢・性別)をはがきに記入の上、送付してください。
送付先
〒755-0001
山口県宇部市沖宇部625 山口宇部空港ビル(株)内
山口宇部空港利用促進振興会 山口宇部空港 利用促進キャンペーン係
応募締め切り
3月10日(火曜日)当日消印有効
問い合わせ
県交通運輸対策室 電話:083-933-3120
山口宇部空港利用促進振興会 電話:0836-31-2200

おいでませ山口館(東京)「ふく☆福まつり」を開催

おいでませ山口館全景
 期間中、特別価格での「ふく(フグ)刺し」(冷凍)をはじめとするフグ商品や、お買い得な福袋、かまぼこなどを取り揃えています。
 商品を1,000円以上購入された各日先着50人の方に、粗品をプレゼントします。
期間
2月2日(月曜日)から6日(金曜日)まで 10時から18時まで(初日のみ11時から)
場所
おいでませ山口館(東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F)
問い合わせ
おいでませ山口館(東京) 電話:03-3231-1863
その他のトピックス・お知らせ

県政ワンショット

 大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。

県ホームページの注目サイト

 空気が乾燥しており、火災が起こりやすくなっています。今回は、火災予防に関するサイトを紹介します。

▲目次にもどる

いいもん山口

岩国レンコン読者プレゼント

岩国レンコン
※画像はイメージです。
 岩国レンコンは、独特のもっちりとした粘りとシャキシャキ感が人気です。普通のレンコンと比べ穴が1つ多く、9つあるのが特徴で、山口の郷土料理「岩国寿司」に欠かせない食材です。収穫は、泥の層の多い蓮田で行われ、傷が付かないよう1本ずつ丁寧に手作業で行います。大きいものでは、1メートル以上にもなるものもあります。

 今回は、「岩国レンコン」を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。


[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で「岩国レンコン」をプレゼントします。締め切りは2月12日(木曜日)です。当選者は2月27日配信の山口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

[プレゼントクイズ当選者]
 12月26日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。「マフグチリ鍋」当選者については「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 新型ウイルスと人類との戦いを描いている映画が上映されていますが、職場訪問で紹介した環境保健センターは、県内でのまさしくウイルスなどと戦う最前線の職場です。そのほか細菌・大気汚染・残留農薬など、目に見えない脅威から私たちを守ってくれているのは、こういった職場があるからなんだと、今回の取材で感じました。
 次回の配信は、2月13日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとのくに山口ファンクラブ ひとごこち山口 VODやまぐち
つくろう!住み良さ日本一 やまぐち元気寄附金 おいでませ山口館(東京) おいでませ山口館(広島)
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2009 All rights reserved.