コンテンツ2009年1月23日Vol.158 山口県広報広聴課

県庁職場訪問-カズとゆかりのおじゃまします-

やまぐち総合教育支援センター [前編]

やまぐち総合教育支援センターの子どもと親のサポートセンター入り口
 山口市秋穂二島(あいおふたじま)の県セミナーパーク内にあるやまぐち総合教育支援センター。今年4月に、それまでの県教育研修所から、子どもたちの健やかな成長を総合的にサポートする教育機関として生まれ変わりました。新たに始めた取り組みなどについて、同センターにおじゃまして、研究指導主事の宮村和幸(みやむら かずゆき)さんに聞きました。
カズ
[カズ]どうして、やまぐち総合教育支援センターに変わったのですか?
宮村さん
[宮村さん]県教育研修所は、県内の教職員の専門性等の向上を図るための研修を中心とした事業を行ってきました。でも、学力問題やいじめ、家庭や地域の教育力の低下などさまざまな教育課題への対応が求められる中、子どもや家庭、地域・社会、学校現場を総合的にサポートする専門的な相談・支援機関が必要ということで、教育研修所を再編し、設置されました。
ゆかり
[ゆかり]特に力を入れているのはどんな点ですか?
[宮村さん]「子どもと親への相談・支援機能の充実」「社会全体による教育の充実・活性化」「学校現場に対する専門的支援の充実・強化」の3つがあります。
カズ
[カズ]「子どもと親への相談・支援機能の充実」を図るため、特に新しく始めた取り組みがあるそうですね?
電話相談カード
[宮村さん]はい。これまでは、子どもや保護者の方、教職員などからの教育に関する電話相談は、内容等により関係する課や教育研修所に窓口が分かれていました。それらを当センターの「総合電話相談」に一本化しました。相談時間は平日の8時30分から17時15分までですが、火曜日と木曜日は21時まで夜間相談を行うほか、いじめに関する相談については24時間応じています。
ゆかり
[ゆかり]夜間相談は、相談者にとってとても助かるでしょうね!反響はどうですか?
[宮村さん]子どもたち自身からの相談も増えています。最近は専門性が必要な相談内容が増えています。
カズ
[カズ]そうした相談にはどう対応されているんですか。
センター内の待合室
[宮村さん]はい。「専門相談」といって不登校(園)や問題行動、学校不適応、インターネットや携帯電話の利用を通じたトラブルなど、相談内容に応じて、臨床心理士やスクールソーシャルワーカー※1、ネットアドバイザーなどの専門家が対応しています。また、学校と子ども間の問題だけでなく、学校と保護者間の問題などについても、早期に円滑な解決ができるよう、法律面からのアドバイスや情報提供を行う「学校保護者相談」も始めました。※2
ゆかり
[ゆかり]次に、「社会全体による教育の充実・活性化」とはどんなことか教えてください。
[宮村さん]子どもたちを健やかにはぐくんでいくために、学校や家庭だけでなく、地域社会の教育力を一層積極的に活用していこうということです。具体的な取り組みとして、県内の事業所等に広く呼び掛けて、「やまぐち教育応援団」という制度を創設しました。
カズ
[カズ]やまぐち教育応援団制度って?
[宮村さん]学校の教育活動を支援してくれる事業所等を教育応援団として認証・登録して、学校の要請に応じて職場見学や就業体験の受け入れのほか、学校への講師派遣など、さまざまな支援をしていただこうというものです。登録された事業所等が行う支援内容は、当センターのウェブページで公開しています。各学校がそれを見れば、どの事業所等が、どの地域で、どんな支援をしてくれるのかが一目で分かるようになっています。
ゆかり
[ゆかり]それ、いいアイデアですね!県内のある企業が理科実験などの出前授業を行っていると聞いたことがあります。そうした事業所等の支援を通じて、子どもたちが県内企業に興味や親しみを持ち、若者定住にもつながっていくと、本当にうれしいですね!
やまぐち教育応援団シンボルマークのステッカー
[宮村さん]ええ!事業所等にとっても、やまぐち教育応援団としての活動が社会貢献になるなど、いろいろなメリットを生むと思います。登録された事業所等には、シンボルマークのステッカーを差し上げているんですよ。山口県の特産品であるナツミカンと山口の「山」を擬人化した愛らしいシンボルマークです。事業所等の皆さん、ぜひ登録申請をお願いします!※3

次回は、やまぐち総合教育支援センターの新たな取り組みなどをご紹介します。お楽しみに!

  • ※1 社会福祉の専門的な知識や技術を活用して、子どもを取り巻く環境の改善や問題の解決を図る新たな専門職
  • ※2 専門相談、学校保護者相談は事前予約制です(保護者ふれあいテレホン083(987)1243)
  • ※3 12月5日現在で、99の事業所等が認証・登録されています。

やまぐち総合教育支援センター [後編]

やまぐち総合教育支援センターの周辺風景
 今年4月に、子どもたちの健やかな成長を総合的にサポートする教育機関として生まれ変わった「やまぐち総合教育支援センター」。新たに始めた取り組みなどについて、研究指導主事の宮村和幸(みやむら かずゆき)さんに聞きました。
カズ
[カズ]特に力を入れている3つの点のうち、残りの「学校現場に対する専門的支援の充実・強化」についても新しく始めたことがあるそうですね?
センターの中庭
[宮村さん]はい、今年度から主に小・中学校を対象とした「学校サポートチーム」という取り組みを始めました。これは、県・市町の教育委員会の職員や専門家などからなるチームをつくって学校を支援していこうというものです。
カズ
[カズ]学校だけでは解決できないことが多くなっているんですか?
[宮村さん]今、小・中学校などでは、さまざまな問題が発生しています。学習指導や生徒指導、発達障害に関する支援、保護者への対応など、学校と市町の教育委員会だけではなかなか解決できない場合があります。そこで、県の教育委員会や専門家も加わったチームを編成し、総合的、専門的な見地から学校を支援していこうということになったのです。
カズ
[カズ]学校サポートチームはどうやって編成されるのですか?
クリックで県教育広報誌「ふれあい夢通信」のページへリンクします
[宮村さん]学校から市町の教育委員会を通した要請を受け、県・市町の教育委員会と当センターが実態を把握した上で、チームを編成します。内容によってはスクール・ソーシャルワーカーなどの専門家がチームに加わることもあります。
ゆかり
[ゆかり]学校サポートチームは、すでに動き出しているんですか?
[宮村さん]はい。11月末現在で、27校に支援やアドバイスなどを行っています。
ゆかり
[ゆかり]難しい問題に、いろいろな方が協力して解決にあたっているんですね。子どもたちにとって、できるだけいい形で解決できるといいですね…。
カズ
[カズ]ほかにも、すばらしい指導力をもった先生による公開授業などの取組が行われているそうですね。
[宮村さん]はい。現役の先生の優れた指導技術やノウハウなどを、ほかの先生にも役立てもらおうと、新たに「教育力向上指導員」制度を始めました。教育力向上指導員は公開授業のほか、他校への訪問指導等も行うなど、先生方の指導力ひいては本県教育力の一層の向上を図るための活動をしています。他県では、スーパーティーチャーと呼んでいるところもあるんですよ。
ゆかり
[ゆかり]スーパーティーチャーって、私も聞いたことがあります!どういう方が教育力向上指導員になるのですか?
[宮村さん]学習指導や生徒指導、部活動の指導など6つの分野で高い専門性と卓越した指導力をもった先生です。前年度の県教育功労者表彰を受けた先生の中から、県教育委員会が毎年50人程度ずつ委嘱していきます。委嘱期間は基本的に2年間です。
ゆかり
[ゆかり]どんな授業をされる先生なのか、なんだかワクワクしてきますね!
教育力向上指導員の公開講座
[宮村さん]ええ!私もそうした先生の授業を参観しましたが、子どもたちの反応を吸い上げ、きちんと受け止めて大事に返していく…。まさに教えることのプロです!公開授業や訪問指導、助言、研修会の講議などにより、学習指導案だけでは分からない、授業などの進め方を、是非たくさんの先生に伝えていただきたいものです。
カズ
[カズ]ところで、9月に「やまぐち総合教育支援サイト」というWebサイトを開設されたそうですね?
クリックでやまぐち総合教育支援サイトへリンクします
[宮村さん]はい!「子どものページ」「先生のページ」「保護者のページ」「地域・社会のページ」「企業のページ」という5つのカテゴリーに分けています。例えば子どものページには、どの学年の、どの教科の、どんな内容の学習をしたいかを選ぶと、それに当てはまる色々な問題や学習教材などが簡単に得られるような、自学自習用のコンテンツがあります。家庭学習に活用できるので、保護者の方にも便利だと思います。また、子ども向けの優れたサイトを紹介する「おすすめサイト」もあります。なお、今後、先生方から自作の教材などを広く募集し、いいものは先生のページにアップして、みんなで利用できるようにしていく予定です。子どもや保護者向けのコンテンツもこれから増やしていきますので、ぜひ活用してください!

次回は、県環境保健センターをご紹介します。お楽しみに!



元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとのくに山口ファンクラブ ひとごこち山口 VODやまぐち
つくろう!住み良さ日本一 やまぐち元気寄附金 おいでませ山口館(東京) おいでませ山口館(広島)
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2008 All rights reserved.