コンテンツ2008年4月25日Vol.140 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • 新茶の季節!茶摘みに挑戦!「第19回宇部市八十八夜お茶まつり」
  • ピックアップ/参加者募集
  • 近県情報:福岡県北九州市
おもしろ山口学
  • 中也の帽子
県庁職場訪問-ノブとゆかりのおじゃまします-
  • 県消防学校[後編]
トピックス・お知らせ
  • 「おいでませ!山口国体」イメージソングの歌詞を募集
  • やまぐちオリジナルユリ「プチソレイユ」がジャパンフラワーセレクション2008-2009で入賞
いいもん山口
  • 山口県の茶読者プレゼント
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

新茶の季節!茶摘みに挑戦!「第19回宇部市八十八夜お茶まつり」

昨年の新茶の摘み取り体験の様子 県内最大の茶どころ、宇部市小野地区。茶摘みは一般的に5月から9月ごろまで行われますが、中でも最上級の味や香りを楽しめるのが、その年の最初に摘み取られる「一番茶(新茶)」です。一番茶の時期を迎える、立春から数えて八十八日目の八十八夜のころ、宇部市小野地区では毎年「宇部市八十八夜お茶まつり」を行っており、今年も5月2日(金曜日)に開催されます。
 今年は、小野湖の湖畔に4月27日にオープンする環境教育と交流の拠点施設「アクトビレッジおの」と、「藤河内(ふじごうち)茶園」の2会場で行われます。アクトビレッジおのでは、新茶のプレゼント(10時から先着2,000人)、新茶・お茶中華ちまき・地元特産品などの販売、茶席の開設、琴の演奏などが行われます。
 藤河内茶園では、新茶の摘み取り体験ができます(参加費無料。13時30分まで)。この時期の茶摘みは、「一芯三葉(いっしんさんよう)」といわれる、先端の柔らかい新芽とその下の三葉を茎から折るといいそうです。このとき、つめを立てて茎を折ると風味が落ちてしまうため、つめを立てずに折るのがコツ。摘み取った茶葉は持ち帰りOKで、天ぷらにしても楽しめます。また、地元の子どもたちも当日、体験学習の一環として茶摘みに挑戦。特に女の子たちは、かすりの着物に赤いたすきをかけた「茶小町」姿で、会場に華を添えます。
 小野地区は山あいにあって一日の温度差が大きいことや、霧が発生しやすい地形のため温度が急激に上昇しにくいことなどから、茶の栽培適地となっています。茶園が丘陵一面、見渡す限り広がる中、さわやかな風を浴びながら、茶の栽培農家の皆さんとの触れ合いを楽しんでみませんか。

日時
5月2日(金曜日) 10時から14時30分まで
場所
アクトビレッジおの、藤河内茶園
※当日は、駐車場となる「小野スポーツ広場」とアクトビレッジおの・藤河内茶園を結ぶシャトルバス(無料)が循環します。
問い合わせ
宇部市農林水産課 電話:0836-34-8368
ピックアップ

萩市 萩焼まつり

萩焼まつり
期間
5月1日(木曜日)から5日(月曜日・祝日)まで
9時から17時30分まで
場所
萩市民体育館
内容
約400年の伝統を誇る萩焼は、国内外にその芸術性が高く評価されており、観光土産品としても幅広い層から好評です。会場には約60の萩焼の窯元や販売店が出店し、品揃えも豊富で通常より安く販売されます。萩焼ろくろ体験(2,500円+送料)なども行われます。
問い合わせ
萩焼まつり実行委員会 電話:0838-25-3333

下関市 しものせき海峡まつり

源平船合戦
期間
5月2日(金曜日)から4日(日曜日・祝日)まで
場所
市内各所
内容
関門海峡を舞台に繰り広げられた史実を基にした、歴史情緒豊かな祭りです。2日には平家一門の追悼祭が、3日には壇之浦(だんのうら)の合戦で崩御された安徳天皇をしのぶ先帝祭(せんていさい)や80隻あまりの船による源平船合戦が、4日には巌流島(がんりゅうじま)を舞台に巌流島の決闘の再現などが行われ、多くの人でにぎわいます。
問い合わせ
下関市観光振興課 電話:083-231-1350

宇部市 新川市まつり

花みこし
期間
5月3日(土曜日・祝日)から5日(月曜日・祝日)まで
場所
中心商店街、常盤(ときわ)通り一帯
内容
江戸時代に真締川(まじめがわ)の洪水を防ぐために掘られた川を「新川」と称し、中津瀬(なかつせ)神社は、その守護のため創建されました。祭りは、ここで行われた4月、8月の市が由来で、馬替え大抽選会、花みこしや艶やかな狐の嫁入り行列が祭りに華を添えます。
問い合わせ
新川市まつり実行委員会 電話:0836-31-0251

周南市 永源山公園つつじ祭り

永源山公園のツツジ
期間
5月3日(土曜日・祝日)から5日(月曜日・祝日)まで
9時から16時まで
場所
永源山(えいげんざん)公園
内容
13.3ヘクタールの広さの永源山公園には、ヒラドツツジやキリシマツツジ、ドウダンツツジなどが約35,000株植えられています。祭りでは、日本最大級規模のオランダ風車「ゆめ風車」のもと、ライブコンサートなどのステージイベントやレクリエーションゲームなどさまざまなイベントが催されます。
問い合わせ
永源山公園管理事務所 電話:0834-63-7899

山口市 青空天国いこいの広場

ステージイベント
日時
5月5日(祝日) 10時から
場所
県維新百年記念公園
内容
親と子が触れ合うイベントです。小学生1,000人によるメガバルーンバレー(先着順)、魚のつかみ捕り(小学生先着順)、地元のアナウンサーたちによるステージ、バザー、ゲームなどが行われます。また、はしご車や救急車への乗車体験などさまざまな体験コーナーもあり、1日中楽しむことができます。
問い合わせ
青空天国いこいの広場実行委員会
電話:083-922-7646

下関市 歴史&自然コース 高杉晋作の歴史をたどる参加者募集

厳島神社
日時
5月18日(日曜日) 10時から12時30分まで
場所
JR下関駅(東口)
内容
ガイドの解説を聞きながら、萩藩新地会所跡や高杉晋作(たかすぎ しんさく)終焉(しゅうえん)の地など、晋作の下関での足跡をたどります。晋作の人生を体感できるイベントです。
募集人数
先着40人
参加料
1,000円(保険代、タワー入館料込)
申し込み締め切り
5月11日(日曜日)まで
問い合わせ
海峡メッセ下関 電話:083-231-5600

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

近県情報

福岡県北九州市 門司港レトロフェスタ

光と花火のショー レトロファンタジー
期日
5月3日(土曜日・祝日)、4日(日曜日・祝日)
場所
門司港レトロ地区一帯
内容
名物「バナナの叩き売り」をはじめとし、古き良き時代をしのばせる「鹿鳴館ダンス」など多彩なイベントが行われます。4日20時からは、レーザーと音楽と花火の競演からなる「光と花火のショー レトロファンタジー」が行われ、幻想的なひとときを楽しむことができます。
問い合わせ
門司港レトロ倶楽部 電話:093-332-0106

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

▲目次にもどる

おもしろ山口学

中也の帽子 著/福田 百合子(中原中也記念館 館長)

中原中也
 詩人・中原中也(なかはら ちゅうや)といえば、帽子をかぶって、つぶらな瞳でこちらを見つめている写真を思い出される人が多いことでしょう。少し愁いを帯びて、頬にかかる長髪が影となって青春像の象徴のように印象深い一枚です。
 この写真は中也18歳、恋人長谷川泰子(はせがわ やすこ)と共に上京して間もない頃、銀座の有賀(ありが)写真館で撮影されました。初めての東京、詩人として出発点に立とうとする心意気。不安と高揚が、帽子とその下にある顔から、マントを着た肩へかけての線に、立ちのぼってくるようです。
 帽子というのは人間の頭に乗っかる冠であって、威儀(いぎ)を正すとか、儀礼的とか、なんとなく改まった感じを受けるものです。大正末期から昭和初期の日本では、西洋文化が定着し始めたとはいっても、帽子をかぶっての肖像写真にはやはり特別な思い入れがあったに違いありません。
 中也の帽子は当時でも高級生地のソフト帽だったようです。本来は山高帽と呼ばれて形の整ったものを、中也はわざと低目につぶして着用しています。リボンの内側に折り込んだのではないかとの説もあって、芸術家風な新鮮味をねらったのかも知れません。
 フランスの詩人・ランボーの肖像画をベルレーヌは、帽子とパイプとマントで特徴的に描きました。ランボーの詩を翻訳し、その影響も受けた中也は、帽子に長髪とマントでランボーを気取ったのでしょうか。
 日本の近代を新しく生きようとする若者の生涯を凝縮したような中也の帽子の写真です。



▲目次にもどる

県庁職場訪問-ノブとゆかりのおじゃまします-

県消防学校[後編]

消防学校校訓 消防職員や消防団員などの研修施設「県消防学校」。消防職員への初任教育訓練のほかには、どんな教育訓練を行っているのか、教務課の鍛冶英利(かじ ひでとし)主任教官に話を伺いました!
ノブ
[ノブ]初任教育のほかにも、消防職員の教育訓練を行っているそうですね?
潜水訓練プール
[鍛冶さん]はい。「幹部教育」や、火災の原因などを調べる火災調査科や、医学の基礎知識や応急措置などを学ぶ救急科などの「専科教育」、潜水など水難救助に必要な技術や知識を学ぶ水難救助科などの「特別教育」を行っています。
ノブ
[ノブ]消防団員への教育訓練も行っているそうですね?そもそも消防団って、どういう組織なんですか?
[鍛冶さん]市民の皆さんが仕事をしながら、地域の消防防災のためにボランティア精神で補水や残火処理など後方支援をする消防組織です。18歳で入団する人もいれば50歳を超えて入団する人もいます。また、女性の消防団員も県内にはたくさんいるんですよ!
ノブ
[ノブ]おーっ(拍手)!!そういえばこのごろ、少子高齢化や会社員の増加などにより消防団員が減っているそうですね。各地でPR活動が行われていると聞きました。今後、入団される方が増えていくといいですね。県消防学校では、消防職員や消防団員以外の方を対象にした教育訓練も行っていますか?
地震体験車
[鍛冶さん]はい。企業からの委託による社員の防災教育や、小・中学校、自治会などからの「一日入校」(事前予約が必要※)も行っています。地震体験車に乗っての地震の揺れや、煙が充満した暗い室内からの脱出体験。救助袋の使用方法など…。
ゆかり
[ゆかり]えっ…!煙が充満した室内から脱出?!大丈夫なんですか?
[鍛冶さん]煙はスモークマシンを使った無害なものなのでどうぞ安心を!その体験では、ハンカチで口を抑え、姿勢を低くし、片手で壁を伝いながら部屋から脱出することに挑戦します。ちょっと、その施設へ行ってみましょうか。

【煙体験ができる施設へ移動】

ゆかり
[ゆかり]へーっ!迷路になっているんですね!ちょっと怖いけど、体験しておくと、いざという時、落ち着いて行動できるかも…。
耐熱訓練風景
[鍛冶さん]ここでは100度近くの熱室も再現できるんですよ。入校中の学生たちは、防災服を着込んで救助訓練などを行います。そして、北側にある屋内訓練棟は、雨天時の訓練や式典などに使っています。夜間には、日中の訓練をうまくできなかった入校中の学生たちが、自主的に訓練することも多いんですよ!
ゆかり
[ゆかり]すごいですね…。消防の仕事って、やりがいがありそうですね!
[鍛冶さん]はい!!私は以前、市の消防本部で救急隊員をしていました。搬送中に、妊婦さんが急に産気づいて、私が赤ちゃんを取り上げたことがあるんですよ!その時は涙を流して感謝され、本当にうれしかったですね。そういうこともあれば、酔っ払いにやじられながら救急車で搬送したことも(笑)。
ゆかり
[ゆかり]じゃ、うれしいことばかりではなく、つらいことも…?
[鍛冶さん]もちろんです。一番つらかったのは、夜、隣で寝ていた夫の様子がおかしい、息をしなくなったという119番があり、救急車で駆けつけたところ、もうすでに呼吸停止状態で…。私は一生懸命救命措置を続けたんですが…。幼い姉妹から「おじちゃん!お父さんを助けて!!」と言われた、あの時のことは、今も忘れられません。
ゆかり
[ゆかり]……。つらいですね…。
消防士の像
[鍛冶さん]ええ。この仕事はうれしいことより、つらいことの方が多いんです。でも、人の命を助けるというやりがいがあるからこそ、続けられるんです。新任の消防職員たちも、やりがいのある仕事だと信じているから厳しい訓練にも負けず頑張っているのだと思います。彼らが一日も早く地域に貢献できるよう、一緒になって消防技術や知識の向上を図っていきたいと考えています。
ノブ&ゆかり
[ノブ][ゆかり]これからも地域の皆さんの安心・安全を守るため、頑張ってください!!
 県消防学校総務課 電話:083-986-4001

次回は、県立山口図書館をご紹介します。お楽しみに!


県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

「おいでませ!山口国体」イメージソングの歌詞を募集

イメージソング歌詞募集 チラシ
 2011(平成23)年に開催する第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」を身近に感じていただけるよう国体のイメージソングを制作することとし、その歌詞を募集します。スポーツの競技会にふさわしく、山口での開催をイメージできる作品の応募をお待ちしています。
副賞
最優秀賞(1点)賞金30万円、優秀賞(3点)賞金各2万円
応募方法
山口国体ホームページの応募フォームから応募してください。
応募締め切り
6月30日(月曜日) 17時まで
問い合わせ
第66回国民体育大会山口県準備委員会事務局
電話:083-933-4790

やまぐちオリジナルユリ「プチソレイユ」がジャパンフラワーセレクション2008-2009で入賞

プチソレイユを使ったフラワーアレンジメント
 県農林総合技術センターがスカシユリとヒメユリを掛け合わせて開発した小型のユリ「プチソレイユ」が、花きの「新品種」コンテストで入賞しました。「プチソレイユ」は「小さな太陽」を意味し、花の大きさが10センチメートル程度と小柄で可憐(かれん)な花です。フラワーアレンジメントなどに適しており、飾りやすいのが特長です。
問い合わせ
県農林総合技術センター 電話:083-927-0211
その他のトピックス・お知らせ

県政ワンショット

  大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。

県ホームページの注目サイト

  食品の偽装表示問題など、身近でよく「安心・安全」の言葉を耳にします。今回は安心・安全に関する情報を提供しているサイトと、トピックスで取り上げたプチソレイユを紹介したサイトを紹介します。

▲目次にもどる

いいもん山口

山口県の茶読者プレゼント

茶摘みの風景
 山口県の茶栽培の起源は約600年前からといわれ、明治時代には「防長(ぼうちょう)茶」の銘柄で全国にその名を知られていました。現在、県産の茶の約9割以上は宇部市の北部・小野地区で生産されています。1カ所にまとまっている茶園としては西日本一の面積(70ヘクタール)を誇っており、山口県の豊かな自然ときれいな空気が、味の濃い、香り高い茶の葉をはぐくんでいます。

 今回は、山口県の茶を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。

[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で山口県の茶をプレゼントします。締め切りは5月8日(木曜日)です。当選者は5月23日配信の山口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

[プレゼントクイズ当選者]
 3月28日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。「寒漬け」当選者については「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 県庁職場訪問-ノブとゆかりのおじゃまします-で、さまざまな職場に体当たり取材をしてきたノブが、今回で県庁職場訪問を卒業します。
 次回から、三代目となるカズとゆかりとで県庁の職場を紹介していきます。さっそく次号でご紹介する県立山口図書館で初取材を体験。「え!そんなことができるの!!」とビックリするようなこともしっかり取材してきました。皆さんに楽しんでいただける情報などをお伝えしていきたいと思いますので、これからも県庁職場訪問をどうぞよろしくお願いいたします。
 次回の配信は、5月9日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとのくに山口ファンクラブ ひとごこち山口 VODやまぐち
おいでませ山口デスティネーションキャンペーン おいでませ山口館(東京) おいでませ山口館(広島)
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2008 All rights reserved.