コンテンツ2008年3月28日Vol.138 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • マレーグマの「ツヨシ」と「徳山動物園の春の夜桜開園」
  • ピックアップ/県立施設情報
おもしろ山口学
  • 郷土に生きた画家 香月泰男
    第3回 「一瞬一生」-作品へのまなざし
県庁職場訪問-ノブとゆかりのおじゃまします-
  • 県岩国港湾管理事務所[後編]
トピックス・お知らせ
  • 「おいでませ!山口国体」のマスコットの愛称が「ちょるる」に決定!
  • 新「美祢市」がスタートしました
いいもん山口
  • 山口県の寒漬け読者プレゼント
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

マレーグマの「ツヨシ」と「徳山動物園の春の夜桜開園」

マーヤ(写真左)の前で頭を抱えるツヨシ(写真右)  周南市の「徳山動物園」で飼育されている、マレーグマのオスの「ツヨシ」。メスの「レーコ」に餌をとられ、両前足で頭を抱えて悩んでいるように見えるポーズがマスコミに紹介され、一躍人気者になりました。一昨年12月に「レーコ」が亡くなり、頭を抱えるポーズが少なくなっていましたが、昨年12月に名古屋市東山動物園からやってきたメスの「マーヤ」と同居するようになって元気を取り戻し、頭を抱えるポーズを復活。体をボールのように丸める「真っ黒ボール」や、足を抱えてVの字の形にする「V字開脚」、「死んだフリ」などのポーズも繰り出すようになり、来園者の人気を集めています。園内の売店では、飼育員がツヨシをデザインしたキーホルダーや携帯電話用ストラップのほか、ツヨシくん弁当なども発売していて、その評判も上々です。
 徳山動物園は、旧徳山市が1960(昭和35)年、旧徳山藩主・毛利氏の居館等跡地に開設した動物園です。217本のソメイヨシノと36本の八重桜の木がある桜の名所としても知られ、4月2日(水曜日)から7日(月曜日)まで閉園時間を20時まで延長し、桜をライトアップする「春の夜桜開園」を行います。日中、桜の花びらが舞い落ちてくるプールで気持ち良さそうに泳ぐアシカなど、動物たちを観察しながらの花見もお薦めですが、日が暮れた後、ヤマアラシやハナグマなどの夜行性動物が元気に動き回る姿や鳥たちが眠っている姿など、動物たちの夜の生態を観察する夜桜開園ならではの楽しみ方もお薦めです。
 また、夜桜開園の期間に限らず、毎週日曜日には「ズーわくわくサンデー」を開催しています。ゾウやライオン、キリンなどへの餌やり体験やレッサーパンダやペンギンなどの食事の様子を見学できるイベントが人気です。マーヤと仲良く遊んでいるツヨシをはじめ、かわいい動物たちに会いに、桜に包まれた徳山動物園へどうぞ!

期間
4月2日(水曜日)から7日(月曜日)まで
場所
周南市徳山動物園
開園時間
9時から20時まで(入園は19時30分まで)
料金
大人400円、高校生以下100円、未就学児無料
問い合わせ
周南市徳山動物園 電話:0834-22-8640
ピックアップ

周南市 第21回花とワインフェスティバル2008

花とワインフェスティバル
日時
4月5日(土曜日) 11時から17時まで、6日(日曜日) 10時から16時まで
場所
周南市総合スポーツセンター
内容
周南市の特産品「徳山巨峰ワイン」の新作や花、鉢物などの販売が行われます。また、ステージでは多彩なイベントもあり、毎年ビッグゲストが登場。花の大モニュメントも見ものです。
問い合わせ
周南市観光協会 電話:0834-22-8372

山口市 湯田温泉白狐まつり

たいまつ行列の練り歩き
日時
4月5日(土曜日)、6日(日曜日) いずれも10時から
場所
湯田温泉
内容
湯田温泉の一番大きな祭りで、旅館などの内湯が無料開放されます。白狐が温泉を発見したという故事にちなみ、5日の夜には白狐に扮(ふん)した子どもたちのたいまつ行列が、6日には白狐パレードが行われます。
問い合わせ
湯田温泉白狐まつり実行委員会
電話:083-920-3000

阿東町 徳佐八幡宮「桜まつり」

徳佐八幡宮の桜のトンネル
日時
4月6日(日曜日) 10時30分から14時30分まで
※桜の見ごろは3月下旬から4月上旬の予想です。
場所
徳佐(とくさ)八幡宮
内容
約370メートルの参道の両側の約300本のソメイヨシノ、シダレザクラが、見事な桜のトンネルを作り出します。祭りでは、囃子田(はやしだ)などのほか、もちまきやバザーなども行われます。3月29日(土曜日)から4月13日(日曜日)まではライトアップされます。
問い合わせ
あとう観光協会 電話:083-956-2526

山陽小野田市 竜王山公園桜まつり

竜王山公園の桜
日時
4月6日(日曜日) 10時から
※桜の見ごろは3月下旬から4月上旬の予想です。
場所
竜王山(りゅうおうざん)公園山頂
内容
せとうち夢街道50景に選ばれた高さ135メートルの竜王山でソメイヨシノ、ヨシノザクラなど約7,000本の桜と関門橋や四国、国東半島の眺めが楽しめます。また、3月下旬から4月中旬の夜には夜景100選に選ばれた山陽小野田市・宇部市の市街地の眺めと夜桜が楽しめます。祭りでは、竜王太鼓やもちまきなどが行われます。
問い合わせ
竜王山公園桜まつり協賛会 電話:0836-88-0151

長門市 湯本温泉祭り

湯本温泉祭り
期日
4月6日(日曜日)
場所
湯本温泉
内容
湯本温泉は、約600年前に大寧(たいねい)寺の住職・定庵が住吉の神のお告げにより発見したといわれる歴史のある温泉です。この日は公衆浴場「恩湯」、「礼湯」が無料開放され、餅まきや子どもみこしなどが行われます。
問い合わせ
湯本温泉旅館協同組合 電話:0837-25-3611

岩国市 春の美川大水車まつり

桜と観音水車「でかまるくん」
日時
4月13日(日曜日) 9時30分から14時30分まで
場所
根笠(ねかさ)岩屋観音周辺
内容
平成2年に直径約12メートルの日本一大きい水車として、特産の杉でつくられた観音水車「でかまるくん」。岩屋観音の参道脇でゆっくりとそば粉を引いています。祭りでは、クイズを解きながら森林浴を楽しむウォークラリーやもちまきなどが行われます。
問い合わせ
岩国市美川総合支所地域振興課
電話:0827-76-0314

萩市 北斎 -シーボルトの見た日本県立施設情報

冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
葛飾北斎
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」
大判錦絵
期間
4月5日(土曜日)から5月18日(日曜日)まで
場所
県立萩美術館・浦上記念館
開館時間
9時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日
4月28日(月曜日)
料金
一般 1,000円、学生 800円
※18歳以下、70歳以上無料
内容
オランダ国立民族学博物館とフランス国立図書館に所蔵される北斎やその弟子たちが描いた肉筆の風俗画40点を紹介する第1部と、シーボルトを引きつけ、世界を魅了した北斎の画業を風景版画、肉筆画や版本、摺物(すりもの)などから広く紹介する第2部で構成した展覧会です。
問い合わせ
県立萩美術館・浦上記念館 電話:0838-24-2400

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

▲目次にもどる

おもしろ山口学
郷土に生きた画家 香月泰男

【第3回】「一瞬一生」-作品へのまなざし

おもちゃ「楽隊」
おもちゃ「楽隊」
香月泰男美術館所蔵
 黒とイエローオーカーの重い色調で描かれたシベリヤ・シリーズで知られる香月ですが、明るい色彩に満ちた作品群も描いています。台所の食材、花や昆虫などがそれです。彼は身の回りのものを好んで描き、生命の尊さや自然の美しさを表現しました。これらの作品の特徴は「一瞬に一生をかけることもある。一生が一瞬に思える時があるだろう」との彼の言葉に象徴されます。彼は、剣豪・宮本武蔵が死を意識して決闘に臨んだ心境のように、絵描きもこれが絶筆になるかもしれないという心構えで作品に臨むべきだと述べています。そして、徹底的に鉛筆でデッサン、素描を繰り返し、最小限の要素でモチーフの本質をとらえようとしました。
 彼は50歳代後半から心臓の発作に悩まされ、寒い日は外出を控えるようになりました。そこで、制作の合間の気分転換におもちゃ作りを始めます。材料は、自宅を改修したときの廃材や空き缶、ブリキの切れ端、河原の石ころなど。彼の手に掛かると、予想もしなかった新たな命が吹き込まれます。例えば、小さな木切れが、彼のわずか一筆、二筆で、走り回るイノシシに。ビールの空き缶に目鼻の点を打っただけで、一瞬のうちに表情のある人物に。楽団やサーカス、動物など、躍動感にあふれた作品は250点を超えます。彼が作るおもちゃの最大の特徴は、「生きものたち」であるということ。それらは、表情、動き、しぐさなどが的確で生き生きとし、彼の観察の鋭さ、デッサン力の確かさを物語ります。彼の豊かなイマジネーションと遊び心が生み出したおもちゃは、暗くて重いシベリヤ・シリーズとは対照的に、生きていることの喜びにあふれています。
 香月泰男は1974(昭和49)年、62歳で亡くなりました。彼は生前、建築の勉強をしていた二人の息子の卒業制作に自分の美術館を設計するように頼んだことがありました。1993(平成5)年にその夢が実現し、息子たちが設計した「三隅町立香月美術館」(現在の香月泰男美術館)が開館しました。美術館には自宅のアトリエも復元・移設されており、郷土に生きた画家、香月泰男の素晴らしい作品群に触れることのできる貴重な場所となっています。

※ 香月泰男美術館では、5月25日(日曜日)まで、「<私の>空展」を開催中です。
※ 下関市立美術館では、4月13日(日曜日)まで、「所蔵品展 近代日本画の俊英たち 香月泰男と戦後美術」を開催中です。

取材協力/香月泰男美術館


これまでのおもしろ山口学バックナンバー


▲目次にもどる

県庁職場訪問-ノブとゆかりのおじゃまします-

県岩国港湾管理事務所[後編]

県岩国港湾管理事務所のあるポートビル 「岩国港」の港湾施設の建設や管理をしている「県岩国港湾管理事務所」。後藤勉(ごとう つとむ)次長に岩国港を案内していただきました!
ノブ
[ノブ]港湾管理事務所では港湾施設の建設や管理をされているそうですが…。
[後藤さん]はい。港には、岸壁や防波堤のほかにも、さまざまな施設があるんですよ。港へのアクセス道路、柱島への渡船の待合所や港湾管理事務所があるポートビル、渡船がつく浮桟橋、船からコンテナを荷揚げするクレーン、荷揚げしたコンテナなどの貨物を置くコンテナヤードや野積場(のづみば)や貯木場(ちょぼくじょう)、船への給水施設などです。港湾管理事務所では、これらの施設を整備し、管理しているんです。
ノブ
[ノブ]港に入ってくる船から、入港届を受理したり、岸壁の使用料を徴収したりもしているそうですね?
案内板
[後藤さん]はい。港に入港する船は、公共の岸壁であるか、企業専用の岸壁であるかにかかわらず、入港届を港湾管理事務所、海上保安官、税関や検疫所などに届け出なければなりません。また、公共の岸壁や桟橋などに船を係留する場合には、入港する前に使用の申請をし、使用料を払わなければなりません。港湾管理事務所では、船の大きさや係留時間などを踏まえて、岸壁などの割り振りを行っています。岸壁には、船の名前と係留時間を書いた、案内板も用意しています。
ゆかり
[ゆかり]分かりやすいですネ!

【ポートビル前から新港(しんみなと)地区のゲートへ移動】

ゆかり
[ゆかり]ん?関係者以外立ち入り禁止?埠頭(ふとう)って、立ち入り禁止なんですか?
埠頭入り口の警備
[後藤さん]そうなんですよ。2001(平成13)年9月のアメリカの同時多発テロ事件を機に、2002(平成14)年12月にソーラス条約※が改正され、国際航路の旅客船、海外貿易の貨物船が利用する港では、港湾施設の保安対策が求められました。通常、埠頭へは関係者以外立ち入り禁止とし、警備員が24時間、警備をしているんです。

【ゲートから中のコンテナヤードへ】

ノブ
[ノブ]おーっ!国内のほか、世界有数の運送会社のコンテナなどもたくさんあり、国際的な港ですね!
コンテナを運ぶリーチスタッカー
[後藤さん]ええ。今、大型フォークリフトやリーチスタッカーと呼ばれる特殊自動車を使って、船からクレーンで荷揚げしたコンテナを運んで来て積み上げています。このコンテナはトラックで陸上運送されたり、別の船に積み替えられていきます。あそこに見えるのが、タイヤマウント式クレーンですよ。
ゆかり
[ゆかり]うわあ!まるでものすごく巨大なキリンですネ!色は青いけど(笑)。で、あのー、タイヤマウント式って何ですか?
タイヤマウント式クレーンを使った船からの荷揚げ
[後藤さん]大きなタイヤが32個も付いていて、岸壁を移動できるクレーンなんです。約40メートルの高さがあって、一度に39トンも吊り上げられるんですよ。
ノブ
[ノブ]ここから北に見えるのが、装束(しょうぞく)地区の埠頭。南に見えるのが、室の木(むろのき)地区の埠頭。岩国港って、本当に広いですね!
[後藤さん]はい。そこで、三つの地区の間や企業との物流を円滑にできるよう、国とともに約2.9キロメートルの「臨港道路」の建設を進めているんです。
ゆかり
[ゆかり]こうして見ると、港って、まちを世界につなげる起点なんだなあと実感します!
[後藤さん]ええ。岩国では、港からまちを活性化しようと、市や企業などが中心となって2006(平成18)年に「岩国港活性化委員会」を設立し、さまざまな取り組みを進めているんです。県も使用料の減額などで岩国港の活性化に協力しています。企業の評判も上々です!
岩国港活性化委員会で熱心な誘致活動が行われた結果、3月31日(月曜日)に豪華客船「飛鳥2」が岩国港に寄港することになりました。県では、それに合わせて、新港地区の埠頭を8時30分から24時まで一般に開放します。市による歓迎式典や海上保安庁の巡視艇による歓迎放水なども行われる予定ですので、皆さんもどうぞお越しください!
ノブ&ゆかり
[ノブ][ゆかり]わーっ!それは楽しみですネ!ぜひ伺います!!
※ソーラス条約
SOLAS条約(海上における人命の安全を確保する国際条約)。タイタニック号の海難事故を契機に1914年に定められました。

次回は県消防学校を紹介します。お楽しみに!


関連リンク

県港湾課

県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

「おいでませ!山口国体」のマスコットの愛称が「ちょるる」に決定!

二井知事から炬火(きょか)を渡された「ちょるる」
 2011(平成23)年に開催する第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」。9千通を超える応募の中から、県の方言「ちょる」に「る」を付けてかわいらしく表現した『ちょるる』がマスコットの愛称に選ばれました。
 国体PRのためさまざまな場所に登場します。見かけたら声を掛けてくださいね。
問い合わせ
県国体準備室 電話:083-933-4790

新「美祢市」がスタートしました

美祢市役所での開市・開庁式
 3月21日に美祢(みね)市、美東(みとう)町、秋芳(しゅうほう)町が合併し、人口約3万人の新「美祢市」が誕生しました。これにより、県内の市町数は13市7町となりました。新市では今後、新しいまちづくりに向けたさまざまな取り組みが進められます。
問い合わせ
県地域政策課 電話:083-933-2303
その他のトピックス・お知らせ

県政ワンショット

  大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介します。

県ホームページの注目サイト

 今回は、この3月に新設、リニューアルしたサイト、読者の皆さんから要望の多い特産品を紹介したサイトを紹介します。

▲目次にもどる

いいもん山口

山口県の寒漬け読者プレゼント

大根の寒干し
※画像はイメージです。
 寒風が吹くころ、山口市阿知須(あじす)地区から宇部市の東部にかけての丘陵地では、大量の大根をつるして乾燥させる風景が見られます。この大根は甘塩に漬け込んだもの。約20日寒風にさらして干し、木づちなどでたたいてのばす作業を繰り返した後に、しょうゆと調味料で貯蔵発酵させると、特産の“寒漬け”と呼ばれる漬物になります。
 特有の歯ごたえが楽しめ、甘みのあるしょうゆ味の寒漬けは、ご飯や酒との相性が最高です。

 今回は、山口県の寒漬けを読者クイズの正解者の中から抽選で10名様にプレゼントします。

[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で山口県の寒漬けをプレゼントします。締め切りは4月10日(木曜日)です。当選者は4月25日配信の山口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

[プレゼントクイズ当選者]
 2月22日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。「ゆめほっぺ」当選者については「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 桜の花咲くころには、新たな出会いと名残惜しい別れがあります。身の回りにも、派遣、転職、研修で東京へと旅立つ知人がいます。
 そんな彼、彼女らをはじめとする山口県を離れる人たちのもとにも、山口県の魅力をいっぱいに詰めた山口きらめーるをお届けしていきます。
 次回の配信は4月11日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとごこち山口 ふれあい山口 VODやまぐち
ひとのくに山口ファンクラブ おいでませ山口デスティネーションキャンペーン
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2008 All rights reserved.