コンテンツ2007年4月27日Vol.116 山口県広報広聴課

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
やまぐちフラワーランド  「やまぐちフラワーランド」が、柳井市に昨年4月オープンして間もなく1周年。花いっぱいの園内で結婚式を挙げるカップルも誕生するなど、さまざまな形で利用されています。どんな所なのか知りたくて、県から運営を受託している「財団法人 やない花のまちづくり振興財団」の企画班長・沖本秀司さんの職場におじゃましました!
ちえみ
[ちえみ]先ほど園内で行われていた結婚式、私たちも拝見したんですが、青空の下、色とりどりの花と緑に囲まれた新郎新婦さん、とってもステキでした!
ゆかり
[ゆかり]うん!見ている私たちまで、幸せをおすそ分けしていただいちゃいました。沖本さん、これまでもここで結婚式が行われたことがあるそうですね?
結婚式の様子
[沖本さん]はい。結婚式は今回で2回目だったんですよ。利用者の皆さんそれぞれ自分に合った楽しみ方を見つけていただければと、ほかの方に迷惑をかけないことであれば、さまざまな申し込みのご相談にも応じているんです。
ゆかり
[ゆかり]やまぐちフラワーランドって、どういう目的で整備された施設なのですか?運営する上で大事にされていることがありますか?
沖本さん
[沖本さん]県民や観光客の皆さんに花と緑に親しめる場を提供するとともに、花の楽しみ方や花のある生活に関する提案などの情報発信をしていこうと、山口県において整備されたものです。運営に当たっては、できるだけ元からあった棚田や山林などを生かした花壇づくりを提案するよう心がけています。一言でいえば「自然との共生」。のんびり過ごせて、ほっとできる。そんな和みのある空間になれば、と。風の音、鳥のさえずり…。そういった自然のいろいろな音にも耳を傾けてもらえたらと思い、普段はできるだけ音楽なども流さないようにしているんです。お客様の反応ですが、カエルの声が心地よいという声もあるんですよ。あっ、そういえばカブトムシもいるんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ][ゆかり]へーっ、カブトムシも!子どもたちが喜びそうですね!
スプリンクラーの水で遊ぶ子どもたち
[沖本さん]JR柳井駅から車でわずか5分のところに、こんなに豊かな自然があるなんて、と驚かれる方も。芝生の自由広場でお弁当を広げて楽しまれる方、水着を着てスプリンクラーの水で遊ぶ子どもたちなど、皆さん、花のある空間をそれぞれ自分流に楽しんでくださっているのがうれしいですね。
ゆかり
[ゆかり]開園して間もなく1周年。4月21日(土曜日)と22日(日曜日)に「1周年記念イベント」が行われるそうですね?
[沖本さん]21日には、東京都交響楽団による、ゲーム音楽をプログラムにした「ドラゴンクエストを金管五重奏で聴こう」というコンサートのほか、記念セレモニー、花の種と手紙を添えた園児による風船飛ばし、地元高校の吹奏楽部による演奏などもあり、子どもから大人まで楽しめるイベントになると思います。22日にはピエロパフォーマンスやミニコンサートなどを行う予定なんですよ。
ちえみ
[ちえみ]ゴールデンウィークにもイベントをされるそうですね?
[沖本さん]4月27日(金曜日)から5月6日(日曜日)まで「グリーンフェスタ」を開催します。フラワーランドのテーマソングなどを歌っている周防大島町在住の兄妹デュオのライブのほか、ステージイベントや体験教室、似顔絵コーナー等々。中でも柳井の伝統織物「柳井縞(やないじま)※」とランのコラボレーションはお薦めです!
ゆかり
[ゆかり]んっ…?柳井縞とランのコラボ?面白そうですネ!柳井縞って一度途絶えた後、近年復活されて以来いろいろな色の取り合わせで織られていて、とってもすてきですよね。珍しいランも展示されるのですか?
[沖本さん]地元のラン愛好家の皆さんが自分たちで作られた、とても大切にされている新品種なども展示する予定です。柳井縞とどんなコラボになるのかは、見てのお楽しみ(笑)。ぜひお越しください!!
※柳井縞
素朴な木綿織物。高い品質により、江戸時代中期に柳井木綿として全国的に有名になりました。近年復活された柳井縞は、手織りの風合いを大切にしながら、色の取り合わせや用途などに新しさが加えられています。

体験教室  柳井市に「やまぐちフラワーランド」がオープンして1周年。人気の体験教室や園内を「財団法人 やない花のまちづくり振興財団」の企画班長・沖本秀司さんに案内していただきました!
ちえみ
[ちえみ]いろんな体験教室があるそうですね。やまぐちフラワーランドの人気の秘密のひとつだとか!
プリザーブドフラワー
[沖本さん]はい。押し花体験教室、絵手紙教室、園芸教室、草木染め教室、園芸療法教室、陶芸体験…。季節のお菓子教室というのもあり、多数の方に利用していただいています。今ちょうど、フラワーアレンジメント教室をやっているので、ご案内しましょう!
【センタープラザ内にある実習室へ移動】
ゆかり
[ゆかり]あっ、今人気のプリザーブドフラワーだ!これって、生花を特殊加工してあるから、お花の色合いや柔らかさが長期間保てるんですよね?いいな。やってみたいな。
ちえみ
[ちえみ]うん、私も。体験教室って事前申し込みが必要なんですか。
[沖本さん]予約が必要な教室もあれば、当日参加OKのものもあります。詳しくは、フラワーランドにお問い合わせください。センタープラザには、ほかに花の展示会などを行うイベントホールやレストラン、ガーデニングショップ、花や樹木について調べられる図書情報室もあるんですよ。次は、花壇へ行ってみませんか?
【センタープラザの外へ移動】
ちえみ&ゆかり
[ちえみ][ゆかり]わーっ、広~い!しかも、いろんな花がいっぱい!!
それぞれの花につけられた名札
[沖本さん]園内に植えている花は、今、全部で約150品種。これら品種のほとんどは、自由広場の外周に沿っても植えているんですよ。名札もつけていますよ。
ゆかり
[ゆかり]じゃ、園内をまわった後、気になった花の名前は、ここで確認することができちゃうんですね。それにしても、花いっぱいの空間って気持ちいい!!
[沖本さん]花の中を歩くのが好きだからと、毎日、市外から通って来られる方もおられるんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ][ゆかり]その気持ち、わかります!園内には珍しい花もありますか?
カーネーションの展示
[沖本さん]あります。鑑賞温室へ行ってみましょう。今、100品種以上のカーネーションを展示中です。隣の「県花き振興センター」で試験栽培された、まだ名前が決まっていないものもあります。さあ、中へどうぞ。
ちえみ
[ちえみ]わーっ!オレンジ色っぽいものや変わった形のカーネーションがたくさん!
ゆかり
[ゆかり]おいしそうなフラワーケーキ[※]もあるわ!ん?これはカーネーションで作った犬のプードルですか?(笑)いろんな花の楽しみ方を提案されているんですね!
コミュニティーガーデン
[沖本さん]はい。園内には、他にも育苗ボランティアの皆さんの花壇や一般の皆さんがデザインされた花壇など、コミュニティーガーデンもあるんです。さあ、ここでクイズです!この花壇、あるものをデザインしているんですが、それは何でしょう?
ちえみ
[ちえみ]えっ、突然、ク、クイズですか?えーと…。
[沖本さん]ヒントは、柳井カープ少年団の皆さんが作った花壇だということ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ][ゆかり]分かった!ボールとYの字をデザインしているんだ!!
[沖本さん]正解!!いろんな発見があるので、歩いていると面白いでしょう(笑)。その他、皆さんに花や樹木の育て方も間近に見て知っていただけたらと思い、植え替えや花がら摘みなど、いわば舞台裏の仕事も開園時間中に行っているんです。
ゆかり
[ゆかり]なるほど!手塩にかけてこそ、きれいに咲いてくれるんですものね!
ナスタチウムのシートかけ
[沖本さん]今も、明朝の気温が5度以下になりそうなので、寒さに弱いナスタチウムにシートをかけ始めたところです。また、皆さんが来られたときに苗と苗の間が空いていて、数が少ないと感じられることがあるかもしれません。でも、成長したらどんな状態になるかを考えて植えるのがガーデニングです。1平方メートル内に冬は36株、ぐんぐん成長する春や夏は25株を目安に苗を植えているんですよ。見ごろの花はホームページで紹介しています。今は、ゴールデンウィークにたくさんの花が見ごろになるように育てていますので、またぜひ見に来てくださいね!!
※フラワーケーキ / ケーキをイメージした、フラワーアレンジメント。
取材は3月中旬に行いました。

県庁職場訪問バックナンバー


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2007 All rights reserved.